カテゴリー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 3月11日(金)は15時ごろ開店予定です。 | トップページ | はじめてのスポーツバイク選び その2 ポジション »

2016年3月10日 (木)

はじめてのスポーツバイク選び その1 予算

春はスポーツバイクデビューシーズンです。
はじめてのスポーツバイク選びを複数回にわけて解説していきます。
一回目はもっとも気になるだろう「予算」です。

まず「スポーツバイク」という呼び方について。
ここで言う「バイク」は「自転車」のことです。
「スポーツ自転車」と言っても構いません。

英語で「自転車」は「bicycle」(バイシクル)ですが、「bike」(バイク)とも呼ばれるので「スポーツバイク」なのです。
日本で一般的に「バイク」呼ばれるエンジン付き二輪車は、英語では「motorcycle」(モーターサイクル)などと呼ばれています。

スポーツバイクにはいくつかの種類があります。
はじめてのスポーツバイクとして当店がオススメするのは「クロスバイク」か「ロードバイク」です。
「クロスか? ロードか?」についてはこちらをご覧ください

スポーツバイクでサイクリングを楽しんだり、フィットネスが目的の場合、予算が許すならばロードバイクにしておいたほうがあとで後悔することがありません。
その辺は店頭にて詳しくご説明します。

当店主力取り扱いのジャイアントで「最低限このモデルを買っておけば間違いなし」のクロスバイクは……。

ESCAPE R3
16_escape_r3_red
価格:55,000円(税抜)
ESCAPE R3の詳細はこちら
クロスバイクのド定番と言われています。
このモデルを買って、その後スポーツバイクにのめり込んでいった人たちは数知れずです。


「ロードバイクほど予算はないけれど、ちょっといいクロスバイクが欲しい」という方にオススメなのは……。

ESCAPE RX3
16_escape_rx_3_blue
価格:69,000円(税抜)
ESCAPE RX3の詳細はこちら
2016モデルで新型になり進化しました。


ロードバイクはこの2モデルです。

TCR 1
16_tcr_1_white_black
価格:123,000円(税抜)
TCR 1の詳細はこちら

または

DEFY 2
16_defy_2
価格:125,000円(税抜)
DEFY 2の詳細はこちら

TCR 1、DEFY 2ともにフレームに軽量アルミの「ALUXX SL」を使用。
メインコンポーネントはシマノの最新型ティアグラ10速です。
この2モデルより安いロードバイクもありますが、乗りはじめてフレーム素材や部品のグレードがわかってくると後悔する可能性大です。


自転車以外の付属品で必要なものはフロアポンプとヘルメット。
さらにライトとロック(カギ)といったところでしょうか。

スポーツバイクデビューに必要なモノはこちら
スポーツバイクに乗りはじめると必要になってくるモノはこちら

これらを加えると車両本体価格(税抜)に対し、プラス1万5千円~2万円(税抜)といったところです。

スポーツバイクは正直高いです。
しかし、乗れば楽しいので、「高いから」と躊躇して買わずに乗らないのが一番もったいないと思います。
予算ありきで選んで、まずは第一歩を踏み出しましょう。

« 3月11日(金)は15時ごろ開店予定です。 | トップページ | はじめてのスポーツバイク選び その2 ポジション »

ショップ情報」カテゴリの記事

製品情報」カテゴリの記事

ジャイアント」カテゴリの記事

解説」カテゴリの記事