カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

春に向けていかがでしょうか。GIANT FORMA 2022モデル

いまはまだ寒いですが、暖かくなってスポーツ自転車に乗ろうと思ったら、お目当ての自転車は売り切れていた、なんてお話は「あるある」です。

春に向けてお買い得なフラットバーロードがあります。

GIANT FORMA 2022モデル

2023060501

価格:95,700円(税込)=>販売価格はASK(店頭にて)

※ペダルは付属します。

在庫カラー/サイズ:メタリックブラック/465(XS)mm 適応身長:155〜170cm(参考)

スポーティなルックスで人気があったFORMAは、2024モデルからはメーカーラインナップからなくなり廃番になってしまいました。

最終年の2023モデルの価格は106,700円(税込)でしたが、この在庫車は2022モデルですのでもともと価格は抑えめです。

そんな2022モデル価格から、さらにお得にご購入いただけます。

サイズが合って、カラーが気に入ればお買い得です。

春に向けていかがでしょうか。

在庫1台限りの早い者勝ちです。

2024年1月30日 (火)

春に向けていかがでしょうか。Liv GRAMME 2021モデル

いまはまだ寒いですが、暖かくなってスポーツ自転車に乗ろうと思ったら、お目当ての自転車は売り切れていた、なんてお話は「あるある」です。

春に向けてお買い得な女性向けクロスバイクがあります。

Liv GRAMME 2021モデル

2023121501

価格:57,200円(税込)

※ペダルは付属します。

在庫カラー:サテンネイビー

在庫サイズ:350(XXS)mm 適応身長:140〜160cm(参考)

2023121502

GRAMMEの特徴は、何と言ってもこの太いタイヤです。

タイヤサイズの数字で言うとESCAPE Wシリーズの約1.5倍の太さなのですが、見た目の印象はもっと太く感じます。

「クロスバイクの細いタイヤが怖い」と言う方でも安心して乗っていただけると思います。

この在庫車は、値上がり前の2021モデルですので、価格はお手ごろです。

GRAMMEよりタイヤが細めのESCAPE Wシリーズには、キックスタンド装備で価格を2021モデルレベルに下げた「LTD」シリーズがメーカーから設定されていますが、GRAMMEには設定がありません。

しかし、この在庫車はいわゆる「型落ち」でもありますので、当店独自でキックスタンドを装着し、価格は据え置きの「LTD風」として販売します。

部品代と工賃合わせて4千円以上お得です。

サイズが合ってカラーが気に入ればお買い得です。

春に向けていかがでしょうか。

在庫1台限りの早い者勝ちです。

2024年1月29日 (月)

【アウトレット】超ニッチな(?)サイコンマウント

ネットショップ「細沼自転車店アウトレット」で現在販売中の商品です。

REC-MOUNTS GAT-GIANT1+GP

Recmounts_gat_giant1gp

価格:6,050円(税込)=>アウトレット価格で販売中。

ネットショップでの販売価格は「細沼自転車店アウトレット」をご覧ください。

Recmounts_gat_giant1gp_detail

商品内容はこんな感じ(写真は使用済みのものですが、販売する商品は未使用の新品です)。

適合ハンドル:GIANT CONTACT SLR AERO INTEGRATED DROP(ステム一体型)

適合サイクルコンピューター:GIANT NEOS TRACK、GIANT NEOS GPS

という超ニッチな(?)サイコンマウントです。

適合するステム一体ハンドル、サイクルコンピューターともにメーカー廃番です。

が、サイコン用マウントトレイはビス止めなので交換可能のはずです(?)。

ステム一体ハンドルへの取り付け部分も汎用性がありそうです(?)。

ですので、自己責任で他モデルへの流用もありかもしれません(?)。

当店では他モデルへの適合は一切保証いたしません。

あらかじめご了承ください。

商品はレックマウント製ですので、クオリティは高いと思います。

サイコンマウントの下側にはGOPROマウントがつきます。

ご購入は「細沼自転車店アウトレット」まで。

または、店頭でも販売しています。

販売価格は店頭の方がお得です。

アウトレットセール品のため、返品、交換はできません。

あらかじめご了承ください。

2024年1月28日 (日)

1月28日(日)サンデーライド実施しました。

2024年初の下流サンデーライドでした。

2024012801

いろいろあって8時5分ごろ出発。

参加メンバーは3名です(店長含む)。

初参加の方が1名いらっしゃいます。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+ やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ +ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

予報どおりの寒さでしたが、予報どおり風が弱かったので助かりました。

往路は弱い追い風基調。

今回は脚が揃った3名だったので快速ペースで進みます。

2024012802

虹の広場小休止は定例。

近くでランニング大会があったせいか、トイレが混んでいました。

2024012803

清砂大橋で写真撮影。

トラご一行様がいましたが、海沿いはあいていましたので観覧車と湾岸高速をバックに。

曇っていて日が出ないので暖かくなりません。

2024012804

南砂町マック到着は9時25分ごろ。

駐輪場と座席は空いていたのですが、窓口での注文や食べ物が出てくるまでには時間がかかりました。

それでもモバイルオーダーより窓口注文のほうが早かったです。

補給&休憩中の話題は佐渡ロングライド210の話など。

再出発は10時10分ごろ。

2024012805

復路は葛西橋を渡り、左岸首都高C2下経由。

弱い向かい風基調です。

スカイツリービューポイントで撮影。

初参加の方にもビューを楽しんでいただきました。

2024012806

キッチンとれたて小休止も定例。

施設の厨房が工事中ということでキッチンカーが出ていました。

休憩中の話題は、東京と埼玉の自転車通行事情とスポーツ自転車用ラックの普及状況など。

2024012807

11時50分ごろ完全無事で帰着。

ありがとうございます。

約3時間45分、約60km。

終始寒かったのでウインドベストは脱がず。

店舗に着いたところで日が出てきました。

今回は、脚の揃ったオジサン3人が快速ペースで走ったサンデーライド=オジ3デーライドでした。

来週2月4日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2024年1月27日 (土)

【新モデル紹介】クロモリロード !CYCLES R101!

最近、定休日ライドで鉄の自転車に乗っているため、先日お客様から「鉄の自転車ってどうなんですか?」というお問合せをいただきました。

簡単に言うと、いまや鉄の自転車は「趣味の自転車」だと思います。

もちろん、われわれはプロ選手ではありませんので、ロードバイク=趣味の自転車です。

そんな趣味の自転車のなかでも、とくに趣味性が高いジャンルが鉄フレームのロードバイクだと思います(ほかの意見をお持ちの方もいらっしゃるとは思いますが)。

まず、「鉄」または「スチール」という呼び方については、「クロモリじゃないの?」と思われるかもしれません。

「クロモリ」は「クローム・モリブデン」の略です。

鉄にクロームとモリブデン、その他成分を混ぜて合金にして、自転車向きの素材にしています。

この混ぜる成分は、クロームとモリブデンだけではありません。

昔は「マンガン・モリブデン」なんていうのもあり、軽量フレームに使われていて憧れでした。

いまはいろいろな成分を混ぜた鉄鋼(スチール鋼)が自転車用としてあるようです。

このへんは、詳しい方には釈迦に説法ですみません。

「鉄フレーム=安い」というイメージがあるかもしれません。

しかし、現在販売されているロードバクである程度の性能を確保した鉄フレームモデルは安くはありません。

さらに、マニアの方たちが「良い」というモデルは、ハッキリ言って高いです。

ですので、鉄フレームのロードバイクは、デザインとか、自分の体格や乗り方に合わせられるオーダーメイドといったことを主眼にして選ぶモノになっていると思います。

と長々と書きましたが、「細身の鉄フレームがカッコいいから乗ってみたい」とか「スポーツ自転車をはじめたときは、すでにアルミやカーボンが主流の素材だったので、鉄フレームがどんなものか乗ってみたい」というご意見もあるでしょう。

そんな鉄フレーム初心者の方に良さそうなモデルが新たに発売されました。

!CYCLES R101!

2024012501

価格:396,000円(税込)

「!CYCLES」は「イーエムサイクルズ」と読むそうです。

メーカーサイトはこちらをご参照ください(!CYCLES)

馴染みがないメーカー名だと思いますが、トピークやDTスイスなどを扱う輸入代理店さん(マルイ)のオリジナルブランドです。

「R101!」はモデル名です。

このモデルはフレーム、フォークともにクロモリ製なのでクロモリロードと言えます。

フレームはイギリス(だったと思います)の「レイノルズ」というメーカーの熱処理を施した「725」というチューブを使っています。

フォークのチューブは日本のメーカー「タンゲ」製です。

サイズは、440mmから565mmまで6サイズあり、身長154cmから185cmまでをカバーします(適応身長は参考です)。

いま主流のサイズ分けだと4サイズくらいのところ、6サイズあるので、より自分にピッタリサイズが選べそうです。

2024012502

このモデルの特徴はダブルレバーを使っているところ。

デュラエースグレードのバーエンドコントロール=通称「バーコン」のレバー部分を使っています。

バーコンは、デュアルコントロールレバー(STIレバーなど)登場以前のシクロクロス車で定番でした。

ドロップハンドルのバーエンド部分に変速レバーがついていて、ハンドルから手を離さずに変速できます。

その後は、TT/トライアスロン車のDHバー先端に装着して使われています。

ダブルレバーも鉄フレーム同様、いまの自転車にない操作感を味わうことができます。

このレバーには、カチカチ(インデックス)機構がついているので、動かしさえすれば正確に変速してくれるはずです。

レバー以外の変速系は11速の105。

クランクも日本ブランドのスギノ製ですので駆動や変速性能はいいのではないでしょうか。

ブレーキ本体も105なのは良心的。

ホイールはDTスイス、タイヤはマキシス、サドルはタイオガ、ハンドルは日東と輸入代理店さんが扱う信頼のブランドでかためられていて、「走る」「止まる」「曲がる」のレベルも高そうです。

そのぶんお値段は約40万円と残念ながら安くはありません。

しかし、最初に書いたように、いまや鉄の自転車というのはそういうものなのです。

はじめての鉄にはオススメのモデルです。

ご注文お待ちしています。

2024年1月26日 (金)

1月28日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

1月28日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日1月28日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば1月28日(日)のサンデーライドを実施予定です。

2024年初の下流サンデーライドです。

出発時間は朝8時です

朝は寒いようです。

寒さに対応できるウエアでおねがいします。

 

1月28日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024012601

写真はイメージです。

2024年1月25日 (木)

定休日ライド(荒川峠超級 & お昼ごはんは……)

今週も1日のみの定休日ライドでした。

出だしはゆっくり。

荒川総合運動公園11時15分ごろ出発。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

前週同様、遅めの時間なのでウインドベストはなしでした。

今回のモチベーションは甚五郎さん。

しかし、出だしが遅いので、営業時間内に食べ終わるためにはギリギリです。

開平橋を渡る最短ルートで。

2024012401

予報どおり、荒川峠は超級でした。

この写真を撮ったあと、風に吹かれて自転車が倒れ、標識の支柱にトップチューブが当たってガッツリとキズがつき、右ブラケットが少し曲がりました……。

気をつけていたのですが、われながら学習効果がありません。

2024012402

最短ルートなので、高坂駅横の旧ルートを通り、物見山。

今回は写真撮影のみです。

2024012403

さらに最短ルートで甚五郎さん着は13時20分ごろ。

超級の峠越えがありましたが間に合いました。

と思ったら……。

2024012404

臨時でお休みでした。

残念。

まぁこんなこともあります。

さて、お昼ごはんはどうしよう?と思いつつ、とりあえず引き返します。

2024012405

梅林へ道が分岐するところにこんな看板あるのをお気づきでしたか?

なんとなく写真を撮ってみました。

2024012406

越生も風が強かったです。

写真は甚五郎さん近くの酒蔵さんです。

2024012407

こちらも甚五郎さんからまぁまぁ近いお豆腐屋さんの「藤屋」さん。

わりと最近テレビで紹介されていたようです。

「ゆずのお豆腐レアチーズケーキ」という看板が出ていましたが、ごはんという感じではないのでここも写真のみですみません。

2024012408

鳩山農産物直売所で小休止。

風に押されて南回りで戻ります。

2024012409

そうま水産川島町本店さんに到着は14時30分ごろ。

ランチ営業終了の1時間前に間に合いました。

この時間でも2組目の待ちで入店。

水曜日は週によって定休日なのですが、営業日でラッキーでした。

2024012410

定番の「漁師の昼メシ」をいただきました。

これで税込1,100円。

川島町本店は内容が「当たり」の率が高いです。

自転車乗りはドリンクサービスでホットコーヒーをいただきました。

店内ではジャケットを脱いで食べました。

期せずしてお腹いっぱいになり帰ります。

復路は榎本牧場横ルートです。

2024012411

16時10分ごろ帰着。

約4時間55分、約80km。

荒川峠超級を堪能し、お昼は食べそこねたかと思いましたが、結果的には大当たりで満腹になりました。

今週も変わり映えしないおまけです。

2024012412

また文明堂さいたまあおぞら工房さんに寄ってお菓子を買いました。

自販機のイラストが、「カステラ一番、電話は二番、3時の……♪」になっています。

2024012413

カステラ巻き抹茶とカステラ巻きハニーの二等品を買ってきました。

前週にあったどら焼きの格安パックを目当てに行ったのですが、この日はありませんでした。

でも、これでも十分満足です。

2024年1月24日 (水)

春に向けていかがでしょうか。GIANT IDIOM 2 2022モデル

いまはまだ寒いですが、暖かくなってスポーツ自転車に乗ろうと思ったら、お目当ての自転車は売り切れていた、なんてお話は「あるある」です。

春に向けてお買い得なミニベロがあります。

GIANT IDIOM 2 2022モデル

2023060901

価格:88,000円(税込)=>販売価格はASK(店頭にて)

※ペダルは付属します。

在庫カラー:ブラック

サイズ:420(M)mm 適応身長:155〜180cm(参考)の1サイズ展開です。

在庫の車体は2022モデルですが、現行の2024モデルでも継続販売されています。

ですので、実質現行モデルと言えます。

そんなモデルをお得な価格で販売します。

カラーが気に入ればお買い得です。

春に向けていかがでしょうか。

在庫1台限りの早い者勝ちです。

2024年1月23日 (火)

春に向けていかがでしょうか GIANT CONTEND 2 MS 2022モデル

いまはまだ寒いですが、暖かくなってスポーツ自転車に乗ろうと思ったら、お目当ての自転車は売り切れていた、なんてお話は「あるある」です。

春に向けてお買い得なロードバイクがあります。

GIANT CONTEND 2 MS 2022モデル

2023111201

価格:117,700円(税込)=>販売価格はASK(店頭にて)

在庫カラー/サイズ:ブラック/430(XS)mm 適応身長:155〜170cm(参考)

もともと価格を抑えたエントリー向けロードバイクです。

旧年式のためお買い得価格で販売します。

サイズが合って、カラーが気に入ればお得です。

春に向けていかがでしょうか。

在庫1台限りの早い者勝ちです。

2024年1月22日 (月)

当店在庫キッズバイク特別価格セールは1月29日(月)までです。

あと1週間となりました。

週末は、1月27日(土)・28日(日)がラストチャンスです。

2024012201

当店在庫のキッズバイクを1月29日(月)までの期間限定で特別価格でセール販売中です。

以下2台の在庫があります(2024年1月22日現在)。

GIANT XTC JR 24 305 メタル

2023120902

適応身長:130〜145cm

 

GIANT XTC JR 20 LITE 254 アジュールブルー

2023120903

適応身長:115〜135cm(参考)

各モデルとも価格はASK。

当店在庫の各1台(計2台)限りで、なくなり次第終了ですのでお早めに。

2024年1月21日 (日)

【お知らせ】細沼自転車店アウトレット ネットショップはじめました。

店舗在庫の旧年式品、長期在庫品、取扱終了ブランド品などをアウトレット価格で販売するネットショップをはじめました。

細沼自転車店アウトレット

https://hosonuma.base.shop/

「BASE」を使っています。

2024012101

まだ品数は少ないですが、これから少しずつ増やしていきます。

まずは、指名買いの多いフラットペダル用シューズの旧年式品、取扱終了ブランドのアパレル、長期在庫になりそうなパーツをアップしました。

本州と四国は配送料無料に設定しているので、ご利用しやすいかと思います(北海道・九州・沖縄の方は申し訳ありません)。

レターパックで配送できる場合は全国送料無料です。

みなさまのご利用お待ちしています。

2024年1月20日 (土)

【予定変更】1月21日(日)は12時開店で営業いたします & サンデーライドは中止します。

1月21日(日)は12時開店で営業いたします。

みなさまのご来店をお待ちしています。

======================

1月21日(日)のサンデーライドは中止します。

どうやら雨は確実のようです。

次週以降にまたよろしくおねがいいたします。

2024010502

店舗には、DE ROSA 838 SHIMANO 105 Di2が専用バイクマットとともに展示中です。

2024年1月19日 (金)

【展示会情報】7速から13速まで対応可能な電動無線変速機

先日の自転車業界向け展示会でみなさん関心があったモノはコレだったと思います。

WHEELTOP EDS TX リムブレーキモデル

2024011901

シマノでもカンパニョーロでもスラムでもない電動無線変速機セットです。

「WHEELTOP(ホイールトップ)」というメーカーだそうです。

いわゆる「サードパーティ製」って言われるモノですね。

専用アプリでリア7速から13速まで可変で対応できるそうです。

フロントはダブルです。

しかもこれ(上の写真)はリムブレーキ仕様。

スペックだけで言えば、クラリス8速のGIANT CONTEND 2でも電動無線化できることになります(ちゃんと動くかわかりませんが……)。

価格は10万円台前半と、電動無線変速機としては抑えられています(装着には別途工賃がかかり、その他部品が必要な場合があります)。

現在販売されている電動変速機のロード用現行モデルは12速対応だけになってしまいました(はずです)。

しかし、このセットを使えば、11速以下の変速段数の自転車を持っていて、元からついている部品を極力活かしつつ電動無線化できます。

いままで知らなかったメーカー(ブランド)ですので、「?」なところはありますが。

WHEELTOP EDS TX 油圧ディスクブレーキモデル

2024011902

ディスクブレーキ仕様もあります。

こちらはディスクブレーキ用のキャリパーまでセットです。

ブラケットが意外に小ぶりに見えます。

ディスクブレーキのロードバイクは比較的新しいかと思いますが、11速のモノはそこそこあると思いますので、そのへん向けでしょうか。

リムブレーキ仕様よりは少し値段が高くなりますが、こちらも10万円台前半とのことです。

WHEELTOP EDS OX

2024011903

フラットバー仕様もあります。

こちらはリアのみで7速から13速対応です。

スプロケットの大きさにあわせてプーリーケージのサイズが選べるそうです。

スペックだけで言えば、リア8速のGIANT ESCAPE R3でも電動無線化できることになります(ちゃんと動くかわかりませんが……)。

こちらはリアだけなので、さらに価格は抑えられて10万円以下とのことです(装着には別途工賃がかかり、その他部品が必要な場合があります)。

これらのセットは2024年4月発売予定とのことですが、現状では当店取り扱いではありません。

こ注文いただける方が複数人いらっしゃれば取り扱い可能になる見込みです。

ご興味ある方はお声がけいただけると幸いです。

2024年1月18日 (木)

定休日ライド(市野川沿いの道復習風味)

今週も1日のみの定休日ライドでした。

ゆっくりの出だし。

荒川総合運動公園11時35分ごろ出発。

2024011701

開平橋の向こうに雪を被った山が見えました(写真では見えにくいですが)。

予報によれば、行きも帰りも弱い向かい風。

アメダス実績さいたま12時は北北東2.2m/sでしたので荒川峠は4級認定です。

2024011702

丸山公園のところ、荒川自転車道へ入るところに新しい路面ペイントがありました。

たしかにここは初見で一発で入ることはむずかしいですからね。

でも、この先の自転車道は、幅が狭く、短いですが急坂のアップダウンがあり、直角コーナーが多く、鋭角コーナーもあるので通りません。

このまま一般道を進みます。

2024011703

先日調査した市野川沿いの比企自転車道(川島こども動物自然公園自転車道)を復習的に走ってみることにしました。

清掃工場(?)の煙突がありますが、お山がキレイに見えます。

このへんの路面は新しくキレイで道幅もあるので走りやすいです。

2024011704

前回は工事中で通行できなかった区間も今回は通れるようになっていました。

平日ですが、自転車乗りの方たちも少し見かけました。

2024011705

自転車道の終点(起点?)は「あぢとみ食堂」さん。

水曜日は定休日です。

ここも気になっているので、そのうち火曜日にでもタンメンを食べにきたいと思います。

2024011706

川島農産物直売所で小休止。

ここも水曜定休です(買い物はしませんが)。

このあとはいつものルートを通り、そのあと少し外れて某うどん屋さんでお昼を食べるのがこの日のモチベーション。

2024011707

うどん屋さんでは、「お隣からいただいた」というみかんが食べ放題(?)でした。

小さいけれどちゃんと食べられる自家製(?)みかんでした。

うどんができるまでの待ち時間に食べるお菓子もいただきました。

2024011708

うどんのあとは島田橋。

鉄の重い自転車だと向かい風でも押されにくく進んでくれる気がします(鉄信者ではありませんので、念のため)。

先日インプレ紹介したIRCのチューブレスレディタイヤと気に入って使っているEXLUBのチェーンオイルも効いている気がします。

2024011709

お菓子を売っていた自販機を見たら、お菓子がなくなっていました。

売れ行きは良くなかったんですかね?

2024011710

丸山公園で小休止。

往路で路面ペイントを撮ったところから少し離れたところに看板があります。

そういえば、この看板は以前から見ていました。

2024011711

15時30分ごろ帰着。

約3時間55分、約60km。

アメダス実績は14時が南1.7m/s、15時が南南東1.5m/s。

予報どおり風向き変わりました。

数字だけではカテゴリーなしですが、体感的には4級程度に感じました。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

気温は8〜12℃でしたので、ウインドベストなしでOK。

途中、ちょっとだけ汗ばむ感じもしました。

おまけ。

2024011712

甘いものが食べたい気分だったので、文明堂さいたまあおぞら工房さんに寄ってお菓子を買いました。

2024011713

2階のカフェスペースは15時までなので、今回はコーヒーなしで持ち帰りのみ。

クルマでしたのでサケッシュもなしです。

アウトレットのどら焼きは8つ入って432円(税込)と格安。

「賞味期限は明日までです」とレジの方に念押しされましたけど。

2024年1月17日 (水)

【グッズ紹介】メンテナンスで汚れた手がキレイになるブラシ

自転車の掃除などメンテナンス作業をすると、どうしても手に油汚れなどがついてしまうことがあります。

とくに指先の汚れは、メンテナンス用の洗剤を使っても、なかなか落ちないとお困りではないでしょうか。

そんなときに使うと効果があるアイテムがこちらです。

ヴィプロス 手キーラ(左)/ブラック手キーラ(右)

2024011505

価格:オープン(どちらも)

チェーンオイルなどケミカルでおなじみのヴィプロスの製品です。

2024011506

高弾性エラストマー製のブラシです。

水色の手キーラ(左)が標準タイプ。

黒のブラック手キーラ(右)は硬めのハードタイプです。

洗剤で手を洗うときにこのブラシで擦るとビックリするほど汚れが落ちます(個人の感想です)。

2024011507

もう片面の一部(写真下側)はより細かいブラシになっていて、爪の間などを洗うときに効果的です。

店舗のメンテナンス作業あとの手洗いで愛用しています。

一見「何これ?」な見た目ですがオススメです。

2024年1月16日 (火)

【グッズ紹介】バルブコアツール付きタイヤレバー

チューブレスレディ用バルブなど、バルブコアが外れるタイプのバルブを使用していると、バルブコアが緩んで空気が漏れることがあります。

出先でこれを見つけて直そうと思っても、バルブコアツールがないとむずかしいです。

バルブコアツールはとても小さくて構造も単純ですが、必要なときにないと困ります。

ただ単に携帯するだけなら、どこにでも入れられる小ささですが、小さいがゆえに、いざ使おうと思ったら、なくしてしまったり、どこかにまぎれてしまいがちです。

それを解消する便利なツールがこれです。

GIANT TIRE LEVER WITH VALVE CORE REMOVAL TOOL

2024011501

価格:880円(税込)

2024011502

基本は2本組のタイヤレバーです。

片方に開けられているのはレバー連結用の穴です。

2024011503

そのうち1本の裏側にバルブコアツールが埋め込まれています。

かなりしっかり挿入されているので、簡単に落ちてなくなったりはなさそうです。

そのぶん、素手で外すのは無理でした(素手で外せる方もいらっしゃるかもしれません)。

細身のアーレンキーで引っ掛けて外しました。

2024011504

バルブコアツールはアルミ製のしっかりしたものなので、バルブコアを確実に締めたり外したりできます。

サドルバッグやツールケースにこのタイヤレバーを携帯しておけば安心です。

※タイヤレバーからバルブコアツールを外すため、細身のアーレンキーなどを一緒に携帯することをおすすめします。

2024年1月15日 (月)

1月14日(日)ロングライド実施しました。

店舗を休業させていただき、2024年初のショップロングライドに行ってきました。

2024011401

いろいろ準備もあり朝8時10分ごろ出発。

参加メンバーは4名でした(店長含む)。

野球少年たちの自転車集団とともに荒川IN。

右岸を上流へ向かいます。

2024011402

荒川総合運動公園の対岸あたりからの富士山です。

前日に雪が降ったときはどうなるかと思いましたが、天気予報どおり晴れました。

で、予報どおり往路は追い風基調。

さいたま9時のアメダス実績は東2.0m/s。

気温2.6℃と低いのにこの風向きはめずらしいです。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+寒いとき用冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

インナーグローブをしていない以外は完全冬装備です。

2024011403

右岸から入間大橋を渡る最短ルートを使い表ローで補給&小休止。

この時季の往路は荒川峠で大変なのですが、この日は弱い追い風基調で助かります。

ここまで1時間30分ほどで来られました。

しかし、復路は強い向かい風の予報で逆荒川峠が待ち受けているので、調子に乗らず体力温存につとめます。

2024011404

体力温存のため、物見山は回避し、高坂から南回りでこの日ひとつめの目的地こぶたのしっぽさん到着は11時10分ごろ。

約3時間で到着できました。

2024011405

粗挽きソーセージのピクルス、ケチャップ、マスタード抜きとホットコーヒーをいただきました。

これで税込990円です。

みなさんもホトドッグとドリンクを食べ飲みし、満足していただきました。

休憩中の話題は、奥武蔵エリアのルートや位置関係など。

まだまだお連れするところはいっぱいあります。

2024011406

こぶたのしっぽさんからは基本的に八高線沿いの道を進みます。

この日は八高線の気動車を2回見ることができてラッキーでした(写真を撮る余裕はありませんでした)。

この写真はNHK BSプレミアム「にっぽん縦断こころ旅」で紹介されたという「明神淵(みょうじんぶち)」というところです。

が、柵に風情がなく、景色もそれほどではありません。

2024011407

定例の明覚駅で写真撮影。

ここからも八高線沿いの道と県道で進みます。

予定していた丘越えは体力温存のため回避しました。

2024011408

ふたつめの目的地は甚五郎さん。

体力温存したため、こぶたのしっぽさんから約35分の12時20分ごろ到着です。

2024011409

来店時はそこそこ混んでいましたが、ひとテーブルだけあいていて、待たずに入店できてラッキーでした。

2024011410

今回は、かえでうどん「サイクリスト百円引」で650円をいただきました。

コンソメ味というのがほかのメニューとの違いです。

毎度お安い金額で恐縮です。

ウインドベストとジャケットは脱いで食べました。

食事中の話題は、サイクリング昔話。

昔はJCAに入っていないと輪行できなかった、なんて話は、いまのひとからしたらビックリですよね。

甚五郎さん出発は13時15分ごろ。

予定より15分早く進行できています。

2024011411

復路も南回り。

鳩山農産物直売所で小休止。

ここでおひとり離脱です。

2024011412

南回りがはじめての方がいらしたので島田橋で写真撮影。

すでに逆荒川峠が出現しはじめています(ここは荒川ではなく、越辺川ですが)。

2024011413

復路も表ローで補給&小休止。

予報どおり風が強くなってきました。

15時のアメダス実績は南5.7m/s。

逆荒川峠1級です。

風に向かってズリズリと右岸を帰って来ました。

予報どおり、終始寒く、ウインドベストは最後まで脱がずでした。

帰りも野球少年たちを見かけました(往路とは別のチームですが)。

野球少年たちの練習時間もすごく長いですね。

2024011415

16時40分ごろ帰還。

約8時間30分、約125km。

予定よりも20分ほど早く、明るいうちに帰って来られました。

ありがとうございます。

復路の逆荒川峠を見越して体力温存しつつ、美味しい目的地を2カ所回るグルメライド風味のロングライドでした。

2024年1月14日 (日)

【グッズ紹介】スプロケットをキレイにできる便利アイテム

自転車の掃除をするとき、スプロケット(後の多段ギヤ)がキレイにできないとお困りではないでしょうか。

スプロケット掃除に便利なアイテムがこれです。

FINISH LINE GEAR FLOSS

フィニッシュライン ギヤフロス

2024011303

価格:1,430円(税込)

パッケージ写真にあるように使います。

2024011304

パッケージ写真では後輪を外していますが、後輪を外さずにそのままでも使うことができます。

歯の間を掃除するフロスの自転車版ですね。

ひと箱に何本も入っていますので、ひと箱買えば当分使えます。

(スイマセン。本数は数えたことがありません……。)

2024年1月13日 (土)

【グッズ紹介】バックポケットに入る丈夫なロック

ロードバイクで出かけて駐輪するとき、できれば丈夫なカギ(ロック)をかけたいと思うことがありますよね。

しかし、できるだけ身軽にサイクリングしたいのに、大きくて重いカギを持って行くのはイヤだなー、とお困りではないでしょうか。

それを解決してくれる(かもしれない)ロックがこれです。

NIKKO COMPOSITE MATERIAL CHAIN LOCK

ニッコー コンポジット マテリアル チェーンロック

2024011301

価格:4,400円(税込)

径4.8mmと細身のチェーン錠です。

チェーン自体が切られにくい上、周りのカバーに特殊繊維を配合しているため、さらに切れにくくなっているそうです。

ロックするときは付属の南京錠を使います。

2024011302

クロイスバイクなどにマウントを使って装着する一般的なワイヤーロック(右)と大きさを比較すると、そのコンパクトさがわかるかと思います。

サイクルジャージのバック(背中の)ポケットに余裕で入る大きさです。

サドルバッグなどのすき間にも入りますね。

チェーンの長さは1.8mありますので、柵などにくくりつけることができます。

重量は120g(カタログ値)なのでバックポケットに入れていても気にならないと思います。

ロードバイクでの出先で駐輪したいときにオススメです。

※絶対の盗難防止を保証するものではありませんので、ご了承ください。

2024年1月12日 (金)

【インプレッション】IRC FORMULA PRO TUBELESS READY S-LIGHT

いままで使ったことがなかったチューブレスレディタイヤを使いはじめました。

IRC FORMULA PRO TUBELESS READY S-LIGHT

アイアールシー フォーミュラプロ チューブレスレディ スーパーライト

2024011202

装着サイズ:700X25C

実はこのタイヤの現行モデルはフックレス対応になっています。

今回使いはじめたタイヤはフックレス対応になる前の普通のチューブレスレディです。

2024011203

実測重量は226g(ゴムバンド取っても同じ数値でした)。

チューブレスレディとしては十分以上に軽量です。

「S-LIGHT(スーパーライト)」の名前は伊達ではありません。

シーラントはGIANT(Stan's製)を片側30ml入れました。

組み合わせたホイールはカンパニョーロのシャマル・ウルトラ 2WAY-FITでリム内幅は15mmです。

空気圧5.5BARでの実測タイヤ幅は23.5mmでした。

使用フレームはDE ROSA NEO PRIMATOでフォークまでスチールです。

2024011201

走りはチューブレスらしくスムーズです。

空気圧は6BARからはじめましたが、5.5BARまで落としました。

最新タイヤらしくケーシングに剛性感があって硬めです。

硬めですが、空気圧が合えば、進みが悪くなることなく乗り心地が良くなります。

上りでは、軽量さとスムーズさが効いている印象です。

乗り手の走力によるところが大きいので、ラクラクというわけにはいきませんが、足りないパワーをカバーしてくれている気がします。

いまとなっては細めのタイヤ幅ですが、下りでは安定感があります。

チューブレスレディのなかでも安定感は高いほうだと思います。

最新の高性能タイヤなので当たり前とも言えますが、初期性能はとくに不満なく、「良い」と言えます。

あとは耐久性と耐パンク性能がどうかをこれから引き続き見ていきます。

2024年1月11日 (木)

定休日ライド(試走 & 試食風味)

今週は1日のみの定休日ライドでした。

この週末1月14日(日)にショップのロングライドを実施予定なので、その試走をすることにしました。

今度のロングライドでは、こぶたのしっぽさんと甚五郎さんに寄る予定で、夕方に暗くなる時間が早いことを考えると、タイムスケジュール的にきびしいと思われたため、そこの確認がおもな目的です。

当社比的にちょっとがんばって、荒川総合運動公園発は10時10分ごろ。

風はそれほどではなく、荒川峠はカテゴリーなしのはじまりでした。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

走りはじめが早い時間ではなかったので、ウインドベストはなしです。

2024011001

アプローチは開平橋を渡る最短コースで物見山。

重い自転車なので道中はゆっくりです。

坂を上るときは少々汗ばみました。

2024011002

そのまま、こぶたのしっぽさん。

到着は12時10分ごろ。

物見山で小休止して約2時間で着きました。

ロングライド当日は、店舗からここまで、コンビニ補給&休憩1回を含み3時間30分を見込んでいます。

2024011003

タイムスケジュール確認のため、ホットドッグにホットコーヒーもつけました。

今回は「ストラスブルグ」というレモンの皮が入ったソーセージで、前回同様、ピクルス、マスタード、ケチャップは抜き。

これで税込990円です。

2024011004

こぶたのしっぽさんからは、裏道を使いつつ温泉坂経由で甚五郎さんへ向かいます。

やっぱり熊さん出るんですかねー。

温泉スタンドは機材故障で休業中とのことでした(もともと水曜日は定休ですが)。

2024011005

弓立のふととから越生へ向かう道にあるピンクの土建屋さんはこんな風になっていたので、思わず止まって写真を撮りました。

謎な土建屋さんです。

2024011006

甚五郎さん到着は13時5分ごろ。

こぶたのしっぽさんからは約35分で着きました。

2024011007

今回は、食べたかった新(?)メニューのなかで、食べるのに時間がかかりそうな「黒山鍋うどん」をいただきました。

ぐつぐつ煮立って着善です。

ジャケットを脱いで食べました。

これは甚五郎さんのなかでは高額メニューの部類で、950円のところ「サイクリスト百円引」で850円。

お高いだけあり(?)ほかのメニューよりもボリュームがあるように感じられ、予想どおり食べるのに時間がかかりました。

ホットドッグとコーヒーを食べ飲みしたあとだったので、お腹いっぱいです。

甚五郎さん発は13時50分ごろ。

ロングライド当日は13時30分ごろを見込んでいます。

2024011008

復路は南回り。

丘越え成分確認のため、勝手に通称ムーミンハウスで写真撮影。

2024011009

さらに、裏道の裏道でいつもの県道を見下ろす丘へ。

ここからさらに上って、住宅街を下って、物見山のふもとへ抜けます。

ここはロングライドでは通らないと思います。

2024011010

ロングライドでは、店舗〜入間大橋は最短の右岸ルートを通る予定ですが、この日は荒川総合運動公園発着なので、早めに左岸へ戻り、丸山公園で小休止。

今回は公園のなかまで入ってみました。

2024011011

開平橋のたもとのひとつ手前の交差点で信号待ちをしたら、この案内板が目に入りました。

元川岸屋さんがあった道の先には、昔の開平橋があったんですね。

で、この界隈は昭和初期まで河岸=水運の船着場として栄えていたそうです。

知りませんでした。

信号待ちをやめて、この案内板を全部読み込んでしまいました。

そう言われると元川岸屋さんの前の道は、なんか雰囲気ありますよね。

2024011012

15時55分ごろ帰着。

約5時間45分、約95km。

復路は風が強まり、さいたまの16時アメダス実績は4.7m/sで勝手に荒川峠2級相当の下りと認定。

ラクラク帰って来られて助かりました。

試走によるタイムスケジュールの確認だけでなく、試食もしっかりできたライドでした。

店舗から荒川総合運動公園までは往復約30kmなので、ロングライドの走行距離は約125kmの予定です。

店舗帰着は17時ごろを見込んでいます。

2024年1月10日 (水)

DE ROSA 展示にバイクマットが加わりました。

当店で展示中のDE ROSA 838。

その展示にバイクマットが加わりました。

2024010502

専用のバイクマットは「DE ROSA」ロゴ入り。

カッコいいです。

(展示スペースの都合上、空中に浮いた感じではありますが……。)

DE ROSA 838 SHIMANO 105 Di2

価格:495,000円(税込)

展示カラー/サイズ:ブルー ホワイト グロッシー/50

展示中です。

その他モデルもご注文可能です。

ご来店お待ちしています。

2024年1月 9日 (火)

1月14日(日)臨時休業 & ロングライド実施予定です。

【お知らせ】

1月14日(日)は臨時休業予定です。

週末日曜日のお休みでご迷惑をおかけします。

なにとぞご了承ください。

=======================

1月のロングライドを実施予定です。

ロングライドは当店で走力を把握できている方が対象です。

 

1月14日(日) 朝8時店舗前集合&出発。

コースは、ご要望を受けていますので、こぶたのしっぽさんと甚五郎さんへ行く予定です。

この時季にこの2カ所へ寄るとタイムスケジュール的にきびしいので、お山はなしで、丘を越える程度だと思います。

往復で約125kmの予定。

明るいうちに帰着したいと思います。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

ロングライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024010801

写真はイメージです。

2024年1月 8日 (月)

1月7日(日)サンデーライド実施しました。

2024年最初のサンデーライドは、すでにレポート済みのカフェライドと同時開催でした。

2024010710

朝8時出発。

集合写真はカフェライドと一緒です。

サンデーライドの参加メンバーは2名(店長含む)。

カフェライドの参加メンバーは3名(スタッフ含む)です。

この日は荒川右岸で「ハイテクハーフマラソン」が行われるということで上流へ向かいます。

笹目橋までは右岸土手上。

笹目橋を渡って、左岸彩湖〜秋ヶ瀬土手上経由です。

走りはじめの向かい風はそれほどではありませんでしたが、笹目橋あたりから勝手に荒川峠2級認定でした。

アメダス実績は、さいたまの8時が4.5m/s、9時が6.3m/sでしたので、カフェライドレポートにあった「超級」という表現もあながち大げさというわけではなかったようです。

2024010711

秋ヶ瀬の富士山ビューポイントで止まって写真撮影。

風が強いので空気がクリアになり(?)キレイに見えました。

2024010712

みんなで撮影タイムです。

あえて逆光で撮ってみました。

ここでカフェライド組とは分離し、サンデーライド組2人は羽根倉橋の先も左岸土手上の道を進みます。

2024010713

上江橋を渡って川越方面へ。

ここでも富士山がよく見えたので、中洲入り口で止まって写真撮影。

中洲土手上の道は今年の3月25日まで工事で通行止めです。

2024010714

国道16号線を少し進んでマックで補給&休憩。

到着は9時30分ごろでした。

休憩中の話題は、今回はとくにテーマなし(?)。

年末年始のお話などでした。

すいていたので10時には再出発できました。

おもてに出ると風が強くて寒いです。

気温は10℃近くあったようですが、風速8m/s近くあったようで、体感気温はグッと低かったです。

ただし、復路は風に押されて帰るのでラクラクです。

復路は治水橋までは右岸側の一般道。

治水橋から羽根倉橋までは右岸土手上の道。

羽根倉橋を渡って、左岸の秋ヶ瀬公園入り口でご一緒した方が離脱。

秋ヶ瀬公園からはひとりライドでした。

今回は「KAWASAKI」な二輪乗りの方々の会を見かけました(写真はありません)。

2024010715

さくらそう水門経由で彩湖バックストレートへ。

2024010716

管理橋のたもとで念のための小休止。

管理橋で写真撮影。

ここも逆光です。

彩湖からは左岸土手上の道。

笹目橋を渡って、右岸土手上の道へ。

2024010717

往路の時間は、ハイテクハーフマラソンはまだはじまっていませんでしたが、復路の時間はご覧のとおりでした。

この写真を撮っていたら、外国人ライダーさんから流暢な日本語で「このマラトンはどこまでやってるんですか? 北千住まで帰るんですけど」と聞かれたので、「北千住のほうまでやってると思いますよ」と答えておきました。

あとで調べたら、赤羽の新荒川大橋まででしたね。

これほど頻繁に大規模ランニング大会があるのも荒川ならではですかね。

2024010719

11時15分ごろ帰着。

約3時間15分、約50km。

出だしは5人、最後はひとり、いつもとは違うルート、ランニング大会を避けるため右岸と左岸を行ったり来たり、とバラエティに富んだライドでした。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

気温はそこまで低くはありませんでしたが、風が強かったので、この寒い仕様で問題なし。

ウインドベストは最後まで脱がずでした。

来週1月14日(日)はロングライドを実施予定です

ロングライド参加希望の方はこちらをご覧ください

1月14日(日)は臨時休業の予定です。

なにとぞご了承ください。

次のサンデーライドは1月21日(日)の予定です

2024年1月 7日 (日)

1月7日(日)久しぶりのカフェライド行ってきました。

前回実施したのがいつなのか思い出せないほどに久しぶりのカフェライドに行ってきました。

今回は以前から「また行きたい」と言ってくださっていたリピーターのお客様と一緒です。

(女性3名スタッフ1名込み)

 

8時店舗発で、途中まではサンデーライドの列車に乗車させていただきました。

集合写真は、同時開催のサンデーライドブログをご覧ください。

荒川峠超級でしたが、店長のペース配分が一定だったので心折れずに済みました。

 

写真はありませんが、彩湖にはカルガモの団体さんや、アオサギを観測することができました。

小さな鳥さんもちらほら。

秋ヶ瀬のあたりで、絶景のフォトスポットがあるので一時停止です。

 

2024010703

みなさんカメラを構えて大歓喜です。

 

2024010704

小さく写っているのが見えますか?

 

2024010702

富士山の撮影です。手前が田んぼなのもあって、風情がありますね。

「ここは静岡と言ってもわからない!」という声も。

どうやら静岡に来てしまったようです?

 

カフェライド組はここで分かれます。

今回の目的地は羽根倉橋のたもとにある純喫茶の「ホワイトハウスコーヒー」さんです。

2024010705

看板の下に自転車を停めさせてもらいました。

 

2024010706

スタッフはモーニングセット(580円)を頼みました。

パンケーキと迷いましたが、ハムトースト美味しかったです。

 

2024010707

みんなの分がテーブルに運ばれると圧巻ですね。

次回はチーズトーストもいいかも……。

近況報告や、昨年行ったサイクリングの話、美味しかった物見山付近のカフェの話で盛り上がりました。

いちごの時期なので、吉見のいちごの話も出ました。

サクッと短い距離をサイクリングして、美味しいコーヒーを飲む。

贅沢ですね。ご褒美ライドに改名しましょうか。

 

 

2024010708

帰りは追い風で快速運転(当社比)です。

久しぶりのサイクリングだったので、追い風に助けられました。

路面の「笹目橋」の文字が見えないほどの人が走っています。

マラソン大会だったみたいです。

 

2024010701

10時40分ごろに帰ってきました。距離は28.2kmでした。

久しぶりのサイクリングにはちょうどいい距離です。少しずつ距離を伸ばしていきたいと思います。

次回の予定は決まっていませんが、また気まぐれに実施したいと思います。

興味のある方はスタッフまでお声がけください。

 

最後におまけ。

富士山の写真を白黒にすると大正時代の写真のようになるとお客様からお聞きしたのでやってみました。

 

2024010709

赤系にしてみたら、いい感じに昭和感がある気がします。

2024年1月 6日 (土)

年末年始ライドDAY8(チーム物見山練習会参加 & くぬぎむら)

DAY8は、年末年始ライドの最終日。

この日もチーム物見山の練習会に参加しました。

2024010301

朝7時30分荒川総合運動公園発。

ほぼ無風ながら寒いです。

アメダス実績は、7時が-0.8℃で0.5m/s、8時が0.8℃で1.2m/s。

出発時は0℃くらいで、荒川峠は出現していなかったと言っていいでしょう。

おかげで快速列車にそれほど脚を使わずに乗ることができました。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

指先が冷たく、寒さを感じたままでした。

2024010302

平地はなんとかなりますが、物見山の上りはひとり旅。

コンビニ補給の前にいつものここで小休止。

2024010303

鳩山セブンで補給&休憩。

明覚駅に向かう裏道ルートはゆったりペースで助かりました。

2024010304

今回のお山はくぬぎむら一本。

ひとり旅でゆっくり上りました。

みなさんは先に下っています。

写真を撮って、小休止して、みなさんのあと追って下ります。

下ったところで再合流。

お寒いなか、お待ちいただき感謝です。

2024010305

復路は北回り。

あまり追い風は感じられませんでしたが、快速列車に乗り続けることができました。

表ローで補給&休憩。

ここから治水橋まではサイクリングペース。

最後はまたペースが上がって終了。

2024010309

12時15分ごろ帰着。

約4時間45分、約100km。

終始寒く、くぬぎむらの上りではウインドベストのファスナーを全開にしましたが、結局最後まで脱がずじまいでした。

この年末年始ライドでは、チーム物見山練習会に3回参加できました。

ありがとうございます。

おまけ。

2024010307

お正月なので、文明堂さいたまあおぞら工房さんに寄ってお菓子を買いました。

2階のカフェスペースでコーヒーも。

今回はクルマで寄ったので持ち帰り用のサケッシュはありません。

2024010306

店舗は門松仕様。

お客さんの入りは普段と変わらずといったところだったでしょうか。

2024年1月 5日 (金)

1月7日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

1月6日(土)は18時までの営業です。

1月7日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日1月7日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば1月7日(日)のサンデーライドを実施予定です。

2024年最初のサンデーライドです。

出発時間は朝8時です

天気予報によれば、この日の朝も寒いようです。

寒さに対応できるウエアでおねがいします。

この日は荒川右岸で大規模ランニング大会があるので、左岸経由で上流へ向かいます。

 

1月7日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは、笹目橋までは右岸土手上〜彩湖から左岸〜上江橋を渡って16号線沿いのマック往復予定。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2023123008

写真はイメージです。

2024年1月 4日 (木)

1月4日(木)より営業しています & 1月6日(土)営業時間変更のお知らせ

あらためまして、あけましておめでとうございます。

店舗は1月4日(木)より営業しています。

みなさまのご来店をお待ちしています。

=======================

1月6日(土)は18時までの営業です。

週末土曜日の営業時間短縮でご迷惑をかけます。

なにとぞご了承ください。

2024010401

2024年もよろしくおねがいいたします。

2024年1月 3日 (水)

年末年始ライドDAY7(近場上流左岸調査 その2)

DAY7はショートライド。

先日の近場上流左岸調査で通行しなかった道をパトロールすることにしました。

箱根駅伝が3区に入ったあと、10時25分ごろ出発。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

遅めの時間ながら気温は低めで曇りだったので、着込んでウインドベストはなし。

シューズカバーはソックス風でもいい気がしましたが、前日使ったネオプレーンから替えるのが面倒だったのでそのままにしました。

2024010201

今回は幸魂大橋を渡って左岸へ。

2024010202

彩湖・道満グリーンパークに入ったところ=荒川左岸河口から32.0kポストから荒川IN。

今回はこの土手上を通称「かまきり公園」のところまで進みました。

2024010203

ヤクルト球場はさすがに誰もいませんでした。

土手上の道は久しぶりに通行しましたが変わらずでした。

2024010204

秋ヶ瀬公園区間も土手上の道を通行。

羽根倉橋の手前から一般道に降りて「舟和 浦和工場売店」さんも確認。

もともと写真のみと思っていましたが、お正月とあってお客さん多数で混んでいたので買うのは大変そうでした。

カフェスペースは混んではなさそうでしたが。

2024010205

近くなので「KURIHARA COFFEE ROASTERS(旧栗原コーヒー)」さんも確認。

こちらは自転車乗りの方々がそこそこいました。

店内カフェスペースがなくなったのは、自転車乗りが増えすぎてご迷惑かけちゃったんでしょうかね。

なんだか申し訳ないです。

復路は今回も秋ヶ瀬公園内の道路を通行。

今回はスーパーカブの集まりを見かけました(写真はありません)。

2024010206

今回はさくら草公園経由&小休止。

ここを自転車で通るのも久しぶりです。

このあとは雨がパラパラ。

往路同様昭和水門を通り、荒川彩湖公園〜彩湖・道満グリーンパークは彩湖沿い公園側の道を通行。

幸魂大橋を渡って帰還。

2024010208

12時25分ごろ帰着。

約2時間、約25km。

最後は雨がかなり降ってきましたが、濡れ&汚れはほとんどなく済みました。

箱根駅伝で小田原方面が雨予報と聞いていましたが、出かける前にアメッシュで確認したときは雨は皆無でしたので、さいたままで雨が降るとは思いませんでした。

今回も実績づくりのショートライドでしたが、確認したいところをパトロールできたのでスッキリしました。

2024年1月 2日 (火)

年末年始ライドDAY6(走りぞめ & 巌殿観音お参り)

DAY6は元旦です。

前日の天気予報では風速6m/sの強風向かい風でしたので恐れていました。

当日朝の予報は5m/sに下がっていましたが、実際は6m/sを超える荒川峠超級は必至と覚悟して出かけました。

荒川総合運動公園周辺駐車場は、初日の出を見るひとたちのクルマで満車以上。

路肩にも駐車車両が多数ある状態で、いつもの駐車場にとめることはできませんでした。

例年、元旦ライドは8時出発だったのが、今回は7時30分だったからのようです。

土手から離れた駐車場にわずかな空きを見つけて準備していたら、パトカーが土手方面へ向かい、その後、ワラワラとクルマやひと、ママチャリたちが帰って来ました。

例年以上に人出が多かったように思います。

2024010102

走りぞめはチーム物見山練習会。

今回もLOOK 795 Blade 2 RSとともに。

練習会と言いつつ参加は新旧モンドリアン2台でした。

新は最新ですが、旧は旧が過ぎますね。

7時30分出発。

準備しているときからわかっていましたが、予報どおり、勝手に荒川峠超級認定の向かい風です。

アメダス実績は8時で7.2m/s。

間違いなく超級でした。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ+ウールソックス+ネオプレーンシューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。

気温は約8℃と元旦にしては高めでしたが、風が強かったので体感気温は下がり、このウエア組み合わせでちょうどよかったです。

新年になり、ネオプレーンシューズカバーを今シーズン初使用しました。

2024010103

ピオニーウォークで小休止。

県道沿い=駐車場のはずれにトイレと自販機があります。

ショッピングモールのほうから太鼓の音が聞こえました。

元旦から賑やかに営業しているようです。

ここへ着く前の信号待ちでウインドベストは脱ぎました。

2024010104

当初、桂木観音へ行く予定でしたが、あまりの強風のため、巌殿観音へお参り先を変更。

物見山の大東大坂手前から裏道へ入り、参道アプローチで到着。

荒川峠で脚を使いましたが、最後の急坂はそれほどキツく感じずラッキーでした。

写真はLOOK 795 Blade 2 RSと巌殿観音の巨木です。

2024010106

元旦に初詣できました。

着いたときはそれほど参拝客はいませんでしたが、われわれのお参りが終わったところで一気にひとが増えました。

2024010105

比企局(ひきのつぼね?)だそうです。

2024010107

参道を見下ろす景色はなかなかです(この写真では伝わりにくいですが)。

参道からは急な長い階段で上がってきます。

2024010108

階段の下の入り口はこんな感じ。

参道はいまでも雰囲気を残していていい感じです(参道の写真はありません)。

復路は追い風=荒川峠の下り。

風がさらに強まったのでラクラク。

すれ違う=荒川峠を上る自転車乗りのかたがたが元旦にもかかわらずけっこういましたね。

みなさんおつかれさまです。

2024010111

10時30分ごろ帰着。

約3時間、約60km。

新年早々走りぞめで荒川峠超級が上れて、初詣もできました。

久しぶりに往復とも高坂駅ルートを通りました。

2024010110

風が強かったので空気が澄んで(?)富士山がキレイに見えました。

ウエアは着込みましたが、正解でした。

桂木上ったら暑かったかもしれません。

2024年1月 1日 (月)

2024年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2024年もよろしくおねがいいたします。

店舗は1月4日(木)から営業いたします。

みなさまのご来店をお待ちしています。

2024010101

元旦に走りぞめをすることができました。

荒川峠超級の強風のなか、富士山がキレイに見えました。

ライドレポートは後日アップします。

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »