カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月31日 (火)

【セール情報】人気のグラベルロードをお手ごろ価格で GIANT REVOLT 2 2022モデル

グラベルロードのエントリーモデルです。

買いやすい価格の2022モデルがセール対象になっています。

新モデル仕入れのため、旧年式モデルは処分価格でセール販売いたします。

お見逃しなく。

GIANT REVOLT 2 2022モデル

2023103001

価格:172,700円(税込)を処分価格で販売します。

販売価格は店頭にて。

カラー/サイズ:サテンブラックダイヤモンド/470(M)mm 適応身長:175〜185cm(参考)

在庫車は身長が高めの方に合うサイズです。

サイズが合えばお買い得です。

2023103002

STIレバーはシマノ SORA 9速用。

下ハンドル部分が外側に広がったグラベルロード用のドロップハンドルを使用しています。

2023103003

フロントディレイラーもシマノ SORA 9速用。

クランクはFSAで歯数は48-32Tです。

変速については正直それなりと思ってください。

2023103004

リアディレイラーもシマノ SORA 9速。

スプロケットもシマノ製で歯数は11-34T。

インナー×ローは32:34で1:1よりも軽いギヤ比が選べます。

2023103005

グラベル用の38Cチューブレスレディタイヤを履いているところがこのモデルの特徴です。

グラベル(未舗装路)を走れば真価を発揮できますが、一般的な舗装路では、一般的なロードバイクと比べると正直走りは重いです。

なので、舗装路ユースであれば見た目で選んでください。

グラベルロードは見た目で選ぶのはアリだと思います。

タイヤをこれより細くてスムーズなものに交換して、走りを軽快に方向へ振ることも可能です。

2023103006

サドルはジャイアントのAPPROACH。

このモデルよりも価格帯が上のモデルと同じものを使っています。

シートピラーはアルミ製のD-FUSEで乗り心地に配慮しています。

2023103007

ブレーキは機械式ディスクです。

ご自身でメンテナンスしやすい仕様だと思います。

フロントのローター径は160mmです。

2023103008

リアのローター径も160mmで制動力を確保。

リアエンド部分には部品の前後を入れ替えることでリアセンター長を変えられる「フリップチップ」システムを採用しています。

本格的にグラベルを走らなければ、使うことはないとは思いますが……。

グラベルロードをお値打ち価格で購入するチャンスです。

店頭に展示していますのでぜひ現物をご覧ください。

当店完成車在庫はこちらからご確認いただけます

2023年10月30日 (月)

シマノ ロードバイク用リア11段変速対応ホローテックII(中空)クランク無償点検につきまして

シマノ ロードバイク用リア11段変速対応ホローテックII(中空)クランク無償点検につきまして、当店の対応をご案内いたします。

シマノ発表の無償点検プログラム詳細はこちらをご覧ください

当店(細沼自転車店またはジャイアントストア板橋)から直接ご購入いただいた以下対象モデル(完成車装着または部品販売)は、当店にて無償点検を実施いたします。

※当店から直接ご購入いただいたお客様ご本人に限ります。譲渡された場合などは無償点検をお受けしていません。なにとぞご了承ください。

対象モデル

・2019年6月30日までに製造された製品が対象です。

確認方法についてはこちらをご覧ください

Photo_20231027172001

ULTEGRAシリーズ

・FC-6800

・FC-R8000

DURA-ACEシリーズ

・FC-9000

・FC-9100

当店での無償点検手順

・点検はご予約にて承ります。あらかじめお電話(03-6454-9152)またはご来店にてご予約をおねがいいたします。

※ご予約日程はご希望に添えない場合があります。余裕を持った日程でのご予約をおねがいいたします。

・点検は約1週間お預かりで作業いたします(週末預かり=>次の週末お渡しが基本です)。

・点検の結果、交換が必要となった場合、その時点からシマノへ代替品を手配しますので、さらにお預かり期間が長くなります。あらかじめご了承ください。

※シマノで代替品が欠品している場合、お預かり期間が長期化する懸念もございます。この点につきましてもあらかじめご了承ください。

無償点検に付随する作業(チェーンリング洗浄または交換、ULTEGRAシリーズの左クランク洗浄(ULTEGRAシリーズは右クランクのみ洗浄・点検します)、BB交換など)は別途有償にて承ります。ご相談ください。

みなさまのご協力をなにとぞよろしくおねがいいたします。

2023年10月29日 (日)

定休日ライド DAY2(にしんそば調査できず)

先日の定休日ライドDAY2は、玉川温泉近くの「にしんそば」のお店を調査することにしました。

当社比ちょっと早い9時45分ごろ荒川総合運動公園出発。

向かい風は弱めで勝手に荒川峠4級認定。

アメダス実績は1.1m/sでした。

もう少しは吹いていたような。

2023102501

高坂から南回りで、鳩山農産物直売所でトイレ小休止も定例になりつつあります。

今回はお昼ごはんの前にお山を越えないので、コンビニ補給はなしです。

2023102502

11時40分ごろ、にしんそばのお店に到着。

「与作」さんというお店です。

玉川温泉に向かう県道沿いにありますが、自転車だと八高線踏切手前で裏道に入ってしまうので、前を通ることは少ないかもしれません。

それでも20年ほど前から何度も前を通っていますし、にしんそばがウリというのも看板を見ていたか何かで知っていました。

しかし、いままで入ったことはありませんでした。

ちょうどいい時間に着いたと思ったのですが、「しばらくお休みしています。」との張り紙がありました。

残念。

店主さんはご高齢とのことなので心配です。

復活してくれるといいのですが。

もっと前に来るべきでした。

気を取り直して、和紙の里のラーメン屋さんをめざします。

12時10分ごろ到着。

2023102503

残念。

こちらは水曜日で定休でした。

2023102504

こんなの見つけました。

自転車だとサービスしてくるというのですが、「ヘルメットご持参」というのが……。

以前、自転車乗りが来るお店の方が、「ヘルメットをかぶったまま入店されると威圧感がある」というご意見をおっしゃっていたのを何かで見て、「たしかになー。」と思ったことがありました。

