カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【GIANT2024】105 Di2 12速 DEFY ADVANCED 1 | トップページ | 定休日ライド(復習ライド的な?) »

2023年9月20日 (水)

【GIANT2024】Di2+カーボンホイール DEFY ADVANCED PRO 1

ジャイアント2024モデルでフルモデルチェンジしたエンデュランスロードの「DEFY(ディファイ)」。

105 Di2 12速コンポーネントに加え、カーボンホイールも最初からついているモデルがこちらです。

DEFY ADVANCED PRO 1

2023091601

価格:638,000円(税込)

カラー:ユニコーンホワイト

展示会で現物を確認してきました。

先に紹介したDEFY ADVANCED 1に対し、わかりやすいところでは、ホイールがGIANT SLR 1 36 Hoockless Carbon=いわゆるカーボンホイールになっています。

価格差は165,000円(税込)。

GIANT SLR 1 36 Hoockless Carbonホイールの販売価格は187,000円(税込)です。

DEFY ADVANCED 1を買って、あとからホイールをグレードアップするなら、最初からカーボンホイールがついているDEFY ADVANCED PRO 1のほうがお得です。

ホイール以外にも「PRO」になると違いがあります。

フロントフォークは、DEFY ADVANCED 1はADVANCEDグレードですが、DEFY ADVANCED PRO 1は上位グレードで軽量&高剛性のADVANCED SLになります。

フォークコラムも大径かつステム固定部分がD型断面化されたOverDrive AEROとなり、ヘッドベアリングの直径も大径になっています。

乗り心地重視のDEFYで、「そんなに剛性高めてどうする?」という気がしないでもないですが、最上位グレードのDEFY ADVANCED SLに使用されているものなので、乗り心地には配慮されていると思いますし、ハンドリングが良くなって、安定感も向上するのではないかと想像します。

シートポストは、ヤグラの下の部分がえぐれた形状のD-FUSE SL Compositeになり快適性が増しています。

この形状だと、シートポストをあまり下げられないので、サイズ選びの際には注意が必要です。

細かいところでは、ディスクローターがDEFY ADVANCED 1は非シマノの6ボルト固定式なのに対し、DEFY ADVANCED PRO 1はシマノ製のセンターロック式でフレが出にくいタイプになっています。

BBはどちらもシマノ製ですが、DEFY ADVANCED PRO 1のほうがグレードが1つ上であることをスペック表で確認しました。

このように、DEFY ADVANCED 1からDEFY ADVANCED PRO 1になると、カーボンホイール以外にもいろいろと変化があり、基本的には性能が良くなる方向です。

60万円オーバーの価格は絶対的には高いですが、Di2に加えてカーボンホイールも欲しいならば、相対的にはお得なモデルと言えるのではないでしょうか。

予算に余裕があれば、こちらを選ぶ価値があると思います。

ご注文受付中です。

カラーとサイズの組み合わせにより納期が異なります(2023年9月20日現在)。

詳しくはお問い合わせください。

商品画像はこちら。

00000023_l

ご注文お待ちしています。

« 【GIANT2024】105 Di2 12速 DEFY ADVANCED 1 | トップページ | 定休日ライド(復習ライド的な?) »

ジャイアント」カテゴリの記事

シマノ」カテゴリの記事