カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【お知らせ】7月26日(日)は15時ごろOPEN予定です。 | トップページ | 明日26日(日)は15時ごろから営業です & 当店前の街路樹について。 »

2015年7月24日 (金)

猛暑対策決定版!? 最強保冷ボトル入荷!

以前から気になっていたアイテムが入荷しました。

2015072401
エリート deboyo ステンレス サーモボトル 価格:3,790円(税抜) 容量:500ml 耐熱温度:100℃

2015072402
ステンレス製の本体は真空二重構造。
優れた断熱効果により、最長で12時間の保温・保冷が可能とカタログはうたっています。
まぁ、12時間が本当かはわかりませんが、この猛暑の中、樹脂製の保冷ボトルよりは中身がお湯になるのを遅らせてくれるのは間違いありません。
もちろんボトルケージに装着可能なサイズです。

2015072403
飲み口には半透明の樹脂製キャップがついています(ひとつ目の写真)が、乗車時に飲むなら、この写真のように取り外して使うほうがいいでしょう。
この飲み口、一見普通の自転車用ボトルと同じですが、ステンレス製ボトル用の専用設計です。

ステンレス製だと一般の樹脂製ボトルのように凹みません。
ボトルの横を押しても圧力をかけることができないので中身が出てきません。
飲み口が普通の自転車用ボトルと同じでも、ボトルが凹まないので、ただ吸っただけでは中身は出てきません。
そのため専用の飲み口が必要なのです。

赤い吸い口に切れ込みを入れて、白いフタとの間に隙間を設け、容器内に空気が入りやすいように設計されているそうです。
その分、中身が若干漏れやすいようですが……。
まぁ、これは特性なので仕方ありませんね。

2015072404
ステンレス製のキャップも付属します。
こちらを使えば、本格的な保温・保冷水筒として使えます。

2015072405
正直、手に取ってみるとちょっと重いです。
重量を計測してみました。
実測で297g。

2015072406
ほぼ同じ容量の樹脂製ノーマルボトルは91gでした。
その差、206g。
この暑さの中、段違いの保冷性能があると思えば許容範囲内でしょう。

価格は税込みで4,000円オーバー。
正直高いです。
しかし、以前に紹介したカンパニョーロの樹脂製保冷ボトル(税抜で4,500円!)に比べれば低価格です。

店長は今週末のチーム練習会でこのボトルを投入予定!
いまなら少量在庫があります。
猛暑を乗り切りたい方、ぜひ!

« 【お知らせ】7月26日(日)は15時ごろOPEN予定です。 | トップページ | 明日26日(日)は15時ごろから営業です & 当店前の街路樹について。 »

製品情報」カテゴリの記事

エリート」カテゴリの記事