カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

年末年始ライドDAY5(近場上流左岸調査 & 走り納め)

DAY1からDAY4まで、当社比ではそこそこ走りましたので、DAY5はそこまでガッツリ走らなくてもいいか、という気分。

近場を調査、ということで、最近あまり通っていなかった笹目橋から羽根倉橋までの上流左岸をパトロールすることに。

冬場は準備に時間がかかります。

10時40分ごろ出発。

左岸調査ですが、荒川INは右岸笹目橋少し上流から。

2023123001

荒川右岸河口から30.0kポスト越しの幸魂大橋。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

アメダス実績では約10℃でしたが、体感的には意外と寒く、冬用グローブとウインドベストは正解でした。

2023123002

右岸から羽根倉橋の上流側歩道(もしくは東行き車道路肩)を通行するためには、いったん一般道に出て、二段階右折が必要ですね。

先日、下流側の歩道を通行した際、「橋へ向かう上りは結構な勾配だな」と思っていたのですが、実際はそれほどではありませんでした。

2023123003

羽根倉橋の左岸上流側に「あらいけDX体験館」なる仮設の建物(?)がありました。

どこからアプローチするのかな〜?と思いましたが……。

2023123004

秋ヶ瀬公園の端から入れることがわかりましたが、「※一般の方は立ち入り出来ません」とのことでした。

調べたら、一般現地見学会に申し込んで見学するそうです。

詳しくはこちら

2023123005

秋ヶ瀬公園に入ったところで小休止。

公園内は小休止ポイントがたくさんあるので助かります。

2023123006

自販機ポイントもチェック。

以前、自転車乗りが立ち寄ると知られていたところにはアイスの自販機もありました(以前からあったかもしれません)。

このときは自転車はほかに2台だけでした。

2023123007

秋ヶ瀬公園の真ん中あたりの駐車場でミニとランクルのオフ会が同時開催されていました。

それほど大規模じゃなくて、ヨソ者がハタから見ると、「なんかいいな〜」と思いました。

2023123008

秋ヶ瀬公園からは、さくらそう水門通過で彩湖のバックへ。

今回は左岸でもいつも通行する道よりも川側をおもにパトロールしました。

2023123009

店舗に用事があったので、店舗にてライド終了。

約1時間40分、約25km。

ウインドベストは最後まで脱がずでした。

正直、実績づくりのショートライドでした。

今回パトロールした左岸側は全般にこれといった変化なく、異常なしといったところでした。

クルマのオフ会がなんか良かったです。

小さいイベントいいですね。

結果的に今回が2023年走り納めになりました。

みなさま良い新年をお迎えください。

2023年12月30日 (土)

年末年始ライドDAY4(チーム物見山練習会参加 & LOOK 795 Blade 2 RS調査)

DAY4は、個人的に所属しているチーム物見山の練習会に参加してきました。

2023122901

LOOK 795 Blade 2 RSを見ることができました。

代理店さんの自転車です。

一応、商品調査ということで。

カッコいいです。

走りもいいそうです。

ご注文お待ちしています。

2023122902

7時30分荒川総合運動公園発。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+寒いとき用冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

アメダス実績は7時が-1.3℃、8時が0.3℃。

出発時は氷点下でした。

そりゃぁ寒いわけです。

シューズカバーはネオプレーンにしておけばよかったです。

指先も冷たかったので、インナーグローブをしてもよかったです。

開平橋を渡り、物見山を越えて。

ハイペースなので写真はありません。

物見山からははひとり旅。

2023122903

鳩山セブンで補給&休憩。

このあと弓立山の梨花ゴルフ場へ向かいます。

2023122904

上りではひとり旅になるので、いつものビューポイントで写真を撮りました。

2023122905

ゴルフ場で折り返し。

本隊はここからさらに、くぬぎむらからうどんへ行ったようです。

早帰りのおふたりとともに復路は南回り。

復路も弱い向かい風でしたが、やさしめペースにご配慮いただき助かりました。

2023122906

11時45分ごろ帰還。

約4時間15分、約90km。

ひとりでは出せないペースで走れました。

脚をたくさん動かせました。

ときどきの参加でも走らせてもらえるチームに感謝です。

2023年12月29日 (金)

年末年始ライドDAY3(甚五郎さん〜こぶたのしっぽさん調査)

DAY3は、以前から継続調査中の甚五郎さん新メニュー(?)をさらにひとつクリアするのがメインのモチベーション。

前日よりちょっと早く10時30分ごろ荒川総合運動公園発。

ウエアは前日と同じで、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用インナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

風は前日よりは弱めながら、気温は低いようで寒く感じました。

グローブは冬用にすべきでした。

荒川峠は勝手に3級認定。

アメダス実績は2.9m/sでしたので体感どおりでした。

2023122801

開平橋を渡って、高坂から南回り。

鳩山農産物直売所で小休止は定例です。

トイレのBGMはピンクレディーのペッパー警部でした。

ここのBGMはいつも味がある選曲です。

2023122802

甚五郎さん着は12時35分ごろ。

約2時間5分で着きました。

前日はいろいろ調査したため、高柳屋さんまで約3時間かかりましたが、寄り道しなければこれくらいです。

結局、ウインドベストはここまで脱がずでした。

2023122803

年末で営業してるか少し不安だったのですが、30日まで通常営業でした。

新年は4日からです。

2023122804

今回は「天かけうどん」をいただきました。

天ぷらが香ばしくておつゆとのマッチングが良くて美味しかったです。

「サイクリスト百円引」で600円とは。

毎度、申し訳ないくらいのお値打ち価格です。

2023122805

次回のショップロングライドで、こぶたのしっぽさんと甚五郎さんがご希望とのお話を聞いたので、この2店間のルートをあらためて調査。

八高線沿いの道を通って明覚駅。

門松仕様になっていました。

2023122806

八高線沿いの公園で小休止。

いつも線路越しに見ていましたが、はじめて寄りました。

「ホタルの里公園」というそうです。

2023122807

こぶたのしっぽさん到着は13時50分ごろ。

平日にこの前を通るといつも休業なので今回もルート確認のみと思っていましたが、思いがけず営業していました。

2023122808

ならば、ということでホットドッグをいただきました。

デフォルトの(?)粗挽フランクで、ピクルス、ケチャップ、マスタード抜きにできるので食べられます。

美味しかったのですが、税込イートインで660円。

世間一般からすると妥当な価格だと思いますが、甚五郎さんのうどんの値段と比較すると……。

いやいや、甚五郎さんが良心的すぎるんですね。

2023122809

復路は北回り。

くらかけ清流の郷(さと)で小休止。

沈下橋のあるところです。

あとは追い風に押されて帰るだけ、と思っていたのですが、なんと復路も向かい風。

寒い時季は北よりの風で固定のことが多いのですが、風向きが変わってしまいました。

2023122810

復路も開平橋を渡る最短ルートで16時10分ごろ帰着。

約5時間40分、約95km。

思っていたより終始寒かったです。

復路の向かい風は弱かったので助かりました。

甚五郎さんで食べたいメニューをまたひとつ食べられて満足。

こぶたのしっぽさんで食べられたのも思いがけずで収穫でした。

2023年12月28日 (木)

年末年始ライドDAY2(市野川沿いの道 & 高柳屋さん水曜営業調査)

先日、ショップのロングライドで高柳屋さんへ行った際に定休日カレンダーを確認したら、12月27日(水)は通常水曜定休の高柳屋さんが営業しているとのこと。

これは行ってみなければなるまい、ということで、DAY2調査の対象とすることにしました。

荒川総合運動公園発は10時50分ごろ。

体感による荒川峠は勝手に2級認定。

アメダス実績は4.6m/sでしたので体感どおりでした。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用インナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

家で準備したときは、前日汗ばんだので夏用インナーを着たのですが、運動公園に着いて準備をしていたら風が冷たかったので、急遽、車内で冬用インナーに着替えました。

結果、前日と同じ組み合わせとなりましたが正解でした。

2023122703

調査風味ライドということで、久しぶりに榎本牧場に寄ってみました。

が、誰もいませんでした。

2023122704

先日のサンデーライドにご参加いただいた方から、太郎右衛門橋の先も川沿いを通って物見山へ行ったというお話を聞いたので確認調査することにしました。

市野川沿いの道なんですね。

国土交通省管轄から埼玉県管轄になった途端に路面が良くなりました。

2023122705

で、この舗装の変わり目が市野川の起点でした。

2023122706

真ん中に「自転車道」とだけ書いてあるのがなんだかうれしかったです。

しかし、この写真を撮ろうとしたら、風で自転車が倒れてリヤメカにキズがついてバーテープが切れるという……。

今回は鉄の自転車で重くてエアロ形状でもないので油断していました。

おそるべし荒川峠。

そのときはショックでしたが、すでにキズだらけの自転車なので気にしないことにします。

2023122707

荒川自転車道(右)と比企自転車道(左)の分岐。

右は行ったことがありますが、左は今回初です。

2023122708

分岐してから少し行ったところで工事通行止めのため迂回。

2023122709

迂回から戻って少し行くと、川沿いから外れて、昔ながらっぽい細い自転車道になりました。

2023122710

自転車道はここまでだったようです。

左は国道254号、右奥は「あぢとみ食堂」さんです。

比企自転車道は(川島こども動物自然公園自転車道)ということで物見山のふもとまで行けるってことのようですが、ここからは一般道のようです(?)。

2023122711

自転車道が終わって、すぐ近くが川島農産物直売所。

ここで小休止。

ここからは勝手知ったるいつものルートです。

南回りの県道から裏道に入るあたりでウインドベストを脱ぎました。

2023122712

高柳屋さん到着は13時50分ごろ。

最短ルートで来れば2時間程度のところ、今回はいろいろ調査してきたのでプラス1時間かかりました。

時間が遅かったせいもあるかもしれませんが、駐車場はガラガラです。

店内に入ったら、ちょうど店長さんがいてごあいさつできました。

「さすがに水曜はすいてますか?」と聞いたら、「定休日だと思われてますね」とのお答えでした。

2023122713

遅い時間にもかかわらず、カレーうどんが残っていたのでいっときました。

中盛りの温かい麺です。

揚げ餅もつけてます。

食後の下げ膳のときにも、いつも忙しくしている店長さんとお話できたので水曜営業に来た甲斐がありました。

2023122714

復路は北回り。

調査ついでにもう1件。

早俣橋のたもとのこの看板がずーっと前から気になっていました。

われわれ世代なら、人造人間キカイダーの光明寺博士を思い出すはずです。

2023122715

というわけで光明寺さんを確認してきました。

こじんまりとしたお寺でした。

20年くらい気になっていて、はじめて来ました。

2023122716

丸山公園で小休止。

ここのトイレは12月29日から1月3日まで使えません。

年末年始はいろいろ大変です。

2023122702

開平橋と榎本牧場の間にあるお菓子を売ってる自販機も確認調査しておきました。

「1本でしじみ70個分のちから おみそ汁」とはなかなかです。

2023122717

16時15分ごろ帰着。

約5時間25分、90km弱。

ウエア選択のおかげで風が吹いてもそれほど寒くなく、重い自転車のおかげで向かい風もそれほど気にならず、復路は追い風で助かりました。

おまけ。

2023122701

IRCのチューブレスレディタイヤのテストを開始しました。

インプレッションはいずれまた。

2023年12月27日 (水)

年末年始ライドDAY1(久しぶりに葛西臨海公園調査)

年末年始休業中は、今後のショップライドに向けた調査ライドを行う予定です。

DAY1は、最近行っていなかった葛西臨海公園へ久しぶりに調査に行きました。

朝はゆっくり10時40分ごろ出発。

笹目橋の少し上流右岸から荒川IN。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用インナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

気温が上がる予報だったので、グローブは薄手、ウインドベストは念のため。

南風ため、往路は弱い向かい風基調です。

2023122601

北区のグラウンドでウインドベストは脱ぎました。

2023122602

虹の広場小休止は不要かと思いましたが、やっぱり必要でした。

2023122603

久しぶりなのでベタに観覧車をバックに撮影。

この写真を撮っていると駐輪取締りのオジサンが近づいてきたので、いろいろ聞いてみました。

が、やはり、駅前付近では駐輪はしにくいままですね。

2023122604

ちょっと離れたここならば駐輪券を買えばとめられますが、ちょっとナンですよね。

複数台でまとめてワイヤー錠をかければ、といったところでしょうか。

2023122605

取締りオジサンに「ラックがあるのはあそこだよ」と紹介されたのはキャサリン。

「それはもちろん知ってますけど、あそこ(キャサリン)はトイレと自販機くらいしかなくて、冬は寒くて夏は暑いでしょ」と返したら、オジサンも「あそこは寒いな」と言ってました。

2023122606

葛西臨海公園へ向かう土手上の赤い道は自転車対面通行。

駅前の駐輪事情といい、どうも江戸川区はスポーツ自転車を良く思っていないようですね。

2023122607

復路は葛西橋のいつもと反対車線側から首都高C2下へIN。

そう言えば、この中洲の突端まで行ったことがなかったので調査してみました。

2023122608

突端は柵がなくテトラポッドのみ。

勢いよく走ってきたら落っこちられる仕様でした。

2023122609

突端部分が0kmポストでした。

見える橋は清砂大橋です。

2023122610

いつものスカイツリービューポイントのほかに、もう1カ所ビューポイントと個人的に思っているところがここです。

鉄橋越しのスカイツリーがいい感じ。

復路は追い風基調で助かりました。

2023122611

葛西臨海公園周辺では何も食べられなかったので、キッチンとれたてで食べようかと思ったのですが、あまり好みのメニューがなかったので、結局、何も食べずに走ることになりました。

さすがにここも自転車乗りはほとんどおらず、でした。

2023122612

1月はランニング大会が3回あるようです。

7日(日)、20日(土)、21日(日)はご注意ください。

2023122613

店舗に用事があったので、14時25分ごろ店舗着。

約3時間45分、70kmちょっと。

葛西臨海公園の駐輪&アプローチ事情が良くないことを再確認できた調査でした。

でも、たまに行くなら、「行った感」があっていいかもですね。

2023年12月26日 (火)

2023年ありがとうございました。

当店は12月25日(月)が2023年最終営業日で、12月26日(火)から1月3日(水)まで年末年始休業をいただきます。

なにとぞご了承ください。

2023年は当店の運営を変更した年でした。

2月末で6年間運営したメーカー系フランチャイズ店としての営業を終了し、3月より6年ぶりに「細沼自転車店」としての営業を再開しました。

ご愛顧いただきましたみなさまへ心より感謝申し上げます。

みなさま良いお年をお迎えください。

2024年は1月4日(木)より営業いたします。

2024年もみなさまのご来店をお待ちしています。

2023122501

2023年12月25日 (月)

【グッズ紹介】イヤな臭いが消える消臭スプレー

ヘルメットやシューズなど、臭いが気になるところへスプレーすると臭いが消える便利グッズです。

KOKORO CARE ノロクローザー IS-X

2023122204

価格:1,760円(税込、1本)

内容量:300ml

成分:水、銀

「進化銀」を使った消臭・除菌スプレーです。

メーカーによれば、進化銀とは?

銀の持つすぐれた抗菌・抗ウイルス性を高め、広範囲の菌やウイルスを除去するよう開発した銀のことです。
塩素・アルコール等の化学薬剤を使用せず天然の鉱物と純水で純精しています。人体に安全なので安心してお使いいただけます。

とのことです。

実際、臭いが気になるところにスプレーすると気にならなくなります。

ただし、また使うと臭いは再発しますので、再度スプレーが必要です(当たり前と言えば、当たり前ですが)。

自転車用品に限らず、家庭用品一般に使えます。

一家に1本あると便利です。

2023年12月24日 (日)

12月24日(日)サンデーライド実施しました。

2023年最後のサンデーライドはクリスマスイブでした。

2023122401

参加メンバーは3名(店長含む)。

朝8時出発。

予報どおり寒いです。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+ やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ +ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

往路は弱い追い風基調です。

2023122402

虹の広場小休止は定例。

「晴れ」の予報でしたが日が出ないので寒いままです。

花壇には花が復活しました。

2023122403

今回も清砂大橋まで。

トラご一行様はいなかったので海側で撮影。

南砂町マックで補給&休憩も定例。

何の打ち合わせもしていませんでしたが、3人ともまったく同じメニューでした。

休憩中の話題は、乗鞍のこと、埼玉方面サイクリングのことなど。

再出発は10時10分ごろ。

2023122404

復路は葛西橋を渡って首都高C2下経由。

スカイツリービューポイントで写真撮影。

この時季ですので風向きは変わらずで復路は向かい風。

弱めの風で助かりましたが、ときどき強めの区間もあって押されました。

2023122405

キッチンとれたては門松仕様になっていました。

寒かったので自転車乗りは少なかったです。

ベンチは余裕で座れました。

休憩中の話題はBMXの選手は競輪選手になる(?)的な感じでした。

2023122406

12時ごろ完全無事に帰着。

約4時間、約60km。

いいペースで走れて、お話成分ちょっと多めの時間配分でした。

お寒いなか、ありがとうございました。

最後まで日が出なかったので、ウインドベストは結局脱がずでした。

次週は年末休業のためサンデーライドはお休みです。

次回のサンデーライドは、2024年1月7日(日)に実施予定です

この日は下流右岸でランニングの大規模大会があるようですので、上流へ向かう予定です。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2023年12月23日 (土)

【グローブ紹介】立体縫製の真冬用グローブ

寒くなってきました。

少し前まで暖かかったので、余計に寒く感じます。

ですが、真冬は寒いものです。

真冬にライドするなら、真冬用のグローブが必要です(個人差あるとは思いますが)。

こちらはいかがでしょうか。

カペルミュール ErgoGrip×Kapelmuur ウインドシールドグローブ ブラック

2023122201

価格:7,590円(税込)

温度帯目安:0〜10℃

防風防水素材を使用しています。

在庫サイズ:L

この商品はメーカー完売ですので、在庫のみの販売です。

2023122202

このグローブの特徴は、関節に合わせて指内側の生地が細かく分割されていて立体縫製されていること。

2023122203

ハンドルを握りやすいカタチになっています。

サイズ感は少々タイトな感じです。

真冬用グローブをまだお持ちでない方、新調しようとしている方、いかがでしょうか。

2023年12月22日 (金)

12月24日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

12月24日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日12月24日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば12月24日(日)のサンデーライドを実施予定です。

2023年最後のサンデーライドです。

出発時間は朝8時です

天気予報によれば、この日の朝は寒いようです。

寒さに対応できるウエアが必要ですね。

 

12月24日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023122101

写真はイメージです。

2023年12月21日 (木)

定休日ライド(近場パトロール & 文明堂さん)

今週も走ったのは1日のみでショートライドでした。

朝からテレビの天気予報は「寒い」の連発。

空はどんより。

見るからに寒そうでした。

いっぱい着込むので準備に時間がかかりました。

10時ごろ出発。

2023121901

笹目橋少し上流右岸から荒川IN。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用ワンピース+冬用インナー+冬用グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

気温が上がらず、ずっと曇り予報だったので、ウインドブレーカーなしで対応できる組み合わせにしました。

向かい風は弱くて助かりました。

目的地は、文明堂さんのさいたまあおぞら工房に設定。

2023121902

ちょっと遠回り気味で治水橋まで行って左岸へ渡ることに。

途中から日が出てきたので、寒さはそれほどでもありませんでした。

立派な街灯(?)がありました。

横着して下流側の歩道を通行して渡ろうと思ったら……。

2023121903

歩道は途中で途切れ、横断歩道で上流側の歩道へ渡ることに。

これがわかったのでパトロールに来た甲斐がありました。

そう言えば、以前、雑誌取材の下見で来たときに、これを確認していたような記憶が。

で、横断歩道のところに立ったら、すぐにクルマが止まってくれました。

さいたまのドライバーは優しいですね。

ありがとうございます。

このあと治水橋から左岸土手上の道を下流へ行こうと思ったら、工事中で通行止めでした。

これまたパトロールの甲斐がありました。

一般道を使ったルートを確認しつつ、あおぞら工房さんへ。

2023121904

ちょっと寄り道して1時間ほどで到着。

久しぶりです。

2023121905

パンケーキとアウトレット品の抹茶カステラ巻きを買いました。

2階でコーヒーも。

ここへ来るときはオーストリッチのサケッシュ持参がお決まりです。

2023121906

もともとはサイクリングで酒蔵などへ行った帰りに酒瓶を持って帰るためのバッグですが、各種お土産持ち帰りに使えます。

背負っているところを自撮りできないので、この写真でご容赦ください。

寒くて厚着していることもあり、背負っていることを忘れる使用感でした。

オーストリッチ サケッシュは当店で販売していますので、ご興味ある方はお声がけください。

2023121907

復路は羽根倉橋を渡って歩道状況を調査。

下流を通行し、上流を含め、問題なく通行できることを確認しました。

右岸から上流へ向かい、羽根倉橋を渡れば、荒川総合運動公園に寄ったり、文明堂さいたまあおぞら工房さんへ行ったりできますね。

12時ごろ帰着。

約2時間、約35km。

気温は低かったですが、日が出たのでウエア選択は問題なし。

実績づくりのショートライドでしたが、パトロール機能を果たし、お菓子も買えました。

2023年12月20日 (水)

【グッズ紹介】クリスマスプレゼントにいかがですか(その2)チネリのサコッシュ

もうすぐクリスマス。

自転車好きな方へのプレゼントはお決まりですか?

ズバリ自転車グッズもいいですが、普段使いもできそうな、こんなプレゼントはいかがでしょうか。

Cinelli Targa Musette

チネリ タルガ ミュゼット

2023091008

価格:3,740円(税込)

「Targa(タルガ)」はイタリア語で「盾」の意味だそうです。

「盾」=>「看板」的なイメージでしょうか。

「CINELLI」の旧ロゴがこんな感じでしたが、定かではありません。

「ミュゼット」はフランス語で「肩ひものついた小さなカバン」の意味です。

イタリア物なのにフランス語?って感じですが、そこは気にしないでおきましょう。

日本のスポーツ自転車用語的には「サコッシュ」という呼び名が一般的ですね。

プロのロードレースで補給食を渡すときに使うアレです。

われわれホビーライダーは背中のポケットに畳んで入れておいて、出先でお土産を買ったときに入れて帰るといった使い方が多いでしょうか。

2023091009

ジャージと合わせた使用イメージはこんな感じ。

このサコッシュの生地は表面がコーティングされたようなテクスチャーになっていて、ちょっと厚みを感じます。

自転車に乗るときだけでなく、普段使いもできそうです。

デザイン重視で自転車好き以外の方へのプレゼントにもいかがでしょうか。

2023年12月19日 (火)

【グッズ紹介】クリスマスプレゼントにいかがですか ミシュランのトートバッグ

もうすぐクリスマス。

自転車好きな方へのプレゼントはお決まりですか?

ズバリ自転車グッズもいいですが、普段使いできるこんなプレゼントはいかがでしょうか。

MICHELIN 2WAY TOTEBAG/TOUR DE FRANCE

2023091801

価格:2,580円(税込)

写真のカラー:ブラック

サイズ:約H35×W43×D9cm

ショルダーひも長さ:約94cm

素材:綿

ミシュランのキャラクター「ビバンダム」が自転車に乗っているイラストがプリントされています。

ビバンダムが生まれたのは1898年だそうです。

今年で125歳!

歴史あるキャラクターです。

このバッグには肩ひももついていて、肩掛けや斜め掛けにしてハンズフリーにもできます。

2023091802

写真のカラー:ホワイト

もう1色、ホワイトもあります。

自転車好きな方に限らず、トートバッグならどなたにでも使っていただけます。

イラスト重視でいかがでしょうか。

 

こちらもあります。

MICHELIN STEEL BOX BLACK

2023030901

価格:4,400円(税込)

ビバンダムのイラストがプリントされたスチール製の工具箱です。

車載工具収納やお部屋での工具収納に使えます。

自転車好きでクルマ好きな方は多いですから、そんな方へのプレゼントに最適です。

2023年12月18日 (月)

12月17日(日)ロングライド実施しました。

店舗を休業させていただき、ショップのロングライドに行ってきました。

朝8時出発。

参加メンバーは2名でした(店長含む)。

寒いという天気予報でしたが、低いのは最高気温で、最低気温はそれほどでもなかったおかげで、恐れていたほどは寒くありませんでした。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+夏用インナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドブレーカー。

夏用インナーはちょっと心配でしたが、結果的には正解でした。

右岸を上流に、勝手に通称「新城ロード」からアプローチします。

2023121701

天気が良く、富士山がクッキリ見えました(写真に撮ると小さいですが)。

この時季にこれだけクリアということは、向かい風がなかなかです。

勝手に荒川峠2級認定。

アメダス実績は朝8時のさいたまで5.3m/sでしたので、ほぼ体感どおりでした。

2023121702

表ローで補給&小休止。

ときどき荒川峠1級並みの風が吹くので、がんばらずにズリズリ進みます。

2023121703

ご一緒された方が物見山は行ったことがないということで上っておきました。

物駐は久しぶりでした。

2023121704

明覚駅もご案内。

荒川峠を越えて来ましたが、せっかくなのでひと山上ることにしました。

2023121705

当店ロングライド定番の横松をご案内。

いつものビューポイントで写真撮影。

クリアなのでスカイツリーがよく見えました(この写真の右端ほほうに写っていますが、小さくて見えませんね)。

2023121706

下って高柳屋さん。

12時30分をすぎたくらいに到着したので、少々並んでいました(この写真は食後に撮影)。

交通整理していた社長さんにごあいさつできました。

2023121707

まだ完売していなかったので、久々のカレーうどんをいただきました。

週末なので並盛りです。

揚げ餅をつけました。

美味しくいただきました。

2023121708

12月、1月の定休日です。

年末は30日(土)まで、新年は6日(土)からです。

12月27日(水)は営業するようですね。

2023121709

復路は追い風&北回りでラクラクです。

それでも小休止は必要で、往路同様、表ローでストップ。

2023121710

さらに秋ヶ瀬橋と武蔵野線の間でもう1回。

このあとご同行された方にリム打ちパンク発生。

右岸上流は路面が悪いのですが、うまく先導できませんでした。

申し訳ありません。

2023121711

16時になる前に帰着。

約7時間50分、約125km。

明るい時間に余裕を持って帰って来られました。

ありがとうございます。

来週12月24日(日)はサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2023年12月17日 (日)

【グッズ紹介】鍵穴専用潤滑剤

キーを差し込むタイプのカギを使っていると、キーを差し込みにくくなったり、動きが悪くなることがありますよね。

そんなときに使うケミカル(と言うんでしょうか)がコレです。

tate パウダリー スムーザー プロ

2023121601

価格:2,310円(税込)

容量:12ml

「鍵穴に一般的なオイルをさすと、かえって調子が悪くなる」といった話は聞いたことがあるかもしれません。

一般的なオイルだと、鍵穴の中で固まってしまい、そこにゴミやホコリも付着して、動きは悪くなってしまいます。

しかし、この鍵穴専用潤滑剤なら、そんなことはありません。

スプレーをよく見ると「美和ロック」のマークが表示されています。

専門メーカーが手がけている製品なら安心ですね。

専用品なのでそれなりのお値段ですが、お困りの方、いかがでしょう。

2023年12月16日 (土)

【グッズ紹介】ダイヤルでもキーでも施開錠できる頑丈ロック

通勤・通学や街乗りなどで長時間駐輪するなら、ある程度頑丈なロック(カギ)があると安心できます。

頑丈ながら価格抑えめのワイヤー錠がこちらです。

tate ハイブリッドジョイントロックII

2023121504

価格:4,345円(税込)

在庫カラー:ブルー

このロック(カギ)の特徴は、ダイヤルでもキーでも施開錠が可能なこと。

普段はダイヤルで、暗くてダイヤルが見えにくいときはキーで開けるなんてこともできます。

ワイヤー長さは1.2mですので、駐輪ラックなどにもくくりつけることができそうです。

ワイヤー径は18mmで、切断しにくいアーマードケーブルを使用しています。

絶対に切断されないとは言えませんが、ちょっとやそっとの工具では切断はむずかしいと思います。

サイクリングのお供には重量があり、大きくて向きませんが、通勤・通学や街乗りでの長時間駐輪では、持ち運んで使う価値はありそうです。

駐輪状況によって選んで使ってみてはいかがでしょうか。

※絶対の盗難防止を保証するものではありませんので、ご了承ください。

2023年12月15日 (金)

【Liv クロスバイク紹介】小柄な女性向け & 太いタイヤのLiv GRAMME

クロスバイクの取り扱いもあります。

街乗りや通勤・通学なら、ロードバイクよりもクロスバイクのほうが使い勝手がいいと思います。

小柄な方向けで太いタイヤが特徴のお買い得なクロスバイクの在庫があります。

Liv GRAMME(2021モデル)

2023121501

価格:57,200円(税込)

※ペダルは付属します。

在庫カラー:サテンネイビー

在庫サイズ:350(XXS)mm 適応身長:140〜160cm(参考)

この在庫車は、値上がり前の2021モデルですので、価格はお手ごろです。

GRAMMEよりタイヤが細めのESCAPE Wシリーズには、キックスタンド装備で価格を2021モデルレベルに下げた「LTD」シリーズがメーカーから設定されていますが、GRAMMEには設定がありません。

しかし、この在庫車はいわゆる「型落ち」でもありますので、当店独自でキックスタンドを装着し、価格は据え置きの「LTD風」として販売します。

部品代と工賃合わせて4千円以上お得です。

サイズが合ってカラーが気に入ればお買い得です。

2023121502

GRAMMEの特徴は、何と言ってもこの太いタイヤです。

タイヤサイズの数字で言うとESCAPE Wシリーズの約1.5倍の太さなのですが、見た目の印象はもっと太く感じます。

「クロスバイクの細いタイヤが怖い」と言う方でも安心して乗っていただけると思います。

タイヤ自体は薄くできていますので、見た目ほど走りは重くなりません。

2023121503

Livは女性向けブランドと言うことで、サドルはLivロゴ入りの女性向けで快適性にも配慮されています。

全体的に女性向け仕様の自転車ですが、カラーが気に入ってサイズが合えば、小柄な男性や男のお子さまが乗るのもアリです。

在庫1台限りで終了です。

欲しい方はお早めに。

当店完成車在庫はこちらからご確認いただけます

2023年12月14日 (木)

定休日ライド(参加者あり & SLOW JET COFFEEさん)

今週は雨の定休日がありましたので、走ったのは1日のみです。

今回は久しぶりに参加者ありの定休日ライドでした。

店舗に寄ってやることがあったので店舗発9時10分。

ウエアは、やや厚手長袖ジャージ+冬用ノースリーブインナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドブレーカー。

冬用ノースリーブインナーは、前回のパールイズミ製ではなく、当店で取り扱い終了した某ブランドのものを初使用し、結果は良好でした。

当店取り扱い終了ブランドのウエア類は冬物含めてセール販売中ですのでぜひご利用ください。

2023121301

岩淵水門合流9時30分。

参加メンバーは2名です(店長含む)。

ここでウインドブレーカーは脱ぎました。

今回の目的地&モチベーションは、ご参加の方より以前からご希望があったSLOW JET COFFEEさん。

下流に向かう往路は追い風です。

2023121302

虹の広場小休止まではサンデーライド同様。

追い風のおかげでラクラク来られました。

前日が雨でしたので路面の濡れが心配でしたが問題なしでした。

花壇はまだ植え替え準備中です。

ここから一般道へ出ます。

2023121305

10時ちょっとすぎに到着。

今回はいままで通ったなかでは過去イチで混んでいました。

朝から人気店です。

おもてでもOKな天気でしたが、中に入りました。

2023121304

ハヤシライスのモーニングでブレンドコーヒーつきをいただきました。

コーヒーはなみなみ。

薄めですがしっかりと味があって美味しいです。

ご一緒した方にも、お店、味、ともに気に入っていただけたようでよかったです。

休憩中の話題は、茨城空港周辺サイクリングのことなど。

機会があれば行きたいですね。

2023121306

復路は堀切駅から荒川BACK。

ここからは向かい風です。

覚悟して戻ります。

2023121307

鹿浜橋の手前で小休止。

向かい風は吹いてはいましたが、そこまでヒドくはありませんでした。

勝手に荒川峠2級認定です。

ここで解散となりました。

2023121308

ひとりライドになって、戸田橋と笹目橋のあいだの陸上トラックのところで小休止。

カラフルな遊具があります。

2023121309

笹目橋のちょっと上流から荒川OUTで12時ちょっとすぎに帰着。

約2時間50分、約40km。

ショートライドでしたが、風が強めでしたので正解だったと思います。

ウエア選択もちょうどよかったです。

2023年12月13日 (水)

【シューズ紹介】女性向けフラットペダル用シューズ LIV FAMA

当店では、はじめてロードバイクをご購入の方にはフラットペダルをおすすめしています。

「ロードバイク=ビンディングペダル」というイメージがあるかもしれません。

しかし、はじめてのロードバイクの場合、まず自転車に慣れる必要があります。

いきなりビンディングペダルを使用すると、恐怖心が先にたってしまう方が多いのではないでしょうか。

ロードバイクに乗り慣れて、「よしいける!」と思ったら、ビンディングペダルに挑戦してみましょう。

それまでは、踏みやすいフラットペダルがオススメです。

女性向けでフラットペダルに最適なシューズがあります。

LIV FAMA

2023121101

カラー:ホワイト/ブラック/シルバー

在庫サイズ:36(23cm)、38(24.5cm)

2023121102

カラー:ホワイト/シルバー

在庫サイズ:36(23cm)、37(23.8cm)

価格:13,200円(税込、1足)=>特別価格にて販売します。

実はこのカラーはカタログから外れた、いわゆる「型落ち品」ですので、在庫品はこの価格から大幅値引きで販売します。

販売価格は店頭にて。

在庫の4足がなくなり次第終了です。

写真をご覧になっておわかりになるとおり、靴底にはクリート(ペダルにカチャッとはまる部品)がつくようにはなっていません。

一般的なスポーツシューズと似た見た目です。

しかし、そこは自転車用。

底は硬めでペダルが食い込みにくく、さらに表面は滑りにくくなっています。

しっかり踏めて、靴がペダルの上で安定します。

結果、スムーズにこげて、疲れにくくなります。

もちろん、自転車に乗っていないときは普通の靴と同じように歩けるので快適です。

実際に足を入れて確認してご購入いただけます。

ロードバイクだけでなく、クロスバイクでのサイクリングにもオススメです。

2023年12月12日 (火)

12月17日(日)臨時休業 & ロングライド実施予定です。

【お知らせ】

12月17日(日)は臨時休業予定です。

=======================

12月のロングライドを実施予定です。

ロングライドは当店で走力を把握できている方が対象です。

 

12月17日(日) 朝8時店舗前集合&出発。

コースは、高柳屋さんでうどんを食べて帰ってくる予定です。

余裕があれば小さなお山を1本上ります。

往復で約110〜130km予定。

明るいうちに帰着したいと思います。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

ロングライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023121103

写真はイメージです。

2023年12月11日 (月)

定休日ライドDAY2(某うどん屋さん & 意外と走りました)

先週の定休日ライドDAY2は、明け方まで雨が残るかもという予報だったので、動き出しはゆっくり。

これまた予報どおり、その後はピーカン。

これで走らずにどうする?的な気分でしたが、行くアテがありません。

甚五郎さんへ3週連続で通うという手もありましたが、モタモタしているあいだに、甚五郎さんの営業時間内に着けない時間になってしまいました。

とりあえず11時25分ごろに走り出し。

笹目橋の少し上流右岸から荒川IN。

ウエアは、やや厚手長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+薄手長指グローブ+ウールソックス+ウインドベスト。

前日とは打って変わって暖かです。

走りながら、ちょっと久しぶりのそうま水産 川島町本店さんにでも行くかなー、と考えていたら、上るスロープを間違えて、秋ヶ瀬橋の手前で一般道に出てしまいました。

信号待ちでウインドベストを早くも脱ぎました。

で、少し走って、某うどん屋さんに行くことを思いつきました。

2023120601

小休止場所を求めて久しぶりのホンダエアポート経由。

ここで小休止したわけではなく、写真のみです。

2023120602

小休止ポイントはこちらです。

平成の森公園。

ここもちょっと久しぶりです。

この日は暖かでしたが、それでも小休止は必要になります。

ここから高坂方面へ行き、某うどん屋さんでお昼を食べました。

自転車知人に連れて行ってもらったお店なので、ここでは詳細を控えます。

2023120603

食後は、これまた渡るのは久しぶりの島田橋。

写真奥の土手上の道はいつも通っているんですけどね。

2023120604

秋ヶ瀬橋近くのグランドでも小休止。

2023120606

15時45分ごろ帰着。

約4時間20分、約80km。

思ったより距離を走りましたが、明るいうちに帰って来られました。

ウエア選択は、冬用インナーの袖はなくてもよかったですね。

途中、止まったり、風が弱まったときに腕が暑く感じました。

寒いよりはマシなので、許容範囲と思いましょう。

風は、往路は荒川峠推定3級(アメダス実績3.3m/s)、復路も風向き変わらず追い風基調で助かりました。

2023年12月10日 (日)

12月10日(日)サンデーライド実施しました。

朝は寒かったです。

定刻どおり8時出発。

ウエアは、やや厚手の長袖ジャージ+冬用ノースリーブインナー+冬用タイツ+薄手の長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+やや厚手のベスト+ウインドブレーカー。

時間が経つと暖かくなることがわかっていたので、ベストは着ないつもりでしたが、寒さに負けて直前に追加しました。

冬用ノースリーブインナーは久々の登場。

パールイズミ製でいまは絶版ですが、今回のような気候では便利なのでときどき使っています。

2023121001

岩淵水門でおひとり合流。

さらに鹿浜橋付近でもうおひとりが追い着き合流。

今回の参加者は3名です(途中合流、店長含む)。

2023121002

虹の広場小休止は定例。

ここでウインドブレーカーは脱ぎました。

花壇は植え替え準備のため、何も植っていませんでした。

往路は追い風基調。

2023121003

今回も清砂大橋まで。

トラご一行様がいなかったので、海側で撮影(逆光ですが)。

2023121004

南砂町マックで補給&休憩も定例。

今回はおふたりいたので写真も撮りました。

休憩中の話題は、定休日ライドや来週のロングライドのことなど。

おふたりとも初モバイルオーダー&今回はすいていたので再出発は10時ちょっとすぎでした。

復路は葛西橋を渡って左岸首都高C2下経由。

気温は上がってきましたが、日陰は寒いです。

2023121005

スカイツリービューポイントで止まって撮影。

気温が上がってきましたが、風向きは変わらず。

弱い向かい風基調です。

2023121006

キッチンとれたて小休止も定例。

前回ほどガラガラというわけではありませんでしたが、座れました。

ソフトクリームもOKな陽気になりました。

覚悟していたとおり、やや厚手生地のベストは暑かったです。

休憩中の話題は、出場イベントや遠方サイクリングのことなど。

ここでおひとり離脱。

2023121007

11時50分ごろ完全無事に帰着。

約3時間50分、約60km。

ありがとうございます。

寒暖差が大変ですが、天気が良くていいライドでした。

来週12月17日(日)はロングライドを実施予定です

ロングライド参加希望の方はこちらをご覧ください

12月17日(日)は臨時休業の予定です。

なにとぞご了承ください。

次のサンデーライドは12月24日(日)の予定です

2023年12月 9日 (土)

キッズバイク展示開始しました。

しばらくのあいだ店頭にキッズバイクの展示ができていませんでしたが、このたび当店在庫のキッズバイク展示を再開しました。

2023120802

サドルにまたがってサイズ確認していただけます。

当店在庫のキッズバイクは、期間限定の特別価格でセール販売中です。

GIANT ESCAPE JR 24 350 ブラック

2023120901

適応身長:135〜150cm

 

GIANT XTC JR 24 305 メタル

2023120902

適応身長:130〜145cm

 

GIANT XTC JR 20 LITE 254 アジュールブルー

2023120903

適応身長:115〜135cm(参考)

各モデルとも価格はASK。

特別価格での販売は2024年1月29日までです。

当店在庫の各1台(計3台)限りで、なくなり次第終了ですのでお早めに。

2023年12月 8日 (金)

12月10日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

12月10日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日12月10日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば12月10日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

天気予報によれば、この日の最高気温は高くなるようですが、朝は寒いと予想されます。

調節できるウエア組み合わせが必要ですね。

 

12月10日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023120801

写真はイメージです。

2023年12月 7日 (木)

定休日ライドDAY1(川口の1110 CAFE/BAKERYさん調査)

今週も2日とも走れました。

DAY1は今週も午後に所用があったのでサックリめ。

朝から天気はどんより。

自転車日和ではありません。

どこに行くか悩んで、川口の「1110 CAFE/BAKERY」さんに行っていなかったことを思い出し、調査することにしました。

走り出しは11時ちょっと前。

2023120501

笹目橋ちょっと上流の右岸から荒川INです。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用長袖インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

上着は重ね着ですがこれでも走り出しはちょっと足りないかと思ったほどの寒さです。

走り出せば問題ありませんでした。

2023120502

鹿浜橋を渡ってキッチンとれたてで小休止。

さすがに自転車はほかに1台だけでした。

ここから左岸をちょっとだけ上流へ。

2023120503

出発から40分ほどで到着。

「株式会社大泉工場」さんの敷地の中にあります。

工場跡地でしょうか?

2023120504

ラックもありました。

駐車場も完備です。

2023120505

かなり広い敷地で公園のようになっています。

2023120506

1110 CAFE/BAKERYさんを外観から。

中は、お客さんもスタッフさんも100%女性でアウェー感バリバリでした。

カウンター席はおひとりさまがポツンポツンと座っていて、その間に入っていく勇気はありませんでした。

事前にHPで確認したところ、個人的に食べられそうなメニューがなかったので、最初から見学だけのつもりでしたが。

2023120507

園内(?)マップ。

天気が良ければ、敷地内の屋外で飲食するのも良さそうです。

20分ほどうろうろしました。

復路は国道122号の新荒川大橋を渡って右岸へBACK。

ただし、こちらのルートは通行しにくいので、鹿浜橋経由がいいですね。

2023120508

春は芝桜がキレイな赤羽の土手は寒々しい感じでした。

気温は終始7〜8℃で、日差しがなかったので本当に寒かったです。

最後までウインドベストは脱ぎませんでした。

2023120509

12時30分前に帰着。

約1時間30分、約25km。

実績づくりのショートライドでした。

立ち寄りポイントを調査できたので良かったです。

2023年12月 6日 (水)

【グッズ紹介】ロードバイク用ハンドルカバー

寒いときのお助けアイテムです。

マルト RBH-01 ロードバイク専用防寒ハンドルカバー

2023120401

価格:オープン

カラー:ブラック

ドロップハンドル専用です。

ブレーキレバー(デュアルコントロールレバー)のところにボタン留めで装着できます。

※シフトワイヤーやブレーキワイヤーが出ているタイプは装着できません。

真冬の朝の通勤ライドなどにいかがでしょうか。

2023年12月 5日 (火)

【期間限定セール情報】キッズバイクもお買い得です。

12月と言えばクリスマス。

お子さま、お孫さまへのプレゼントにキッズバイクはいかがでしょうか。

当店在庫のキッズバイクを期間限定の特別価格でセール販売いたします。

GIANT ESCAPE JR 24 350 ブラック

00000081_004

適応身長:135〜150cm

 

GIANT XTC JR 24 305 メタル

00000087_xl

適応身長:130〜145cm

 

GIANT XTC JR 20 LITE 254 アジュールブルー

00000088_l

適応身長:115〜135cm(参考)

各モデルとも価格はASK。

特別価格での販売は2024年1月29日までです。

当店在庫の各1台(計3台)限りで、なくなり次第終了ですのでお早めに。

2023年12月 4日 (月)

【シューズ紹介】fi'zi:k STABILITA CARBON フィジークのハイエンドモデル

フィジークのハイエンドシューズが入荷しました。

サイズ限定 & 期間限定でセール販売いたします。

fi'zi:k STABILITA CARBON

2023120201

価格:58,000円(税込)=>ASK

入荷サイズ:42(27.0cm)

入荷カラー:ブラック/イエローフルオ

実はこのモデルはカタログから外れた、いわゆる「型落ち品」ですので、入荷品はこの価格から大幅値引きで販売します。

販売価格は店頭にて。

ただし、このシューズの当店での販売は2023年12月25日で終了予定です。

2023120202

このシューズの特徴は、土踏まず部分のアウトソールが細く、ベルトで土踏まずを包むようにホールドすること。

高いフィット感が得られるのではないでしょうか(個人差あると思いますが)。

2023120203

ハイエンドシューズと言うことで、重量を実測してみました。

結果は258g。

カタログ値の227gとはずいぶん乖離があります。

2023120204

そこでインソールなしで計測してみました。

結果は239g。

まだカタログ値とは違いますが、そこはご愛嬌と言うことで。

きっとイタリアならではの計測方法があったのでしょう。

現物を店頭にてご確認いただけます。

足を入れてのお試しも可能です。

フィジークシューズが欲しいけど、このサイズじゃない、別のモデルが欲しいという方は「試着取寄せサービス」をご利用ください。

※試着取寄せサービスはセール販売モデルではご利用できません。ご了承ください。

試着取寄せサービスとは、お好みのモデルとカラーの組み合わせで、最適と思われるサイズの前後サイズも含め、3足を取り寄せて、店頭で実際に試着して、本当に最適なサイズを選んでいただける販売方法です。

たとえば、サイズ42が最適だと思われる場合、41.5、42、42.5の3サイズを取り寄せ、その中でピッタリサイズの1足をご購入いただけます。

もしサイズがわかって(決まって)いるならば、気になるカラー3色を取寄せて、現物を見て決めることもできます。

ぜひ当店で試着取寄せサービスをご利用の上、ご購入いただければと思います。

フィジークシューズのご用命をお待ちしています。

2023年12月 3日 (日)

12月3日(日)サンデーライド実施しました。

前週は集合時間にご来店いただきましたが、雨のため中止しました。

今回は津波注意報が出ていましたが、調べた結果、東京湾は対象外でしたのでサンデーライドを実施できました。

2023120301

定刻どおり朝8時出発。

参加メンバーは2名です(店長含む)。

ベテランライダーの方に初参加いただきました。

往路は無風から弱い追い風基調。

寒くなったので自転車乗りの数はグッと減りました。

そのぶん危険な感じがほぼなくなってよかったです。

2023120302

虹の広場小休止は定例。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+冬用長袖インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドブレーカー。

完全冬装備でちょうどよかったです。

ここでウインドブレーカーを脱ぐかと思っていたのですが、まだ寒かったので往路の最後まで着て行きました。

2023120303

今回も清砂大橋まで。

今回も海側はトラご一行様が先着していたので、橋をバックに撮影です。

南砂町マックで補給&休憩も恒例。

休憩中の話題は、昔から続くサイクリングクラブやチームについて。

好天のため混んでいたこともあり再出発時間はちょっとゆっくりめの10時10分ごろ。

復路は葛西橋を渡り、左岸首都高C2下経由。

夏は日陰がありがたいですが、冬は寒いですね。

2023120304

スカイツリービューポイントで止まって撮影。

気温が上がって風向きが変わることを期待しましたが、残念ながら弱い向かい風基調でした。

2023120305

キッチンとれたて小休止も恒例。

寒くなったので自転車乗りの数は減り、座ることができたので、ちょっとゆっくり。

天気が良かったので、寒さは感じなくなりました。

2023120306

11時50分ごろ完全無事に帰着。

約3時間50分、約60km。

ありがとうございます。

最後は汗ばむかと思っていたのですが、そこまで暑くなはらず、結果的にウエア選びは正解でした。

それだけ寒かったってことですね。

来週12月10日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2023年12月 2日 (土)

定休日ライドDAY2(上谷の大クス & 甚五郎さん通い)

先日の定休日ライドDAY2は、食べたいメニューがいろいろあったので甚五郎さんに2週連続で通うのがメインのモチベーション。

毎度のことながら朝は身体が動かず、10時30分ごろ荒川総合運動公園発。

希望はもう1時間早く出て、グリーンラインを少し走りたかったのですが、この出発時間でそこまで寄り道をすると甚五郎さんの営業時間内に着くことはムリ。

どこに行くかは決めかねたまま走りはじめました。

ウエアは、やや厚手長袖ジャージ+夏用インナー+厚手パンツ+ニーウォーマー+薄手長指グローブ+ウールソックス+ウインドベスト。

2023112901

開平橋を渡る時短ルートで、とりあえず物見山を上りました。

2023112902

下って鳩山セブンで補給&小休止。

ラックと駐輪スペースの位置が変わっていました。

灰皿近くになってしまったのがナンですね。

2023112903

いろいろ迷った挙句、甚五郎さん近くの「上谷(かみやつ)の大クス」まで上りました。

途中、ちょっとだけ急勾配区間はありますが、それほど長い上りでもありませんので、「上った」っていう実績をつくっただけですね。

手すりがついた見学スペースは立ち入り禁止になっていました。

2023112904

下って甚五郎さん着は13時ちょっとすぎ。

サックリ上りだったので、それほど遅い時間にならずに済みました。

2023112905

今回は、つばきうどん「サイクリスト百円引」で700円をいただきました。

豚バラ肉と野菜を醤油味であんかけ風に的なことがメニューに書いてありました。

大根おろしと生姜のおろしがトッピングされていて、ゆずの細切りも添えられていました。

ゆずは地元産ですね。

毎度、クオリティに対して申し訳ないくらいのお安さです。

ありがとうございます。

2023112906

復路は南回り。

今回は復路の鳩山農産物直売所で小休止。

2023112907

さらに、いつものルートを外れ、川島農産物直売所に寄って小休止。

うどんの汁を完飲し、涼しめなので農産物直売所を各駅停車です。

このあとは太郎右衛門橋を渡って左岸へ。

榎本牧場までの裏道ルートをはじめて逆行してみました。

逆行は一時停止が多くなりますが、T字突き当たりやY字合流が多いぶん、道を間違えにくいという印象を受けました。

往路順行だと分岐ポイントに目印がなくてわかりにくいんですよね。

2023112908

川越線の踏切では電車が通過。

いいタイミングで撮り鉄できました。

2023112909

15時40分ごろ帰着。

約5時間10分、約90km。

この時季が1年で一番日の入りが早いとテレビの天気予報で言っていましたが、明るいうちに帰って来られました。

ウエア選択は問題ありませんでしたが、小休止は多めでした。

甚五郎さんの食べたいメニューをまたひとつ食べられて満足しました。

2023年12月 1日 (金)

12月3日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

12月3日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

前週の11月26日(日)は、事前の降水確率は20%でしたが、その20%になってしまい、雨のためサンデーライドは中止しました。

いまのところの天気予報では、次の日曜日12月3日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば12月3日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

天気予報によれば、この日も朝の気温はかなり低くなるようです。

寒さ対策が必要ですね。

 

12月3日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023120101

写真はイメージです。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »