カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« カステリ秋冬モノ入荷中! | トップページ | 火曜 奥武蔵サイクリング おきなわ対策練風味 »

2015年10月26日 (月)

TCR ADVANCED PRO 1 入荷しています!

ジャイアント 2016モデルの目玉商品あります!

2015102601
GIANT TCR ADVANCED PRO 1 価格:350,000円(税抜) カラー:カーボン・シアン

実はちょっと前に入荷していたのですが、イロイロあって箱から出せずでした。
ようやく本日仮組みして自転車のカタチになりました~。

2015102602
組みながら各部をチェックしていて、あらためて感心したのがフロントホイールです。
このモデルに装着されているのは2016の新型 SLR 1 ホイールシステム。
チューブレス対応のカーボンクリンチャー、ペア重量1,425gと軽量、新開発のリアスポークアレンジ「DBL」(Dynamic Balanced Lacing)、そして破格の15万円(税抜)というスペックに注目が集まっていますが、やっぱりベーシックな「つくり」もスゴかった!

フロントハブのフランジは本当に限界ギリギリまで外側に出ていることを確認しました。
オーバーロックナット(エンド内側当たり面)からスポークまでの距離を計測したところ9mm弱と極端に狭かったのです。
たまたま店内にあった高性能で定評がある某ホイールを計測したら14mm強でした。
その差は片側で5mm以上。
左右トータルでは、なんと10mm以上です。
フロントハブのオーバーロックナット寸法(エンド幅)は100mmですから10%以上!
これは大きいです。
エアロ効果は若干スポイルされるでしょうが、ホイールの横剛性はとても高くできると思われます。

これは、「ジャイアント製フォークとの組み合わせで装着できればいい」という割り切りでできたのかもしれません。
ここまでスポークが外側に張り出してくると、「フォーク形状によっては当たってしまうのでは?」とも思えます。
フレームセットとホイールをトータルで開発し、その組み合わせで性能を最大化したことが伺えます。
こんなところでも「ジャイアント恐るべし」です。

2015102603
ちょっと話は変わり、店内に「TCR」「PROPEL」「DEFY」のバナーとフロアマットを設置しました。
ちょっと賑やかな雰囲気になりました。

2015102604_2
TCR ADVANCED PRO 1も展示の仲間に入りました。
実車をご確認いただけます。

今回入荷はSサイズ(445mm)、適応身長165~175cm(参考)です。
他サイズもご予約受付中ですが、納車まではお時間いただきます。

« カステリ秋冬モノ入荷中! | トップページ | 火曜 奥武蔵サイクリング おきなわ対策練風味 »

ショップ情報」カテゴリの記事

製品情報」カテゴリの記事

ジャイアント」カテゴリの記事