個人的に、お店に入るときは、ヘルメットは脱いで、ステムとハンドルに引っ掛けて入店するようにしているのですが、周りを見ているとヘルメットをかぶったままの自転車乗りの方って意外と多いんですよねー。

まぁ、「かぶって」じゃなくて「持って」ならいいんですかね。

2023102505

結局、いつもの「すきふね」さんでいつものおそば。

2週連続です。

好きだからいいんですけどね。

タッチの差で空席あったので待ち時間なしで入店できましたが、着膳までは時間がかかりました。

それも含めて味です。

13時10分ごろ再出発。

この日はウインドベストを忘れたので、「下りが寒いからどうしよう」と思っていたのですが、当社比ではまだ早めの時間で「なんとかなるだろう」ということで定峰へ。

往路の道中、そこそこ脚を使ってしまい、前回よりも定峰への上りがキツかったです。

2023102506

峠では、かなり大がかりな撮影をしていました。

撮影期間は10月22日〜29日と土日もやってるみたいです。

そこそこ人が来ると思うんですが。

映画でしょうかね。

2023102507

白石までの急坂区間は前回よりはマシでした。

ここから下り。

ウインドベストなしでも大丈夫でした。

2023102508

下って明覚駅でトイレ小休止。

気動車が来たので写真を撮りました。

ここで気動車同士がすれ違うはずですが、もう1列車はなかなか来なかったのでここまで。

復路は北回り。

なんとなく追い風基調で助かりました。

2023102509

約7時間、約125km。

2軒続けて調査できずでしたが、2週連続で定峰〜白石を上れたのでヨシとしましょう。

2023年10月28日 (土)

【予定変更】10月29日(日)は12時開店で営業いたします。

10月29日(日)は12時開店で営業いたします。

======================

10月29日(日)のサンデーライドは中止します。

前日17時時点の天気予報では降水確率は高くありませんが、当日朝の天気が不安定なことが予想されるため、安全を見て中止します。

2023101401

現行モデルではありませんが、LOOKとDE ROSAを展示中です。

雰囲気は感じていただけるかと思います。

ぜひご来店のうえ、ご確認ください。

※展示車は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

 

2023年10月27日 (金)

【新規ブランド】TIMEペダルの取り扱いを開始しました & TIME XPRO 10紹介。

フランスのTIME(タイム)ペダルの取り扱いを開始しました。

と書きつつ、「再開」だったりします。

実は以前も取り扱いはあって、このたび復活できました。

根強いファンがいるペダルなのでよかったです。

ロード用ペダルが入荷しました。

TIME XPRO 10

2023102601

価格:30,800円(税込)

現行TIMEのロード用上位シリーズが「XPRO」です。

そのXPROシリーズで一番買いやすい価格のモデルがこのXPRO 10です。

これより上位のモデルはチタンシャフトだったりセラミックベアリングだったりで価格も高額です。

普通に使うならこのモデルで十分でしょう。

2023102602

TIMEロード用ペダルの特徴はクリート固定システムにあります。

クリートがはまっていないときは、クリート固定レバーが開いています。

クリートをペダル先端に引っ掛けて踏むと固定機構の仕掛けが押され、マンガの「ネズミ捕り」のようにバチンと固定レバーが閉じてクリートを固定してくれます。

ロード用ビンディングペダルのなかでは、TIMEが一番はめやすいと思います。

上位シリーズXPROのクリート当たり面積は725mm2で、普及シリーズ「XPRESSO」の700mm2よりも大きい設計です(面積はカタログ値です)。

XPRESSOは後日紹介します。

2023102603

上位シリーズXPROには、ペダル底面にエアロプレートがついています。

見た目がスッキリし、エアロ効果もあります(微々たるものとは思いますが)。

クリート固定機構のカーボンブレード(ばね)をカバーして保護する役割が一番のメリットだと思います。

2023102604

実測重量は114g(片側)。

カタログ値113gと同等です。

シャフトは中空スチール、ボディはカーボンを使用しています。

2023102605

クリートはロード用の3つ穴シューズ対応です。

左右を入れ替えることにより、Qファクター(足の開き幅)を2段階で変えられます。

クリートの動きは、扇状の動きに加え、左右にもわずかに動きます。

とくに左右の動きはTIME独特(のはず)です。

以前のTIMEペダル「RXS」「Impact」シリーズ用のクリートも入荷しました。

TIME CLEATS RXS

2023102606

価格:3,630円(税込)

RXSシリーズはご愛用の方もいらっしゃると思います。

Impactシリーズもまだ現役で使われているかもしれませんね。

XPRO/XPRESSO用クリート(FREE)も今後入荷予定です。

2023年10月26日 (木)

定休日ライド DAY1(上尾の529カフェ調査)

今週も2日とも走れました。

DAY1は午前中に所用がありましたので、午後から短めで。

13時すぎ出発。

以前から気になっていた上尾の「Cafe Dining 529」さんへ行くことにしました。

実は、先日雨で引き返したときもここをめざしていました。

荒川右岸上流ルート=勝手に命名「新城ロード」で直行。

道中の写真はありません。

2023102401

14時すぎに到着。

ラックのキャパはかなりあります。

この写真は帰り際に撮ったもので、到着時は1台だけでした。

モンドリアンの奥2台は自転車のパイセンとおぼしきお二方が乗ってきた美しいランドナーです。

自分が自転車に乗りはじめた40年以上前にすでにオールドパーツになっていたフランス部品多数がピカピカの新品状態で装着されていました。

眼福モノの自転車でした。

2023102402

Cafe Dining 529の外観。

特別養護老人ホーム「ご福あげお」の1階にあります。

「ご福」なので「529(ごふく)」なんですね。

開平橋から見える「AGEO CURRY」の看板のお店がここです。

2023102403

「埼玉県産 黒舞茸と丸茄子 三陸産いわしのシチリア風スパゲッティ」1,200円(税込)をいただきました。

メニューによれば、サラダは150円(税込)のオプションだったのですがついてきました。

店内は、平日のお昼どきを外した遅い時間にもかかわらず、ほぼ満席。

女子率が非常に高く、「上尾マダム御用達」といった感じで、食事だけでなく、時間的にカフェ利用も多いようでした。

入店直後、自転車乗りひとりのときは完全アウェー状態で浮いていました。

料理はおしゃれメニューかと思いきや、サラダが抜群に美味しく、本当にビックリしました。

いい野菜を使っているんだと思います。

スパゲッティも手がこんでいて、味がしっかりあって美味しかったです。

店内で浮いた状態で着膳を待っているときは「調査だけかな?」と思ったのですが、味を知ってリピートする気になりました。

時間によっては入店待ちをするでしょうし、料理が出てくるまで時間がかかるので、時間に余裕があるときにですね。

2023102404

店内「図書館」には自転車関連の本が充実。

この日の客層とはまったくマッチしていませんでしたが、自転車乗りを意識しているんでしょうか?

ラックのキャパも多く、自転車乗りが多数来店することがあるんでしょうか?

そのへんは不明です。

店内から自転車ラックが見えるのはメリットです。

2023102405

529カフェ出発は15時ちょっと前。

滞在時間は1時間を切りましたので許容範囲です。

復路は上江橋まで左岸で。

16時ごろ帰着。

約2時間50分、約50km。

調査した甲斐があったライドでした。

2023年10月25日 (水)

【ケミカル紹介】コレなら汚れが落ちる(?)フィニッシュラインの黄色

ショップでも個人的にも使用している便利なケミカルです。

FINISH LINE SPEED BIKE DEGREASER

フィニッシュライン スピードバイク ディグリーザー

2023102003

価格:2,750円(税込)

容量:558ml エアゾール

自転車部品全般の汚れ落とし洗浄剤です。

フレームやフォークについた頑固な汚れも落としてくれるので、おもにその用途で使用しています。

ウエスに吹き付けて、そのウエスで汚れた部位を拭くと、「フィニッシュラインのピンク」で落ちなかった汚れも落ちます(どうしても落ちない汚れもありますが)。

優れモノです。

個人的に「フィニッシュラインの黄色」と呼んで長年愛用しています。

店舗在庫あります。

オススメです。

2023年10月24日 (火)

【グッズ紹介】熊よけに「きづきベル」

最近、熊のニュースをよく見ます。

われわれ自転車乗りも山の中に行くのでひとごとではありません。

個人的にはコレを使っています。

VIVA きづきベル

2023102002

価格:1,100円(税込、1つ)

在庫ストラップカラー:ホワイト、レッド(2023年10月24日現在)

2023101704

ハンドルに取り付けるとこんな感じ。

上りでゆっくりになると意外に音が鳴らないので、サドルやフレームにつけるのもアリかもしれません。

備えあれば憂いなし。

もし本当に熊さんに出会ってしまったら大変です。

マジメに準備が必要だと思います。

2023年10月23日 (月)

【セール情報】メーカー完売多数 GIANT TCR ADVANCED 2 DISC KOM

カーボンフレーム+ディスクブレーキの在庫ロードバイクをセール販売中です。

このモデルのほとんどのカラーとサイズの組み合わせはメーカー完売になっています。

これが最後のチャンスです。

GIANT TCR ADVANCED 2 DISC KOM

2023102207

2024新価格:275,000円(税込)<=2023従来価格:352,000円(税込)

展示カラー/サイズ:カーボン/サイズ:500(ML)mm(参考適応身長:180〜190cm)

なかなか展示されることがない(だろう)大きなサイズを展示中です。

このほか、カーボンのカラーは全サイズの在庫があります。

全サイズを合わせた参考適応身長は155〜190cm。

カラー名は「カーボン」ですが、ほぼブラックで人気のカラーです。

セール販売価格と販売条件は店頭にてお知らせします。

2024新価格でお求めやすくなっている上に、さらにお得になります。

カラー:カーボンのXS、S、Mサイズはすでにメーカー完売です。

お探しの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

2023102208

コンポーネントはシマノ 105。

コストダウンされることが多いクランクも105を使用している点がこのモデルの特徴です。

フロントの歯数は50-34T。

2023102209

リアは11速の11-34Tです。

フロント34T×リア34T=ギヤ比1:1のKOM(King Of Mountain=キングオブマウンテン)仕様で急坂にも対応できます。

すでに機械式105も12速が発表されていますが、機械式12速を採用したDEFYはこのモデルより約10万円ほど価格が高いですし、現状2024モデルのTCRには機械式12速採用モデルはラインアップされていません。

通常の使用であれば11速でもとくに問題はないと思います。

いままでみんな11速で走っていたのですから。

12速にするときは、将来的にグレードアップで電動化するときではないでしょうか。

2023102210

STI(デュアルコントロール)レバーももちろん105の油圧ブレーキ用。

2023102211

ディスク用ブレーキキャリパーも105です。

フロントのローター径は160mm。

2023102212

リアのローター径は140mm。

ブレーキはフロントよりリアのほうが負荷が少なめなので、小径にして軽量化も図っています。

2023041502

もうひとつのカラー:ヘマタイトもサイズ:445(S)mm(参考適応身長:165〜175cm)を展示しています。

こちらもメーカー完売のカラーとサイズの組み合わせでセール販売中です。

お探しの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

カーボンフレーム+ディスクブレーキのロードバイクをお値打ち価格で購入するチャンスです。

お見逃しなく。

当店完成車在庫はこちらからご確認いただけます

このページに記載の展示および在庫情報は、2023年10月23日現在です。

2023年10月22日 (日)

10月22日(日)サンデーライド実施しました。

ずいぶん涼しくなりました。

参加メンバーは1名でした。

定刻どおり朝8時出発。

2023102201

虹の広場でトイレ小休止。

ここでウインドベストを脱ぎました。

花壇が賑やかになっていました。

2023102202

今回も清砂大橋まで。

往路は追い風基調で南砂町マック到着は少し早め。

店内もそこまでは混んでおらず、再出発も早めでした。

2023102203

復路は左岸首都高C2下。

もう日陰は不要、と言うか、日なた希望の気温でしたが、こちらのほうが安全なため選択しています。

2023102204

堀切水辺公園でトイレ小休止。

このあと一瞬追い風になりましたが、残念ながら復路は向かい風基調で変わらず。

2023102205

キッチンとれたては、自転車乗りが多めなだけでなく、一般の方々も多めだな、と思っていたら、このお花を見にきていたようです。

コスモスですかね。

2023102206

11時30分よりも前に帰着。

約3時間25分、約60km。

往路の貯金が効いて早めに終了。

来週10月29日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2023年10月21日 (土)

定休日ライド DAY2(古民家カフェ調査)

先日の定休日ライドDAY2は、気になっていた明覚駅近くの「古民家カフェ枇杏(びあん)」さんに行ってきました。

10時ちょっとすぎ荒川総合運動公園発。

風は先日より弱め。

体感では3m/sくらいで勝手に荒川峠3級を認定していましたが、アメダス実績は1.8m/sでした。

たぶん、もう少し吹いていた時間と区間があったと思います。

2023101801

往路は南回り。

涼しくなってきたので物見山下の鳩山農産物直売所でトイレ小休止。

2023101802

鳩山セブンで補給も定番になりつつあります。

賞味期限が近いシュークリームには「nanaco 5%付与」のシールが貼ってありましたが、nanacoはやってないのでスルーしたら、お手拭きをくれました。

2023101803

一応、上りも一本ということで、久しぶりの「くぬぎむら」へ。

ここから上ります。

2023101804

上り口に看板のあった「山姥カレー」が気になりました。

パウチの表示によれば、「ご予約は2日前までに2名様以上でお願い致します。」とあります。

予約がいるんでしょうかね。

2023101805

くぬぎむらからは上ってきた道のカーブが見えます。

ツールなどの山頂フィニッシュ気分が味わえます(プチですが)。

ここまで上ってくる道の急坂区間はやはりキツかったです。

2023101806

下って本日のメインイベント「古民家カフェ枇杏(びあん)」さんです。

13時30分ごろ到着なのでまだ営業しています。

2023101807

自転車ラックは奥に入った古民家店舗横にあります。

3台の先客があり、ちょっと安心しました。

おしゃれなところなので、自転車は浮いているかな、と少々不安でした。

ちょうどおかあさん方5名ほどが出ていったあとだったので、待たずに入店できました。

2023101808

枇杏ランチの日替わり肉料理をいただきました。

パスタやカレーもあって気になったのですが、カフェなので飲み物やデザートも試してみたいと思うと、ランチがお得でした。

これは前菜です。

2023101809

メインはこちら。

チーズハンバーグでした。

2023101810

最後にコーヒーとデザート。

前に座っていたおかあさん2人組が帰ったので、室内も一緒に。

女性比率高そうなお店です。

これで1,820円。

まぁまぁのお値段です。

都内だったら2千円は超えるとは思いますが、サイクリングの途中で毎回食べるお値段ではないですね。

復路は北回り。

風向き変わって往復とも向かい風基調になってしまいました。

2023101811

16時25分ごろ帰着。

約6時間15分、約100km。

2日続けて100km走ったのは久しぶりでした。

涼しくなって、それなりに走れるようになったのでよかったです。

2023年10月20日 (金)

10月22日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

10月22日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日10月22日は走れそうです。

このままの予報が続けば10月22日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

この日は最高気温も涼しめな予報ですので、ウエアもそれに合わせるほうがいいかもしれません。

 

10月22日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023102001

写真はイメージです。

2023年10月19日 (木)

定休日ライド DAY1(定番ルートもう一度)

今週も2日とも走れました。

DAY1は、暑いときに行って両脚つってヘロった定番ルート「松郷〜定峰〜白石」を涼しくなったのでもう一度。

希望より1時間遅い10時に荒川総合運動公園発。

走り出したらなかなかの向かい風。

体感推定4m/sで勝手に荒川峠2級認定。

あとでアメダス実績確認したら3.8m/sでしたのでほぼ正確な体感でした。

往路はムダな抵抗はせず、踏まないことを心がけました。

2023101701

できれば上りたくない物見山ですが、定番ルートには欠かせないので久しぶり行っときました。

2023101702

下って鳩山セブンで補給。

当社比ちょっとお高めの甘いの奮発しました。

2023101703

松郷はアウターしばりで行けました。

リアはもちろんロー使ってますけど。

2023101704

最近、熊の話題をよく聞くので、熊よけの鈴をつけています。

店舗でも販売しています(ストラップの色は違いますが)。

2023101705

和紙の里「すきふね」さんでいつものおそば。

同じく和紙の里にあるラーメン屋さんも美味しいという情報を得ていたのですが、ここに来るとこれを食べてしまいます。

2023101706

イワナは猛暑のため成長が間に合わないそうです。

おじいさんは元気だといいのですが。

2023101707

アタマ汗をポタポタたらしながら定峰。

2023101708

最後の急坂区間はやっぱりツラい白石峠。

ここからは持参したウインドベストを着て下りました。

2023101709

明覚駅でトイレ小休止。

ここでウインドベストを脱ぎました。

復路は南回り。

風向き変わらずに済んでラッキーでした。

2023101710

17時20分ごろ暗くなりかけていましたが帰着。

約7時間20分、約125km(ガーミン計測値)。

気温が下がって、最後まで脚をつることなく、ヘロることもなく走り切れました。

暑いなか走るのは大変だったことをあらためて感じました。

2023年10月18日 (水)

【ケミカル紹介】なぜか(?)汚れが落ちるフィニッシュラインのピンク

ショップでも個人的にも使用している便利なケミカルです。

FINISH LINE SUPER BIKE WASH

フィニッシュライン スーパーバイクウォッシュ

2023101607

価格:2,530円(税込)

容量:1L

フレームなどの汚れ落とし全般に使えます。

汚れた部位に直接吹きかけて、そのあと水洗いしてもいいですし、ウエスで拭くだけでもOKです。

ピンポイントな汚れなら、ウエスに吹き付けて、そのウエスで拭いても汚れが落ちます。

チェーン周りの濃いめの油汚れ以外には万能で使えます。

しかも汚れ落ちは抜群です。

2023101006

個人的に「フィニッシュラインのピンク」と呼んで長年愛用しています。

写真のような艶消し蛍光イエローの汚れが目立つフレームでも、なぜか(?)不思議なほど汚れが落ちてキレイさを保っています。

店舗在庫あります。

オススメです。

これでも落ちない濃いめの油汚れやキズなどに入り込んだ汚れには「フィニッシュラインの黄色」もあります。

こちらはいずれ別の機会で紹介します。

2023年10月17日 (火)

【コンポーネント交換】これで最後(?)リムブレーキ+無線電動+12速

コンポーネント交換をご用命いただきました。

2023101602

写真は交換後です。

新調したコンポーネントは、SRAM FORCE eTap AXS

モデルチェンジ前の製品ですが、それには理由があります。

最新モデルはディスクブレーキ専用になってしまいました。

リムブレーキで無線電動12速を組むにはこれがラストチャンスでした。

フレームは2016モデルのジャイアント TCR ADVANCED 2。

元のコンポーネントは105 11速(5800)でした。

2023101603

リムブレーキ用のeTapレバーはブラケットが小ぶりで「握りやすい」とオーナー様から高評価でした。

2023101604

SRAM 12速用チェーンの特徴であるフラットトップ形状がカッコいいです。

2023101605

リア12枚あると、ワイドレシオでも途中のギヤを刻めます。

変速時のケイデンス変化が少なくて済み、スムーズかつラクにペダリングできます。

ホイールはオーナー様が以前からご使用のカンパニョーロ ゾンダ。

SRAM12速用「XDR」フリーボディはカンパニョーロからも販売されています。

2023101606

ブレーキもFORCEで合わせています。

ご用命ありがとうございました。

貴重とも言える「リムブレーキ+無線電動+12速」をお楽しみください。

今回使用したコンポーネントはもう販売されていませんが、シマノ Di2であれば有線にはなりますがリムブレーキで電動12速が可能です。

ご興味あればお声がけください。

2023年10月16日 (月)

【グッズ紹介】木目調ボトルケージ

個性的(?)な商品です。

CYCLE PRO 樹脂製ボトルケージ(ウッド)

2023101601

価格:2,200円(税込)

パッと見、木製に見えます。

しかし、商品名のとおり樹脂製ですので、しっかりボトルをホールドしてくれると思います(すいません。未使用ですので想像です)。

ひととはちょっと違ったモノをお求めの方。

ワンポイントのアクセントにいかがでしょうか。

2023年10月15日 (日)

【インプレッション】PANARACER AGILEST FAST

久しぶりに新しいクリンチャータイヤを使いはじめました。

PANARACER AGILEST FAST

パナレーサー アジリスト ファスト

2023101402

価格:9,900円(税込、1本)

装着サイズ:700X25C

表面に白い粉状のものが出てきて、装着時にボロボロ落ちますので、作業する際は紙などを敷いたほうがいいと思います。

この粉は、タイヤの劣化を防止する薬品だそうです。

2023101404

パッケージはこんな感じ。

角度によって色が変わるグラフィックをパナレーサーはで「ブラックレインボー」と呼んでいます。

2023101405

実測重量は228g(ゴムバンド取っても同じ数値でした)。

カタログ値230gどおりです。

組み合わせたチューブはこちら。

MAXXIS FLYWEIGHT

マキシス フライウエイト

2023101406

装着サイズ:700X18/25C(バルブ長:48mm)

2023101407

実測重量は52g(キャップ、バルブナットなし)。

パッケージ記載値51gと同等でした。

タイヤ+チューブで280gは軽量チューブレスレディタイヤのシーラントなし重量くらいでしょうか。

「軽い」と言っていいと思います。

2023101403

「AGILEST FAST」のロゴも角度によって色が変わる「ブラックレインボー」です。

装着した実測タイヤ幅は23.5mmでした。

パッケージ記載の表では、内幅15mmのリムに装着すると23mmになるとのことですので、ほぼその数値です。

ホイールはカンパニョーロのハイペロンワンクリンチャー、フレームはLOOK 695を使用しています。

名前のとおり、走りはFAST。

抵抗少なく進む感じです。

空気圧は7BARからはじめましたが、かなり硬く感じたので、次は6BAR、さらに5.5BARまで落としました。

最新タイヤらしくケーシングに剛性感があって、低圧でもベタつきを感じず乗ることができます。

軽量チューブと組み合わせたせいか、チューブレスレディから乗り換えても、チューブの存在(タイヤ内でチューブが動く感じ)はとくに感じません。

体重70kgでは、もう少し空気圧を下げてもよさそうです。

上りでは、軽量さが効いて、ラクに上れる感じがしました(基本は乗り手の能力によりますが)。

下りコーナリングでのグリップは、「強烈」と言うほどではありませんが、十分にグリップしてくれて怖さは感じません。

倒していったときのグリップの変化がないように感じたのが個人的には好印象でした。

最新の高性能タイヤなので当たり前とも言えますが、初期性能はとくに不満なく、「良い」と言えます。

あとは耐久性と耐パンク性能がどうかをこれから引き続き見ていきます。

2023年10月14日 (土)

【予定変更】10月15日(日)は12時開店で営業いたします。〜LOOK & DE ROSA展示中〜

10月15日(日)は臨時休業させていただき、ロングライドを実施予定でしたが、天気予報が良くないためライドは中止します。

店舗は12時から営業いたします。

2023101401

現行モデルではありませんが、LOOKとDE ROSAを展示中です。

雰囲気は感じていただけるかと思います。

ご来店のうえ、ご確認ください。

※展示車は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

2023年10月13日 (金)

定休日ライド DAY2(横松下見)

今週の定休日ライド DAY2レポートです。

この日も朝はゆっくりめ。

荒川総合運動公園出発はほぼ11時30分。

荒川左岸を上流へ。

開平橋手前の田んぼ工事区間で警備員のオジサンから「スズメバチの巣を壊してしまったので気をつけて通行してください」と言われ迂回。

つい最近、トレイル大会でスズメバチに42名も刺されたというニュースを見たばかりでしたからね。

高坂からは南回り逆行。

水曜日でまだ間に合う時間だったので、甚五郎さん直行。

2023101101

13時30分ごろ到着できました。

久しぶりです。

2023101102

店に向かっているときから、なんとなく決めていた角煮うどん「サイクリスト百円引」で1,000円。

甚五郎さんの中では高額メニューです。

店内に入ったときはちょっと暑く感じ、冷たいうどんに変更しようかと思いましたが、初志貫徹で豪華メニューをいただきました。

食後は、今度のロングライドの下見で横松へ向かいます。

2023101103

正直、キライな上りなんですが、このルートが近道なので温泉坂。

やはり「熊出没 通行注意」なんですね。

熊よけの鈴つけてきました。

2023101104

暑くなくなったので横松も淡々と上れました。

パナレーサー アジリストファストとハイペロンワンのおかげもありますかね。

新タイヤは後日レポートします。

2023101105

下って、明覚駅近くの古民家カフェ。

今回は写真だけ。

気になっているので、近々開拓したいと思います。

2023101106

明覚駅前(ちょっと離れてますが)、元ヤマザキの隣にこんなお店もできていました。

復路は北回り。

往路は向かい風基調で、天気予報では復路は風向きが変わりそうでしたが、ギリギリ変わらず、追い風基調で帰って来られました。

2023101108

左岸の治水橋から下流は花火大会のため、10月14日(土)は通行できないようです。

ご注意ください。

このあたりから最後は向かい風基調になりましたが、短い距離で済んだのでラッキーでした。

2023101109

荒川総合運動公園近くからの夕陽。

すっかり日が短くなりました。

2023101110

約5時間15分、約100km。

遅出でしたが17時になる前に帰着できました。

走りやすい気候になりました。

念のためウインドベストを持って行きましたが、使わずでした。

2023年10月12日 (木)

定休日ライド DAY1(雨で引き返し)

今週の定休日ライドレポートです。

久しぶりに2日とも走れましたので、まずはDAY1から。

この日はもともと休出作業予定でしたが、幸か不幸か、前日が祝日でしたが雨のため作業が捗ってしまい(と言うべきか?)、朝から「走ろうか」「やっぱり作業するか」とウダウダしておりました。

朝のテレビの天気予報では、「午後に天気が崩れるかも」の予報。

しかし、お昼ごろの天気はピーカン。

「これで走らないと後悔する」と思い、13時近くなってから出発。

上尾方面で遅いお昼ごはんを食べて帰ってくるつもりで走り出しました(今回は「そうま水産」以外を予定していました)。

2023101001

笹目橋近くから荒川右岸の河川敷道路にIN。

前日の雨の影響で、路面濡れ区間はそこそこありました。

徐行で通過し、自転車が汚れないように注意して進みました。

上江橋に近づくと、西の空に雨柱が見えました。

そのまま入間大橋に向かって北上すると……。

2023101002

東の空=進行方向にも雨柱が見えました。

ここで、アメッシュを見れば状況がわかることに気づき見てみると……。

2023101003

もう、雨はすぐそこ。

完全に油断していました。

このあとすぐにパラパラ。

入間大橋の手前で引き返し決定。

追い風基調でそこそこの速度で走るも、上江橋付近で本降りに。

路面も完全ウエット。

洗車を覚悟しました。

往路の濡れ路面で徐行してきましたが、ムダな抵抗でした。

2023101004

治水橋まで戻ると、また晴れました。

しかし、東の空には雨柱がハッキリ見えました。

2023101005

さらにムダな抵抗ですが、羽根倉橋からは一般道で路面の濡れを回避。

自転車の汚れは最小限で済みました。

約2時間15分、約45km。

天気予報に完敗したライドでした。

おまけ。

2023101006

久しぶりにナイター洗車しました。

フィニッシュラインのピンクのケミカルで汚れは簡単に落とせました。

店頭在庫ありますので、ご興味ある方はお声がけください。

2023年10月11日 (水)

【シューズ紹介】fi'zi:k VENTO OMNA ブラック/ブラック

フィジークシューズ入荷カラー4色目はこちらです。

fi'zi:k VENTO OMNA(オムナ)

2023100604

価格:24,800円(税込)

写真のカラー:ブラック/ブラック(他のカラーも展開があります)

サイズ:36〜45(写真は43)

定番カラーで、どんな自転車、ウエアにも合わせられるのではないでしょうか。

2023100605

このOMNAは、6色展開です。

当店HP(ブログ)で紹介した4色以外に、ホワイト/ブラック、レッド/ブラックもあります。

もしサイズがわかって(決まって)いるならば、「試着取寄せサービス」を利用して気になるカラーを3色取寄せて、現物を見て決めることもできます。

ぜひ当店で試着取寄せサービスをご利用の上、ご購入いただければと思います。

フィジークシューズの他モデルも取り寄せ可能です。

ご用命をお待ちしています。

2023年10月10日 (火)

定休日ライド(飽きずに川島町まで)

先週の定休日ライドレポートです。

この日も夕方から所用があったため、そうま水産 上尾店さんまでお昼ごはんを食べに行くことに。

涼しくなって風向きが変わり、往路は向かい風基調だったので、以前よりちょっと早めの9時25分出発。

荒川右岸を上流へ。

2023100301

秋ケ瀬橋は塗り替え直後で赤がキレイだったので写真を撮りました。

2023100302

天気が良くて、武甲山(ですよね?)がクリアに見えました。

季節が変わって(?)空気が澄んできたんですかね。

「入間大橋」の信号着は10時31分。

向かい風のため早めに出ましたが、追い風のときと所要時間は変わりませんでした。

これだと11時開店にはちと早すぎる。

「ならば」と、またまた川島町本店まで行くことに。

以前にこれと同じ行動パターンをやったときは、開店直前の10時56分に着いて、1巡目に入店できなかった記憶が……。

なのでここからはTTモード。

2023100303

10時46分到着。

入間大橋から15分で着けました。

先着は10名ちょっと。

これなら1巡目で入れます。

開店時には30名くらいの待ちになっていました。

相変わらずの人気店です。

2023100304

前回、隣のオジサンが出汁茶漬けで無限喰いしていてうらやましかった「三代目刺身番長ランチ」を今回はいただきました。

あら汁は一番乗りだったので、大鍋に入っていた具はデカいのばかり。

お椀に入りきらない大きさで、食べるところはないかと思いきや、骨はわずかで、ほとんど食べられました。

ごはんの2杯目は出汁茶漬けでいただき、前回からやりたかったこともできました。

無限喰いしたいところでしたが、復路のことを考え、2杯でガマン。

これで税込1,100円はお得です。

2023100305

久しぶりに新しいクリンチャータイヤを使いはじめました。

PANARACER AGILEST FAST

パナレーサー アジリスト ファスト

700X25C

向かい風でも追い風のときと所要時間が変わらなかったのは、このタイヤがFASTだったからだようです。

まだ荒川沿いしか走っていませんので、お山も走ったらインプレレポートを書きたいと思います。

2023100306

約3時間25分、約60km。

往復とも同コースでした。

われながら、「よく飽きもせずに同じ行動パターンをするな〜ぁ」と思いますが、意外と飽きないんですよね。

前回、上尾店往復のときはまだ暑かったので、今回より約10km短かったのに自販機補給休憩したので所要時間は5分くらい余計にかかっていました。

涼しくなって、タイヤがFASTなおかげでいいペースで走れました。

2023年10月 9日 (月)

10月15日(日)臨時休業&ロングライド実施予定です。

【お知らせ】

10月15日(日)は臨時休業予定です。

=======================

10月のロングライドを実施予定です。

ロングライドは当店で走力を把握できている方が対象です。

 

10月15日(日) 朝7時店舗前集合&出発。<=今回も7時出発です。

コースは、横松一本上って、高柳屋さんでうどんを食べて帰ってくる予定です。

往復で約130km予定。

17時までには帰着できる予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

ロングライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023100901

写真はイメージです。

2023年10月 8日 (日)

10月8日(日)サンデーライド実施しました。

一時は雨予報でしたが、曇り予報に変わったのでサンデーライドを実施できました。

2023100801

朝8時出発。

参加メンバーは2名(店長含む)。

今回はご参加いただいた方がカーボンホイールを初使用。

シェイクダウンライドでした。

虹の広場は、あだち区民まつり「A-Festa 2023」開催中につき停車できず。

自衛隊車両の展示があって見たかったのですが、ガチャガチャしていたのでそのまま素通りしました。

けっこう盛大なお祭りでした。

この日の右岸はランニング大会も複数行われていて、無理をしてランナーを抜いて行く自転車乗りも多く、終始危険な香りが漂っていました。

2023100802

今回も清砂大橋まで。

早速、カーボンホイールの効果を体感いただき、空いた区間ではいいペースで走ることができました。

南砂町マックで補給&休憩は定例。

混んでいてモバイルオーダーできませんでした。

ロードバイクでマックに寄る方たちが増えてますね(混んでいたのは自転車乗りが多かったからではありませんが)。

休憩中の話題はロードバイクの生産国について。

復路は葛西橋を渡って左岸首都高C2下経由。

こちらは自転車乗りは少なめです。

2023100803

スカイツリービューポイントで小休止も定例になりつつあります。

今回は晴れていてスカイツリーのてっぺんまで見えました。

このあたりでは定例の(?)ランニングイベントが行われていましたが、右岸に比べるとずいぶん平和でした。

2023100804

キッチンとれたて小休止も定例。

3連休の中日(なかび)で自転車乗りはそこそこいましたが、ベンチの空席もありました。

2023100805

約3時間50分、約60km。

完全無事に帰着。

ありがとうございます。

カーボンホイールのラクさも実感し、いままでと同じコースでも距離を短く感じていただけたようです。

途中いろいろありましたので、いつもより少し時間がかかりましたが、タイムスケジュールは余裕を見ているのでこれでOKです。

来週10月15日(日)はロングライドを実施予定です

ロングライド参加希望の方はこちらをご覧ください

10月15日(日)は臨時休業の予定です。

なにとぞご了承ください。

次のサンデーライドは10月22日(日)の予定です

2023年10月 7日 (土)

10月8日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

10月8日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、明日の日曜日10月8日は走れそうです。

このままの予報が続けば10月8日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時に変更しています。

かなり涼しくなりましたので、スタート時は寒く感じるかもしれません。

 

10月8日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023100701

写真はイメージです。

2023年10月 6日 (金)

【新規ブランド】CHAPETR 2の取り扱いを開始します!

新規ブランド取り扱い開始のお知らせが続きます。

「CHAPTER 2(チャプター ツー)」はニュージーランドのブランドです。

これまでも、直販のような形態で販売されていた(んだと思いますが、詳しくはわかりません)ので、ご存じの方もいらっしゃると思います。

カラーリングに特徴があってキレイでカッコいいイメージのブランドだと思います(個人の感想です)。

乗った方からは高い評価を聞くので、性能的には申し分ないでしょう。

展示会で代表的なモデルを見てきました。

 

TOA

2023100601

フレームセット価格:392,700円〜438,900円(税込)

「TOA」はマオリ語で「戦いに勝利する」の意。

現ラインナップではもっともベーシックなロードだと思います。

一応「レース用」と位置付けられていますが万能タイプではないでしょうか。

 

KOKO

2023100602

フレームセット価格:438,900円(税込)

「KOKO」はマオリ語で「舞い上がる、飛ぶ」の意。

エアロロードです。

剛性高めながら乗り心地には配慮されているそうです。

 

RERE

2023100603

フレームセット価格:308,000円(税込)

「RERE」はマオリ語で「流れ」の意。

エアロロードで価格を抑えたモデルです。

リムブレーキ仕様もあります。

 

すでにご注文受け付けています。

2023年10月29日までにご注文いただければ、導入記念価格で販売できます。

ご興味ある方はぜひお声がけください。

2023年10月 5日 (木)

【新規ブランド】デローザの取り扱いを開始します!

ハートのマークでお馴染みのイタリアブランド「デローザ(DE ROSA)」の取り扱いを開始します。

デローザは個人的に好きなブランドのひとつで、取り扱い店になるとこは、開業以来の念願でした。

このたび、ご縁がありましてデローザの取り扱い店になれたことは大変光栄です。

2023100501

写真のモデルは、デローザ創業70周年を記念する「SETTANTA(セッタンタ=イタリア語で「70」の意」で、カンパニョーロ スーパーレコード ワイヤレス完成車の価格は約300万円と超高額です。

しかし、デローザには、105 Di2 12速完成車で495,000円(税込)という比較的買いやすい価格(と言っても十分高額ですが)の「838」もラインナップされています。

ハートのマークに魅力を感じる方なら、検討に値するブランドだと思います。

すでにご注文受け付けています。

ご興味ある方はぜひお声がけください。

2023年10月 4日 (水)

【シューズ紹介】fi'zi:k VENTO OMNA ネイビー/ブラック

フィジークシューズ入荷カラー3色目はこちらです。

fi'zi:k VENTO OMNA(オムナ)

2023100107

価格:24,800円(税込)

写真のカラー:ネイビー/ブラック(他のカラーも展開があります)

サイズ:36〜45(写真は40)

モノトーンではないのですが、落ち着いた色合いのカラーです。

2023100108_20231001182701

このOMNAは、EUサイズで36から45まで幅広く展開しています。

「cm」に換算すると、23cmから29cmです。

小さめサイズは女性にも履いていただけると思います。

大きめサイズはから足の大きな方もカバーします(さらに大きな方はすみません)。

37.5から44.5までは0.5刻みのハーフサイズもあり、ピッタリサイズのシューズを履ける可能性が高いです(どうしても足形に合わないということもあり得ますが)。

当店でフィジークをご購入の際は、「試着取寄せサービス」がご利用いただけます。

試着取寄せサービスとは、最適と思われるサイズの前後サイズも含め、3足を取り寄せて、店頭で実際に試着して、本当に最適なサイズを選んでいただける販売方法です。

ぜひこのサービスをご利用いただければと思います。

フィジークシューズのご用命をお待ちしています。

2023年10月 3日 (火)

【シューズ紹介】fi'zi:k VENTO OMNA メタリックガンメタル/ブラック

フィジークシューズ入荷カラー2色目はこちらです。

fi'zi:k VENTO OMNA(オムナ)

2023093002

価格:26,500円(税込)

写真のカラー:メタリックガンメタル/ブラック(このカラーのみ他カラーと価格が異なります)

サイズ:36〜45(写真は41)

渋くてキレイなカラーです。

他カラーよりも価格が高いことから、特別カラー的な存在です。

2023093003

自転車用シューズは「大は小を兼ねません」。

大きめサイズは履くことはできますが、ペダリング時にシューズの中で足が動いてしまい安定しません。

力が伝わりにくい上、ムダな力が足や脚にかかるため疲れます。

ペダルに固定されるビンディングシューズではこの傾向がより顕著になります。

ですので、ピッタリサイズを履くことが必要です。

当店でフィジークをご購入の際は、「試着取寄せサービス」がご利用いただけます。

試着取寄せサービスとは、最適と思われるサイズの前後サイズも含め、3足を取り寄せて、店頭で実際に試着して、本当に最適なサイズを選んでいただける販売方法です。

ぜひこのサービスをご利用いただければと思います。

フィジークシューズのご用命をお待ちしています。

2023年10月 2日 (月)

フィジークシューズ取り扱い再開!【シューズ紹介】fi'zi:k VENTO OMNA チェリー/ブラック

フィジークシューズの取り扱いを再開しました!

シューズは、モデル、カラー、サイズの展開が数多くあるため、なかなかドンピシャな組み合わせを店舗在庫することがむずかしい商品です。

しかし、取り扱い再開により、「試着取寄せサービス」がご利用いただけるようになりました。

試着取寄せサービスとは、お好みのモデルとカラーの組み合わせで、最適と思われるサイズの前後サイズも含め、3足を取り寄せて、店頭で実際に試着して、本当に最適なサイズを選んでいただける販売方法です。

たとえば、サイズ42が最適だと思われる場合、41.5、42、42.5の3サイズを取り寄せ、その中でピッタリサイズの1足をご購入いただけます。

フィジークシューズのご用命をお待ちしています。

今回入荷したシューズを紹介します。

fi'zi:k VENTO OMNA(オムナ)

2023092907

価格:24,800円(税込)

写真のカラー:チェリー/ブラック(他のカラーも展開があります)

サイズ:36〜45(写真は42)

OMNAは、シングルBOAダイヤルで締め込むロード用(SPD-SL)シューズ。

VENTO(ヴェント)というレース用のシリーズに属していますが、自転車用シューズとしては買いやすい価格に抑えていることからも想像がつくとおり、万能タイプと言っていいと思います。

2023092908

アウトソールはナイロンコンポジット製で硬すぎず疲れにくい仕様です。

ロングライドにも適しています。

個人的に気に入ったのがこのチェリー/ブラックのカラーです。

今後、他の入荷カラーも紹介します。

お楽しみに。

2023年10月 1日 (日)

10月1日(日)サンデーライド実施しました。

朝8時定刻どおり出発です。

2023100101

今回の参加メンバーは2名です(店長含む)。

2023100102

虹の広場小休止は定例。

走ってきた方角の空は黒いですが、進行方向は明るかったです。

往路は向かい風を感じつつ、追い風もあったような。

2023100103

今回も清砂大橋まで。

日が差してきました。

南砂町マックで補給&休憩も定例。

休憩中の話題はカーボンリムでした。

復路は葛西橋を渡って、左岸首都高C2下経由。

もう日陰は必要ありませんが、気分を変えて。

2023100104

スカイツリースポットで小休止。

てっぺんは雲の中でした。

このあと少しだけ雨に降られましたが濡れるほどではなかったです。

復路は向かい風基調でしたが、上手く風除けに使っていただき、いいペースで進めました。

2023100105

キッチンとれたて小休止&定点観測も定例。

涼しくなったからか(?)、雨が降りそうだったからか(?)自転車乗りの数が明らかに少なくなりました。

ベンチも空席がありました。

走りやすくなって、みなさん遠出してますかね。

2023100106

11時45分ごろ完全無事に帰着。

ありがとうございます。

来週10月8日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »