カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 【インプレッション】TIFOSI SMART READERS Crit(クリット)拡大レンズ付きアイウエア | トップページ | 2月18日(日)臨時休業 & ロングライド実施予定です。 »

2024年2月13日 (火)

【インプレッション】TIFOSI SMART READERS Swank(スワンク)拡大レンズ付きアイウエア

サンプルをお借りしていたアイウエア(サングラス)のインプレッション2回目です。

お借りしたモデルはこちら(TIFOSI SMART READERS)をご覧ください

今回試したのは2モデルで、あとから使用したのがこちら。

TIFOSI SMART READERS Swank(スワンク

2024021203

価格:10,890円(税込)

普段使いの眼鏡っぽいデザインです。

写真は光が当たってクリア調光タイプのレンズ色が濃くなったところです。

このモデルの特徴は累進レンズになっていて、拡大レンズの境界がわからないところです。

度がついていない部分から徐々に拡大レンズになっていくためか、拡大レンズの境界がハッキリしているモデル(CritとVeloce)に比べると、度がついている範囲が広いように感じました。

そのため、視線を落としていないときでも、自転車乗車中だと度の合っていない眼鏡をかけているようで、見え方が不自然に感じました(個人の印象です)。

視線を落としたときのサイコン表示の見え方は良好です。

形状が普通の眼鏡っぽいので、自転車乗車時の風の巻き込みは多めです。

この結果から、自転車乗車をメインに使用するには、このSwankはあまり向いていない気がしました。

ただし、自転車に乗っていないときの使い勝手は、Critと比べると良かったです。

サンデーライドのマック補給&休憩時もこのSwankをかけたままで通せました。

スマホを使ってのモバイルオーダーもちょっとがんばりましたができました。

食べるときも違和感が少なかったです。

結果、見た目の印象どおり、普段使いに向いているのがこのSwankと感じました。

かけ心地については、とくに気になるところはありませんでしたので、良好なのだと思います。

2024021204

レンズカラーはクリア調光タイプですが、CritやVeloceと比べると、クリア状態のレンズ色はやや濃いめです(上の写真中央がSwankです)。

とは言え、明るいときから暗いときまで一本でカバーできるレベルだと思います。

拡大レンズ部分の度数は+1.5と+2.0の2種類があります。

CritとVeloceを含め、どのモデル、どの度数も取り寄せ可能です(2024年2月12日現在)。

ご希望の方、ご興味ある方はお声がけください。

« 【インプレッション】TIFOSI SMART READERS Crit(クリット)拡大レンズ付きアイウエア | トップページ | 2月18日(日)臨時休業 & ロングライド実施予定です。 »

TIFOSI」カテゴリの記事