カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

3月31日(日)サンデーライド実施しました。

暖かい予報でした。

2024033101

朝8時出発。

参加メンバーは2名です(店長含む)。

ウエアは、夏物半袖ジャージ+夏用インナー+夏物半パンツ+指出しグローブ+アームカバー+ニーカバー+夏用ソックス+ソックス風シューズカバー+コットンキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。 

さすがに出だしは涼しかったので、カバーとベストがあって正解でした。

往路の最初は追い風基調。

ラッキーでした。

2024033102

虹の広場で小休止。

この日もトイレはやや混み気味でした。

ここでウインドベストを脱ぎ、ネックチューブを外し、アームカバーを下げました。

進路が南になると向かい風。

体感的には3級程度でしたが、アメダス実績では6m/sに近く、超級でした?

計測位置の違いでしょうね。

2024033103

清砂大橋で荒川OUT。

南砂町マックはロードバイク駐輪がいつもより多めでした。

自転車が見られる席を確保できてラッキーでした。

それほど混んでおらず、食べ物はすぐに出てきました。

休憩中の話題は、カーボンリムホイール、ベルナール・イノーさんなど。

再出発は9時50分ごろ。

2024033104

復路は追い風基調。

左岸首都高C2下経由です。

スカイツリービューポイントでいつもの撮影。

2024033105

キッチンとれたては盛況。

この陽気で晴天ですからね。

早々に退散。

土手下の花壇に花が植ってました。

赤羽からのランニング大会はいつもより大規模でランナー多数。

徐行でゆっくり帰って来ました。

2024033106

11時20分ごろ帰着。

約3時間20分、約60km。

河川敷道路はところどころ水の染み出しがあり、自転車が汚れました。

このところ雨続きだったので、仕方ないですね。

この日の天気は良かったですけど。

暖かくなったからか、人数多めのグループライドをいつもより多く見た気がします。

来週4月7日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2024年3月30日 (土)

【ラストチャンス】ジャイアント ESCAPE RX 3 LTD ブラック Sサイズ

好評のジャイアント ESCAPE LTD(リミテッド)シリーズ。

人気のクロスバイクにキックスタンドを標準装備し、価格を大幅に下げたお買い得な特別仕様車です。

残念ながらメーカー在庫はほぼなくなってしまいました。

しかし、こちらは当店でご用意できます!

ジャイアント ESCAPE RX 3 LTD

00000035_xl_006

価格:73,700円(税込)

在庫カラー:ブラック

在庫サイズ:465(S)mm 適応身長:160〜175cm(参考)(写真のサイズは555(L)mmです)

人気カラーのブラックで、すでにメーカー完売です。

変速系部品は、変速レバー、前後変速機の3点すべてがシマノ製です。

ESCAPE RX 3は、変速レバーと前変速機にマイクロシフト製部品を使用している場合があります。

メーカーから取り寄せの場合、シマノ製か、マイクロシフト製かわからず、届いてみて初めてわかるという状態でした。

しかし、これは当店在庫の車体ですので、シマノ製とわかっています。

奇跡の1台と言っていいでしょう。

ESCAPE RX 3は、2023モデルでは99,000円(税込)、このカラーの設定があった2022モデルでは88,000円(税込)で販売されていました。

先日販売が開始された2025モデルは後8速で86,900円(税込)で、納車は4月中旬以降の予定です。

それがこちらは後9速のキックスタンド付きで73,700円(税込)。

さらに、実はこの車体、いわゆる「ワケあり」ですので、前後ライトセット約6千円相当もサービスします。

大変お買い得です。

当店在庫も1台限り。

ご来店、ご注文お待ちしています。

2024年3月29日 (金)

3月31日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

3月31日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

先週は、セルフ天気予報を外し、サンデーライドを中止にして失礼しました。

その日はどんよりしていましたのでお休みということでご容赦ください。

いまのところの天気予報では、次の日曜日3月31日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば3月31日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

最高気温が高い予報です。

朝は、以前ほど寒くなさそうですが、「暖かい」と言えるほどではなさそうです。

対応できるウエアでおねがいします。

 

3月31日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024032901

写真はイメージです。

2024年3月28日 (木)

定休日ライド(久しぶりのグリーンライン)

今週も定休日ライドは1日のみでした。

2024032701

久しぶりにクルマアプローチで「ふれあいの里たまがわ」まで。

予報ではそれほど強風ではなかったはずですが、クルマ移動中にかなりの風を感じました。

アメダス実績を確認したら、8m/sオーバーで超級のさらに上。

自走で行かず正解でした。

10時50分ごろ出発。

ウエアは厚手半袖+夏用インナー+厚手パンツ+アームカバー+ニーカバー+軍手風長指グローブ+ウールソックス+ソックス風シューズカバー+コットンキャップ+ネックチューブ +ウインドベスト。

暖かいという予報だったので軽装にしましたが、風が冷たく、ちょっと涼しかったです。

2024032702

出発してすぐですが、明覚駅で写真撮影。

観光客(?)の家族連れの方たちがいたりして。

駅前駐車場はほぼ満車でした。

ここから裏道へ。

さらに県道経由。

2024032703

鎌北湖へ向かう道の途中から裏道へ入り、宿谷の滝入口へ。

ここからグリーンラインへ上ります。

2024032707

ここで熊よけの鈴オン。

ゆっくり上っても、つねに音が鳴ってくれるので気分的にラクになります。

どこまで効果があるかはわかりませんが。

2024032704

上るとさすがに暑くなってきたので、ここでウインドベストを脱ぎ、ネックチューブも外しました。

宿谷の滝アプローチも久しぶりだったので忘れていましたが、途中、平坦に近い区間もあり、やはり鎌北湖から上るよりはラク(マシ?)ですね。

2024032705

今回はサラ脚だったので、意外と苦しまずにグリーンラインへ合流。

右がグリーンライン、左が上って来た道です。

2024032706

グリーンラインを上ったり下ったりして一本杉峠着。

グリーンライン区間でもサラ脚だったため、ゆっくり上ればそれほどキツさを感じませんでした。

やはりこのエリアまで自走で来るのは、相当脚にくるんですね。

今回はムリをせず、ここから素直に下ります。

下りではウインドベストを着ました。

下った道は、意外と落下物や水の染み出しが少なかったです。

2024032708

甚五郎さん到着は13時ごろ。

個人的にデフォルトの「すみれうどん」をいただきました。

「サイクリスト百円引」で650円。

本当に申し訳ない価格です。

そして、美味しかったです。

2024032709

この日の甚五郎さんは満席で盛況。

13時20分ごろに早じまいでした。

早めに下って正解でした。

2024032710

甚五郎さんからは亀井周回逆走でBACK。

13時55分ごろ帰着。

約3時間5分、40km弱。

この日はとくに風が強かったので、欲張らず短めで終了。

宿谷の滝ルートとグリーンラインを確認できてよかったです。

2024年3月27日 (水)

【ラストチャンス】ジャイアント ESCAPE R3 LTD キャンディレッド XSサイズ

好評のジャイアント ESCAPE LTD(リミテッド)シリーズ。

人気のクロスバイクにキックスタンドを標準装備し、価格を大幅に下げたお買い得な特別仕様車です。

残念ながらメーカー在庫はほぼなくなってしまいました。

しかし、こちらは当店でご用意できます!

ジャイアント ESCAPE R3 LTD

00000041_xl

価格:59,400円(税込)

在庫カラー:キャンディレッド

在庫サイズ:430(XS)mm 適応身長:155〜170cm(参考)(写真のサイズは500(M)mmです)

ご指名買いが多いシマノモデルに鮮やかなメタリックレッドの組み合わせです。

シマノモデルはメーカー完売しています。

奇跡の1台と言っていいでしょう。

ESCAPE R3のシマノモデルは、2023モデルでは79,200円(税込)で販売されていました。

それがキックスタンド付きで59,400円(税込)。

大変お買い得です。

当店在庫も1台限り。

ご来店、ご注文お待ちしています。

2024年3月26日 (火)

【ラストチャンス】ジャイアント ESCAPE R3 LTD ブラックトーン Sサイズ

好評のジャイアント ESCAPE LTD(リミテッド)シリーズ。

人気のクロスバイクにキックスタンドを標準装備し、価格を大幅に下げたお買い得な特別仕様車です。

残念ながらメーカー在庫はほぼなくなってしまいました。

しかし、こちらは当店でご用意できます!

ジャイアント ESCAPE R3 LTD

00000041_xl_003

価格:59,400円(税込)

在庫カラー:ブラックトーン

在庫サイズ:465(S)mm 適応身長:160〜175cm(参考)

一番人気のブラックトーンにご指名買いが多いシマノモデルの組み合わせです。

シマノモデルはメーカー完売しています。

奇跡の1台と言っていいでしょう。

ESCAPE R3のシマノモデルは、2023モデルでは79,200円(税込)で販売されていました。

それがキックスタンド付きで59,400円(税込)。

大変お買い得です。

当店在庫も1台限り。

ご来店、ご注文お待ちしています。

2024年3月25日 (月)

【インプレッション】ジャイアント 新型 TCR ADVANCED PRO 1

先日のジャイアント新型TCR販売店向け試乗会で乗ってきた3台目。

これで最後です。

ジャイアント 新型 TCR ADVANCED PRO 1

Tcr_adv_pro_1_01

価格:682,000円(税込)

※ペダル、サイクルコンピューターは付属しません。

試乗サイズ:470(M)mm(参考適応身長:170〜185cm)

フレームとしてはこれまでレポートした「TCR ADVANCED SL」に次ぐセカンドグレードの位置付けです。

フレームの素材は「ADVANCED」グレードカーボン。

名前に「SL」はつきません。

フォークの素材は「ADVANCED SL」グレードカーボンで、「TCR ADVANCED SL」と同じです。

コンポーネントは105 Di2 12速でジャイアントのパワーメーター「POWER PRO」がついています。

ホイールはジャイアントの最新型SLR 1 40 フックレスカーボンです。

重量はXSサイズのペダル、付属品なしのカタログ値で7.4kg。

「TCR ADVANCED SL」と比べてしまうと重量があるように見えますが、決して重いとは言えない数字です。

さらなる軽量化の余地があるとも言えます。

Tcr_adv_pro_1_02

「SL」に対して「PRO」の外観上の違いは、シートポストが別体式になることです。

当然、こちらのほうが高さ調整がしやすいです。

「SL」の「ISP」(シートポスト一体式)は、軽量にできて、快適性を高くできるというメリットを優先しています。

Tcr_adv_pro_1_03

別体式のシートポストも「SL」の「ISP」同様、「D-FUSE」に似た断面です。

空力と快適性を高める形状とのことです。

シートステイの断面とつながり方も「SL」同様に見えます。

この「PRO」でも「SL」同様、前モデルよりも乗り心地がいいことを実感できます。

その良くなっている印象は、シート周りと言うよりもBB周辺とフォークで改善されているように感じたのも「SL」同様でした。

Tcr_adv_pro_1_04

ブレーキケーブル内装化は「PRO」も「SL」同様です。

この「PRO 1」ではハンドルとステムはアルミ製です。

フォークは「SL」と同じカーボングレードを使用し、ヘッド規格も「オーバードライブエアロ」で同じ。

ベアリング径は上下とも1-1/2インチで、コラムの上側がD型断面になっていて、そこにブレーキケーブルを通して、コラム途中から内蔵する構造も同じです。

専用ステムのみ使用可能なのも「SL」同様です。

ただし、「SL」は電動コンポーネント専用ですが、「PRO」は機械式にも対応しています。

これはフレーム側の違いによるものと思われますが、もしかしたらヘッド部分の内装機構にも違いがあるのかもしれません(詳細は聞きそびれました)。

Tcr_adv_pro_1_05

105クランクに装着されたジャイアントのパワーメーター「POWER PRO」と左チェーンステイのクリアランスは十分です。

105 Di2は、アルテグラ Di2に比べても、全体的にさらに穏やかな印象。

ただし、あくまで「比べれば」の話。

カテゴリーが上のレースでガンガン使うとなれば物足らなさはあるかもしれませんが、一般的なホビーライダーが使う範囲では快適だと思います。

Tcr_adv_pro_1_06

「PRO 1」に装着されているハンドルはアルミ製ですが、上位モデルのカーボン製ハンドルと同様、フレア形状になっています。

Mサイズに装着のハンドルは、ブラケット部分の幅が390mm、エンド部分が420mm(ともに芯-芯)でカーボン製と同じです。

個人的には使いやすいサイズと感じました。

トレンドに乗っかれるハンドルですし、アリだと思います。

Tcr_adv_pro_1_07

ホイールは、ジャイアント SLR 1 40 フックレスカーボンが標準装着されています。

ハッキリ言って地味で目立っていませんが、最新型のホイールです。

上位モデルではカーボンスポークのホイールが装着されていますが、このホイールのスポークはステンレス製です。

上の写真はフロントハブ。

「TCR ADVANCED SL 1」に装着されている「SLR 0 40」とハブ形状は同様です。

Tcr_adv_pro_1_08

リアハブディスクローター側。

こちらも「SLR 0 40」と同様形状です。

Tcr_adv_pro_1_09

リアハブフリー側。

こちらも「SLR 0 40」と同様形状です。

Tcr_adv_pro_1_10

リム高は40mm、リム内幅は22.4mm。

こちらも「SLR 0 40」と同様に見えます。

おそらくですが、カーボンスポークの「SLR 0 40」のスポークをステンレス製にしたのが「SLR 1 40」と言ってよさそうです。

このモデルには、ジャイアント COURSE 0 25C チューブレスレディタイヤが装着されています。

上位モデルは28Cですが、こちらは25Cです。

そのぶん、乗り心地が劣るように見える数字ですが、実際は違いました。

このホイールはステンレススポークのためか、25Cタイヤでも乗り心地は「カーボンスポーク+28C」と比べて、むしろ良いくらいに感じました。

それだけカーボンスポークのホイールは剛性があると言うことでしょう。

一方、ステンレススポークを使用する「SLR 1 40」は、オールラウンドに使える気がしました。

「SLR 1 40」の重量は、1,443g(カタログ値、前後)。

特別軽量なわけではありませんが、十分軽いです。

価格は、カーボンスポークの「SLR 0 40」が286,000円(税込)、ステンレススポークの「SLR 1 40」は220,000円(税込)。

特性を考えると「SLR 1 40」は、「初めてのカーボンホイール」や「普段履きのカーボンホイール」に向いていると思います。

と言うわけで、新型TCR ADVANCED PRO 1は、最新の欲しいスペックを「全部載せ」したと言ってもいい素晴らしい自転車です。

ただ、自分を含め、古くから自転車に乗ってきたひとにとっては、唯一「105」という名前が引っ掛かるのではないでしょうか。

しかし、この105は最新でDi2で12速でディスクブレーキです。

使えば確実にラクになります。

このモデルの完成車価格もかつてから比べるとずいぶん高くなってしまいましたが、いまの相場から見れば、ギリギリ現実的と言えるのではないでしょうか。

それでも高いことは否定できませんが……。

いまのところ新型TCRシリーズは、このTCR ADVANCED PRO 1を含め、全モデル、全サイズ、全カラーがご注文可能です(2024年3月25日現在)。

ご注文お待ちしています。

2024年3月24日 (日)

【インプレッション】ジャイアント 新型 TCR ADVANCED SL 1

先日のジャイアント新型TCR販売店向け試乗会で乗ってきた2台目です。

ジャイアント 新型 TCR ADVANCED SL 1

Tcr_adv_sl_1_01

価格:1,045,000円(税込)

※ペダル、サイクルコンピューターは付属しません。

試乗サイズ:740(M)mm(参考適応身長:170〜185cm)

フレームとフォークは前回レポートしたTCR ADVANCED SL 0と同じです。

「ADVANCED SL」と呼ばれる上位グレードのカーボンを使用しています。

こちらのサイズはMで、個人的に乗りなれたサイズです。

コンポーネントはアルテグラDi2 12速でジャイアントのパワーメーター「POWER PRO」がついています。

ホイールはジャイアントの最新型でカーボンスポークを採用したSLR 0 40 フックレスカーボン。

ハンドルとステムはカーボン製。

ジャイアント製サドルのレールもカーボン製です。

現在の相場で見るとアルテグラDi2で100万超えもめずらしくはなくなりました。

全体のスペックを見れば割安とも言えますが、やはり高いというのが正直な気持ちです。

重量はXSサイズのペダル、付属品なしのカタログ値で6.7kg。

ディスクブレーキのアルテグラグレードでこの重量は十分以上に軽いと言えます。

Tcr_adv_sl_1_02

フレームの寄りです。

ヘッドチューブの中ほどがえぐれているところに目が行きました。

これもエアロでしょうか。

どこまで効果があるかは「?」ですが。

「AIRWAY ECO COMPOSITE」というボトルケージが1つ付属するようです。

何かエコ素材でつくられているんですかね(聞きそびれました)。

Tcr_adv_sl_1_03

ハンドルとステムは最高峰グレードの「0」と同じ製品を標準装備しています。

フレームとフォークも「0」と同じ。

ヘッド規格は「オーバードライブエアロ」でベアリング径は上下とも1-1/2インチ、コラムの上側がD型断面になっていて、そこにブレーキケーブルを通して、コラム途中から内蔵する構造です。

専用ステムのみ使用可能とのことです。

Tcr_adv_sl_1_04

シートステイ接続部の寄りです。

このへんも「0」と同じです。

エンデュランス系の「DEFY」などに使われている「D-FUSE」シートポストに似た断面になっていることがわかるかと思います。

サドルを思いっきり下へ押すとしなりました。

ただし、乗り心地が良くなっているのは、おもにBB周りとフォークから感じられました(個人の印象ですが)。

Tcr_adv_sl_1_05

ジャイアントのパワーメーター「POWER PRO」と左チェーンステイのクリアランスは十分です。

アルテグラDi2は、デュラエースDi2の直後に乗ると、さすがに全体的に穏やかな感じがしました。

コンポーネントのグレード差をキッチリ性能差にしているところは、さすがシマノです。

しかし、こんなふうに比べなければ、必要十分以上と言えます。

Tcr_adv_sl_1_06

Mサイズに装着されているフレアハンドルは、ブラケット部分の幅が390mm、エンド部分が420mm(ともに芯-芯)でした。

個人的にいつも400mmまたは380mmを使っているので、このハンドルサイズは違和感がなかったです。

下ハンドル部分は、いつもより広がるので、エアロ的には「?」ですが、安定性は増します。

トレンドにも乗っかれますし、アリな気がしました。

Tcr_adv_sl_1_07

このモデルに標準装備されているジャイアント SLR 0 40 フックレスカーボンホイールは、それほど注目されていない気がしますが、個人的には気になっていました。

これまでカーボンスポークはCADEXでしたが、この最新型はジャイアント印でついにカーボンスポークを採用しています。

CADEXはハブとスポーク一体型の最高峰モデルMAX 40を出したので、ジャイアントにカーボンスポークが降りてきたということでしょうかね。

上の写真はフロントハブ。

ディスクローター側のフランジは大きめです。

Tcr_adv_sl_1_08

こちらはリアハブ。

ディスクローター側のフランジ形状はちょっと角ばった感じです。

Tcr_adv_sl_1_09

リアハブのフリー側はこんな感じです。

Tcr_adv_sl_1_10

リム高は40mm、リム内幅は22.4mm。

数字のスペックはCADEX MAX 40と同じです。

横風の影響についてはわかりませんでした。

CADEX MAX 40の直後に乗ると、踏み込んだときに一瞬の間が感じられたというのが正直な印象です。

しかし、それはCADEX MAX 40の反応が良すぎるためです。

こちらのSLR 0 40にある程度乗れば、カーボンスポークの剛性の高さによりホイール全体がヨレずに回って進んでくれることがわかりました。

十分速いホイールです。

そのぶん乗り心地は硬めと感じました。

これで価格は286,000円(税込、前後)、重量は1,339g(カタログ値、前後)。

いまの相場からすれば、価格もまぁまぁと言えるのではないでしょうか。

タイヤはCADEXの新型RACE GC チューブレス 28Cで「0」と同じです。

やはり高剛性ホイールには、フックレス28Cの組み合わせがデフォルトになってきていますね。

このホイールも硬めですが、乗り心地が確保されていたのは、このタイヤと低めの空気圧(4.0barで試乗)のおかげだと思いました。

と言うわけで、新型TCR ADVANCED SLのセカンドモデル「1」は、十分以上に素晴らしい自転車です。

「デュラエース」や「CADEX」という名前にこだわらなければ、楽しく快適に乗れ、その気になれば速く走らせられます。

ただし、100万オーバーの価格が……というのが個人的な正直な印象です。

いまのところ新型TCRシリーズは、このTCR ADVANCED SL 1を含め、全モデル、全サイズ、全カラーがご注文可能です(2024年3月24日現在)。

ご注文お待ちしています。

2024年3月23日 (土)

【予定変更】3月24日(日)は12時開店で営業いたします & サンデーライドは中止します。

3月24日(日)は12時開店で営業いたします。

みなさまのご来店をお待ちしています。

======================

3月24日(日)のサンデーライドは中止します。

この告知をアップする時点で、当日午前中の降水確率は0%ですが、予想天気図を見るとなんとなく降りそうな気がします。

前日の雨で路面の濡れが残っている可能性も高そうです。

無理せず、走るのはやめておきます。

次週以降にまたよろしくおねがいいたします。

2024032301

2024年3月22日 (金)

【インプレッション】ジャイアント 新型 TCR ADVANCED SL 0

先日のジャイアント新型TCR販売店向け試乗会で乗ってきました。

ジャイアント 新型 TCR ADVANCED SL 0

Tcr_adv_sl_0_01

価格:1,540,000円(税込)

※ペダル、サイクルコンピューターは付属しません。

試乗サイズ:710(S)mm(参考適応身長:165〜175cm)

TCRの最高峰=フラッグシップモデル。

フレームとフォークに「ADVANCED SL」と呼ばれる上位グレードのカーボンを使用。

コンポーネントはデュラエースDi2 12速でパワーメーター付き。

ホイールはCADEXの最新型でハブとスポーク一体構造のMAX 40。

ハンドルとステム、そしてCADEXのサドルもすべてカーボン製。

このスペックで、現在の相場を考えたら、154万の価格は割安と言えるでしょう。

でも高いです。

重量はMサイズのペダル、付属品なしのカタログ値で6.4kg。

試乗車の準備ができて、スタッフから自転車を渡されて転がした瞬間に思わず「軽!」っとスポーツ自転車をご存知ない方みたいなことを言ってしまいました。

それくらい軽いです。

Tcr_adv_sl_0_02

新型のトピックはブレーキケーブルが内装化されたこと。

ご覧のとおり見た目スッキリ。

まぁ、いまの最新モデルはみんなこんな感じですね。

ヘッド規格はジャイアントが言うところの「オーバードライブエアロ」。

現行プロペルと同様です。

ベアリング径は上下とも1-1/2インチで、コラムの上側がD型断面になっていて、そこにブレーキケーブルを通して、コラム途中から内蔵する構造です。

専用ステムのみ使用可能とのことです。

Tcr_adv_sl_0_03

シートステイのブリッジに相当する部分がなくなったのも新型の特徴です。

ADVANCED SLグレードは新型でも引き続きISP(シートポスト一体構造)を採用していますが、シートポスト部分の断面はD-FUSEに近い形状になっています。

これらによって快適性が高まったとのことです。

実際乗ってみると前モデルよりも乗り心地がいいことを実感できますが、その乗り心地の良さは、シート周りではなく、フレームとフォークの下側で感じました。

前モデルはBB周辺やフォークの剛性が非常に高く、脚に返ってくる気がしました。

しかし新型では、この脚に返ってくる感じがなく、さりとてフニャけているわけでもありません。

進む性能はそのまま、もしくは向上させつつ、剛性の高さによる、いわゆる「脚に来る」感じが大いに減少した印象です。

Tcr_adv_sl_0_04

ISPのヤグラは、サドル高の調整幅がそこそこあるタイプ(何mm調整できるかは聞き忘れました)。

このほか、調整幅が長いタイプのヤグラも付属するそうです。

調整は、基本的に上げ方向で、下げる場合はISPを切る必要がありますが。

ですので、ISPタイプはサドル高が決まっているひと向けです。

サドルはCADEXのAMP。

走れるひとに好評です。

個人的には、前後にフラットなサドルが好みなのですが、このサドルの快適さは体感できました。

Tcr_adv_sl_0_05

デュラエースのパワーメーターと左チェーンステイのクリアランスは十分です。

ここまで標準装備するなら、クランク長と歯数を選べるとなお良いのですが。

デュラエース Di2の変速とパワー伝達は文句なし。

ディスクブレーキも下位モデルよりも効く印象でした。

コンポーネントのグレード差をキッチリ性能差にしているところは、さすがシマノです。

Tcr_adv_sl_0_06

最近のトレンドになってきたフレアハンドルをADVANCED PRO以上でアッセンブルしている点も新型TCRのトピックです。

試乗したSサイズは、ブラケット部分の幅が370mm、エンド部分が400mm(ともに芯-芯)でした。

個人的にいつも400mmまたは380mmを使っているので、370mmはさすがに狭く感じました。

が、たしかに空力は良くなりそうです。

しかし、下りで速度が上がったら怖そうな気がしました。

プロ選手並みのテクニックがあれば問題ないのかもしれませんが、そうでなければ、空力が良くなる(はず)のと「プロ選手気分で乗れる」というメリットに対し、安定性が下がる(だろう)デメリットもありそうです。

でも、「プロ選手気分で乗れる」のは重要ですよね。

Tcr_adv_sl_0_07

新型TCRだけでなく、もうひとつ話題になっているのがこのCADEX MAX 40ホイールです。

上の写真はフロントハブ。

幅広のカーボン製エアロスポークは、1本1本がフランジの中で接合されているそうです(フランジの中で「へ」の字に曲がってつながっているライトウエイト方式ではありませんでした)。

Tcr_adv_sl_0_08

こちらはリアハブ。

ディスクローター側のフランジ形状はフロントと同様です。

Tcr_adv_sl_0_09

リアハブのフリー側のみフランジ形状が円形です。

形状違いの理由は聞きそびれました。

Tcr_adv_sl_0_10

リム高は40mm、リム内幅は22.4mm。

横風の影響を受けにくい形状とのことですが、実際のところはわかりませんでした。

ただし、軽さとホイールの一体感は十分感じました。

ハブとスポーク一体構造による反応の良さは抜群です。

そのぶん、ホイールの硬さは感じましたが、リムとスポークはニップルで接続されているので、ガチガチではありませんでした。

想像していたよりも普通に使えそうなホイールでした。

それでいて、軽くて進みます。

タイヤもCADEXの新型RACE GC チューブレス 28C。

フックレスでこのリム内幅とタイヤ幅に体重70kgだと推奨空気圧4.0bar。

これくらいの低圧で乗れるため、このような高剛性ホイールも普通な感じで使えるのだと思います。

このホイールに試乗するまでは、普通に乗るならハブとスポークが一体ではない一般的な構造のホイールのほうが向いているのでは、と思っていました。

しかし、実際に乗るとMAX 40の普段使いもアリだなと思えてきました。

ただし、価格は約50万円とそれなりで、スポーク破損時は基本的に全取っ替えですが。

と言うわけで、新型TCRの最高峰モデルは、レース向けに超高性能なのはもちろん、そこまで脚がないひとが乗っても十分ラクができる素晴らしい自転車だな、と実感した次第です。

いまのところ新型TCRシリーズは、このTCR ADVANCED SL 0を含め、全モデル、全サイズ、全カラーがご注文可能です(2024年3月22日現在)。

ご注文お待ちしています。

2024年3月21日 (木)

【お知らせ】3月22日(金)は13時から営業いたします。

営業時間変更のお知らせです。

3月22日(金)は13時から営業いたします。

通常の12時より遅い開店時間となります。

ご迷惑をおかけします。

なにとぞご了承ください。

2024031801

営業日および営業時間は営業日カレンダーをご覧ください

【早期終了】暮らしを応援! TOKYO元気キャンペーン 3月23日まで

報道されておりますとおり、「暮らしを応援! TOKYO元気キャンペーン」が2024年3月23日に早期終了いたします。

2024032101

ご利用予定の方はご注意ください。

詳しくは公式HPをご覧ください

※PayPayは当店が対象店舗になっていることを確認しました。その他のQRコード決済については、各アプリでご確認をおねがいいたします。

2024年3月20日 (水)

定休日ライド(TCR試乗会)

定休日ライドは1日のみ。

いつもとは違い、ジャイアント新型TCR販売店向け試乗会に行ってきました。

2024031901

会場は稲城中央公園。

2024031902

ZEBRA Coffee & Croissant(ゼブラ コーヒー & クロワッサン)さんの目の前が会場でした。

多摩川沿いの自転車乗りさんたちにはおなじみのエリア&お店だと思います。

しかし、こちらは荒川沿いの自転車乗り。

はじめて行きました。

平日だったので空いていました。

2024031903

ゼブラさん(この略し方が正しいのかわかりませんが……)のメニューボード。

まぁまぁそこそこのお値段でした。

今回は見るだけの偵察で失礼しました。

2024031904

お店の横にある木を囲む柵は、自転車ラックとして使っているひともいました。

その使い方が正しいのかはわかりませんが、荒川沿いでは見たことないですね。

2024031905

さて、本題の試乗会です。

今回は3台乗りました。

TCR ADVANCED SL 0 Sサイズ(デュラエース Di2 12s+CADEX MAX 40ホイール)

TCR ADVANCED SL 1 Mサイズ(アルテグラ Di2 12s+ジャイアント SLR 0 40 フックレスカーボンホイール)

TCR ADVANCED PRO 1 Mサイズ(105 Di2 12s+ジャイアント SLR 1 40 フックレスカーボンホイール)

このラインナップで

2フレーム

2サイズ

3コンポーネント

3ホイール

の試乗ができました。

なかなか効率がいい組み合わせと自画自賛です。

各モデルのインプレッションは後日アップしますので少しお待ちください。

2024031906

今回は、いわゆる尾根幹エリアを走ってきました。

写真の道が通称「尾根幹」です。

正式名称は、「南多摩尾根幹線道路」らしいです。

知りませんでした。

2024031907

アップダウンが続く練習向けの道です(?)。

ハッキリ言って交通量は多いです。

写真のように路肩が広いところもあれば、狭いところもあります。

正直、「ゆっくりサイクリング〜」といった道ではありません。

自転車乗りの方たちを多く見かけましたが、みなさん結構いいペースで走っていました。

各モデルの試乗時間は1台40分。

このエリアはアウェーのため、1台目の試乗で道に迷ってしまい、スマホの地図で自分の位置を確認して会場へ戻ることに。

下らなくてもいい長めの坂を下ってしまったので上り返しが大変。

期せずして新型TCRの上り性能の高さを実感できました。

2024031912

ロストしたときに乗っていたモデルの次の試乗予定者は、なるしまフレンドの小畑さん(写真左)。

超有名店の超有名メカニックにして、湘南ベルマーレサイクリングチーム所属のトップカテゴリーレーサーでもあるすごいお方です。

小畑さんにご迷惑をかけてはいけないとがんばってロストから戻りましたが制限時間を20分オーバーしてしまいました。

しかし、小畑さんが遅れて到着してくれたおかげで助かりました。

写真はジャイアントで商品企画を担当する課長さんの斉藤さんに撮っていただきました。

ありがとうございます。

2024031908

このエリアは東京五輪自転車ロードレースのコースでしたね。

2024031909

オネカン戦士 稲城 ペダリオン

自転車に力を入れているエリアです。

2024031910

約35km、約1時間40分。

試乗会としては結構走ったほうだと思います。

とくに1台目ロストの上り返しで脚を使ったので、思っていた以上に乗った気がしました。

獲得標高約500mはちょっと大袈裟な気がしますが、アップダウンが多いエリアなので、トータルでは結構上っていたのかもしれません。

2024年3月19日 (火)

【お知らせ】3月20日(祝・水)は臨時営業いたします。

3月20日(祝・水)は臨時営業いたします。

通常、水曜日は定休日ですが、この日は祝日でもありますので営業いたします。

みなさまのご来店お待ちしています。

3月19日(火)は通常どおり定休日です。

=======================

もう一つ、営業時間変更のお知らせです。

3月22日(金)は13時から営業いたします。

通常の12時より遅い開店時間となります。

ご迷惑をおかけします。

なにとぞご了承ください。

2024031801

営業日および営業時間は営業日カレンダーをご覧ください

2024年3月18日 (月)

3月17日(日)ロングライド実施しました。

店舗を休業させていただき、ショップのロングライドに行ってきました。

2024031701

朝8時出発。

参加メンバーは4名でした(店長含む)。

この日は板橋Cityマラソン開催日で、左岸ルートアプローチかと思いましたが、よくよく調べたら上流は影響がなかったので、最短の右岸ルートアプローチで行きました。

ウエアは、夏物半袖ジャージ+夏用インナー+夏物半パンツ+指出しグローブ+アームカバー+ニーカバー+夏用ソックス+ソックス風シューズカバー+コットンキャップ+ネックチューブ+ウインドベスト。 

20℃超えの予報のため、今シーズン初の夏装束です。

走りはじめはさすがに涼しかったです。

2024031702

入間大橋の先の菜の花スポットで撮影。

今年は満開タイミングが少し遅いですね。

2024031703

表ローで補給&小休止。

予報どおり往路は軽い追い風基調で順調です。

しかし、復路は強めの向かい風予報で不安です。

2024031704

物見山を回避し、南回り逆行ルートで明覚駅。

上りに備えて小休止。

2024031705

この日の上りは「表松」こと松郷峠。

おつかれさまでした。

裏松側に下って、この日の目的地モチベーションの桃源郷へ向かいます。

2024031706

裏松下って、横道に入り、少し上って桃源郷です。

写真の先にキレイな景色が待っていました。

2024031707

桃源郷で記念撮影。

裏松はいつも通っていますが、ここへ来たのは初めてでした。

何気に観光客の方たちも自転車の方たちも来ていました。

下ってちょうど12時。

お昼ごはんです。

しかし……。

2024031708

行こうと思っていた小川町のカレー屋さんは臨時休業。

和紙の里の「すきふね」さんまで行きました。

ここのおそばは個人的に好きなのですが、人気店のためいつも混んでいます。

今回は5組目だったので「なんとかなるか」と待ちましたが、結局食べはじめるまで1時間ほどかかりました。

まぁ、そのぶんしっかり休憩できたということで。

待ち時間の話題は乗鞍でした。

2024031709

みんなで天ぷら付きざるそばをいただきました。

天ぷらが大きくて食べるのが大変です。

2024031710

復路は、小川町の昭和な街並みを見ていただき、ときがわ町までは峠なしの裏道を使い、北回りルートで帰ります。

くらかけ清流の郷で小休止。

向かい風をおそれていましたが、むしろ弱い追い風基調です。

その北風っぽい風向きのせいか、思ったより暖かくはなく、ちょっと涼しい感じでした。

2024031711

復路も表ローで補給&小休止。

このへんから向かい風を感じるようになってきましたが、ここまでほぼ影響なく来られてラッキーでした。

2024031712

おそばは消化がいいのか(?)、食べられる感じだったので、この先の向かい風に備えて補給。

大きなツインシュー(伊豆大島産塩入のキャラメルクリーム&東京牛乳入りホイップ)という長い名前の初めて見るシュークリームがあったので食べてみました。

2024031713

荒川に入ってからは、予報どおりの向かい風基調。

しかし、2級認定程度でしたので、まぁそこまでヒドイことにはならなかったと思います。

最後は流れ解散しつつ17時30分完全無事に帰着。

約9時間30分、約140km。

腕時計型のガーミンは途中で電力セーブモードになってしまい計測中断していました。

すきふねさんまで行ったので、予定より10kmくらい長くなりました。

おつかれさまでした。

ありがとうございます。

次回4月のロングライドは4月21日(日)実施予定です。

ロングライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2024年3月17日 (日)

【グッズ紹介】軽量ボトル ELITE FLY TEX

暖かくなってきました。

ボトルが活躍する季節です。

こんな軽いボトルはいかがでしょうか。

ELITE FLY TEX 550ml

2024031602

価格:1,260円(税込、1本)

在庫カラー:ネオンイエロー、ブルー

わずが54g(カタログ値)という軽量ボトルです。

いまの季節なら、保冷機能はなくても大丈夫だと思いますので、軽さで選ぶのもアリでしょう。

使いやすいボトルだと思います。

ボトルの新調で気分転換になりますよ。

2024年3月16日 (土)

【お知らせ】3月17日(日)は臨時休業いたします。

3月17日(日)は臨時休業いたします。

週末日曜日のお休みでご迷惑をおかけします。

なにとぞご了承ください。

=======================

その代わりと言ってはナンですが……。

3月20日(祝・水)は臨時営業いたします。

通常、水曜日は定休日ですが、この日は祝日でもありますので営業いたします。

みなさまのご来店お待ちしています。

2024031601

営業日および休業予定は営業日カレンダーをご覧ください

2024年3月15日 (金)

【工具紹介】1セット持っておきたいアーレンキーセット

自転車で使う工具はいろいろありますが、「とりあえず持っておきたい」のは、このタイプです。

ジャイアント HEX KEY SET

2024031501

価格:1,320円(税込)

「六角レンチ」、いわゆる「アーレンキー」のセットです。

「ヘックスレンチ」や「ヘックスキー」とも呼ばれるので、それが商品名になっています。

1.5、2、2.5、3、4、5、6mmのアーレンキーと8mmのアダプターがついています。

スポーツ自転車で使われているネジの多くはアーレンキーで回すタイプです。

このセットを持っていれば、多くの作業に使えます。

ただし、大きな力を加える作業などには向きませんのでご注意ください。

個人的には、ライドのときに必ず背中のポケットに入れて行きます。

出先で使うことはほとんどないのですが、万が一の備えです。

自転車屋ではない一般の方であれば、セルフメンテにも使えると思います。

同様商品は他社からも販売されていますが、あまり廉価なものは、強度や精度が足りない可能性がありますのでご注意ください。

2024年3月14日 (木)

【新モデル紹介】LOOK 785 ヒュエズ 2

LOOKから新型フレームが登場しました。

LOOK 785 Huez 2

フレームセット価格:440,000円(税込)

785-2

カラー:プロチームブラックサテンマット

LOOKが「クライミングバイク」と言っている「785 ヒュエズ」の新型です。

従来モデルは「785 ヒュエズ RS」と「785 ヒュエズ」の2タイプがありましたが、新型では1タイプのみとなりました。

デザインを見るとオールラウンドモデルと言って良さそうです。

注目すべきは価格です。

現在、LOOKの最高峰ロード用フレームセットでプロ選手が使用する「795 ブレード 2 RS ディスク」は880,000円(税込)。

その半分の価格で買えるのです(付属品の違いはありますが)。

785-2_20240314162001

カラー:プロチームホワイトサテンマット

軽快なクライミング性能と快適なダウンヒル性能を両立しているとのことです。

上ったら下らなければいけないので、これは安心です。

ヘッドおよびBB周辺のパワー伝達部が強化されているのでヒルクライムはバッチリ(のはず)。

振動吸収性も向上させているそうなので、ロングライドにも十分使えると思います。

みなさんが気にする重量は、フレームが980g(Mサイズ未塗装)、フォークが390g(どちらもカタログ値)。

メチャ軽というわけではありませんが、オーソドックスなデザインと相まって、長くなるならこれぐらいがいいんじゃないでしょうか。

最大タイヤ幅32mmでディスクブレーキ専用モデルというのは、現在の標準的なスペックだと思います。

785-2-ls3

フレームセットにはケーブル類セミ内装のLS3ステムが付属(長さは選べませんがフレームサイズに合わせたステム長が付属します)。

TOKENのC-BOX規格というヘッドセットも付属するそうです。

「お安い」とか「リーズナブル」とまでは言えませんが、LOOKのオールラウンドモデルフレームセットと思えば、十分現実的だと思います。

ご興味ある方、お声がけください。

※写真はすべてユーロスポーツインテグレーションさんより。

2024年3月13日 (水)

ジャイアント 新型TCR ご注文受付中です!

ジャイアントから新型TCRシリーズが発表&発売されました。

Tcr_advanced_sl_enviro

写真はジャイアントHPより。

話題になっているモデルなので、すでにいろいろなところ(自転車メディアやSNSなど)で紹介されていて、ご存知の方も多いかと思います。

詳しくはジャイアントのHPをご覧ください

今回の新型TCRは、いままでのジャイアント新型車とは違うことがあります。

それは、あくまで現時点(2024年3月13日時点)での話なのですが、全モデル・全サイズ・全カラーが注文可能なのです。

そんなことを書くと「発表直後なんだから当たり前でしょ」と思う方もいらっしゃるでしょう。

ところが、これまでは違ったんです。

ジャイアントのとくに高額モデルは、日本への輸入数が極端に少なかったらしく、発表と同時に「メーカー完売」となってしまうモデルやサイズ、カラーが多くありました。

「買いたくても買えない」状況がわりと常だったのです。

しかし、今回はジャイアントジャパンががんばったようです。

モデル、サイズ、カラーによっては、納期が長い組み合わせもありますが、すべて受注可能です(2024年3月13日現在)。

「待てば買える」状況に変わりました。

すでにメーカーで在庫しているモデルもあります。

ご興味ある方、お声がけください。

近いうちに販売店向け試乗会があるとのことなので、そこで乗り味などいろいろと確認する予定です。

試乗レポートはこちらで後日アップします。

2024年3月12日 (火)

暮らしを応援! TOKYO元気キャンペーン

3月11日からこんなキャンペーンがはじまりました。

テレビで紹介されていましたね。

Photo_20240311151401

暮らしを応援! TOKYO元気キャンペーン

キャンペーン期間中に、都内の対象店舗において、対象のQRコード決済を行うと、後日、決済額の最大10%(上限3,000円相当)のポイントを還元!

還元率:決済額の最大10%のポイントを還元。

還元上限:対象のQRコード決済ごとに、キャンペーン期間中累計3,000円相当まで。

一部対象外となる取引(たばこ、郵便切手類、公共料金等)があります。

ご利用可能なQRコード決済

au PAY(コード支払い)

d払い

PayPay

楽天ペイ(コード・QR払い)

※PayPayは当店が対象店舗になっていることを確認しました。その他のQRコード決済については、各アプリでご確認をおねがいいたします。

実施期間:令和6年(2024年)3月31日までの予定

ポイント還元額が予算額に達する見込みとなった場合は、キャンペーン期間の途中でも早期終了する予定です。

詳しくは公式HPをご覧ください

上限はありますが、QRコード決済でお支払いいただくとポイント還元されるとのことです。

この機会にご利用ください。

2024年3月11日 (月)

3月17日(日)臨時休業 & ロングライド実施予定です。

【お知らせ】

3月17日(日)は臨時休業予定です。

週末日曜日のお休みでご迷惑をおかけします。

なにとぞご了承ください。

=======================

3月のロングライドを実施予定です。

ロングライドは当店で走力を把握できている方が対象です。

 

3月17日(日) ロングライド

朝8時店舗前出発。

「小川町の桃源郷へ行きたい」というご要望をいただいたので、そちらへ行く予定です。

場所は裏松郷のふもとでした。

いつも近くを通っているのに知りませんでした。

お昼ごはんはご要望とそのときの状況により、といったところでしょうか。

この日は板橋Cityマラソンのため、左岸ルートで上流へ向かいます。

往復で130kmくらいになりそうです。

明るいうちに帰着したいと思います。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

ロングライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024031101

写真はイメージです。

2024年3月10日 (日)

3月10日(日)サンデーライド実施しました。

まだ朝は寒いです。

2024031001

朝8時出発。

ウエアは前週と同じ。

冬用ジャケット(インナーベスト付き)+ やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ +ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

2024031002

戸田橋でおひとり合流。

参加メンバーは3名です(途中合流&離脱、店長含む)。

往路は追い風基調。

途中合流された方は虹の広場ちょっと前で離脱。

短い区間でしたがありがとうございます。

2024031003

虹の広場でストップ。

しかし、少年野球の子どもたちがやって来たので小休止はできず。

もう少し先まで進むことに。

2024031004

今回はここで小休止。

四ツ木橋のたもとでした。

バリアフリートイレ越しのスカイツリーです。

2024031005

今回も清砂大橋まで。

海に近づいたら向かい風っぽく感じましたが、アメダス実績をみたら追い風だったようです(?)。

南砂町マック到着は9時20分ごろ。

席&レジとも空いていて、食べるものもすぐに出て来ました。

再出発は9時50分ごろ。

この日は左岸でランニング大会があるとのことだったので、復路も右岸。

風向きは変わることなく、さらに強まりました。

久しぶりに下流の荒川峠を堪能しました。

途中、体感的には超級?と思われるほどだったのですが、アメダス実績では4m/s以下で3級程度だったようです(?)。

2024031006

復路も虹の広場は混んでいたようだったので、鹿浜橋の近くまで進んで小休止。

このあと少し風は弱まりましたが、まぁそこそこ吹いていました。

それなりにがんばったので、ちょっと暑くなり、途中からウエアのファスナーを下ろしました。

2024031007

11時10分ごろ帰着。

約3時間10分、55kmちょっと。

復路は風に押されましたが、左岸に行かなかったので、いつもより早く帰って来られました。

おつかれさまでした。

来週3月17日(日)はロングライドを実施予定です

ロングライド参加希望の方はこちらをご覧ください

3月17日(日)は臨時休業の予定です。

なにとぞご了承ください。

次のサンデーライドは3月24日(日)の予定です

2024年3月 9日 (土)

素敵なカラー&太めのタイヤ&女性向けクロスバイク Liv GRAMME 2022モデル

春に向けてカッコいい女性向けクロスバイクがあります。

Liv GRAMME 2022モデル

2024030701

価格:71,500円(税込)=>当店独自のLTD価格

※ペダル、ベル、リフレクター(反射鏡)は付属します。

在庫カラー:マットグレイッシュオリーブ

在庫サイズ:350(XXS)mm 適応身長:140〜160cm(参考)

2024030702

マットグレイの素敵なカラーです。

ロゴも同系色で入っています。

2024030703

このモデルの特徴は、太めのタイヤを履いていること。

タイヤサイズの数字で言うとESCAPE Wシリーズの約1.5倍の太さなのですが、見た目の印象はもっと太く感じます。

「クロスバイクの細いタイヤが怖い」と言う方でも安心して乗っていただけると思います。

ブレーキ本体はブラックの部品を使っています。

2024030704

ハンドル周りの部品もブラックで統一。

2024030705

サドルはLivの女性用モデル。

サドルとシートピラー(サドルの下の棒)もブラックです。

2024030706

チェーンホイール(前ギヤ)もブラック。

装着部品をブラックで統一して精悍な印象になっていると思います。

GRAMMEよりタイヤが細めのESCAPE Wシリーズには、キックスタンド装備で価格を2021モデルレベルに下げた「LTD」シリーズがメーカーから設定されていますが、GRAMMEには設定がありません。

しかし、この在庫車はいわゆる「型落ち」でもありますので、当店独自でキックスタンドを装着し、価格はESCAPE R3 W LTDと同額の「LTD風」として販売します。

サイズが合ってカラーが気に入ればお買い得です。

春に向けていかがでしょうか。

在庫1台限りの早い者勝ちです。

2024年3月 8日 (金)

3月10日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

3月10日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日3月10日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば3月10日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

まだ朝は寒そうな予報です。

寒さに応じたウエアでおねがいします。

 

3月10日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

この日は左岸でランニング大会があるので往復とも右岸の予定です。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024030801

写真はイメージです。

2024年3月 7日 (木)

定休日ライド(雨の前に近場パトロール)

定休日ライドは1日のみ。

その1日も午後から雨予報のため午前中にサクッと。

当社比ではがんばって8時30分ごろ出発。

笹目橋のちょっと上流右岸から荒川IN。

2024030501

菜の花が増えてきましたが、「一面」になるのはまだ少し先のようです。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+ やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ +ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

先日のサンデーライドそのままです。

どんより曇って寒かったので正解でした。

羽根倉橋を渡って左岸へ。

秋ヶ瀬土手上の道を通って戻って来ました。

2024030502

荒川彩湖公園駐車場は、走路が舗装工事されていました。

駐車スペースは砂利敷のままのようです。

こちらの駐車場は、さいたま市管理で無料ですので、まぁこんな感じですかね。

彩湖・道満グリーンパークは、競艇で潤ってる(?)戸田市管理の全面舗装駐車場で、早くから有料化されています。

どちらがいいのかは「?」ですが。

2024030503

彩湖・道満グリーンパークでは3月9日(土)に「テレ玉親子ふれあいマラソン大会」が開催されるとのことです。

通行予定の方はご注意ください。

2024030504

9時35分ごろ帰着。

約1時間5分、20kmちょっと。

雨が降る前に帰って来られました。

結果的に予報(予想)よりも降り出しが早かったようなので良かったです。

実績づくりのためのショートライドでしたが、新たな発見もあり、パトロール機能も果たせました。

2024年3月 6日 (水)

【グッズ紹介】カンパニョーロのボトル

3月になりました。

まだ寒い日もありますが、日中は暖かいときも増えてきました。

これからボトルが活躍する時季です。

そこでこんなボトルはいかがでしょうか。

CAMPAGNOLO ボトル

2024030402

(左から)

RECORD 550 ボトル 価格:1,760円(税込)

RECORD 750 ボトル 価格:2,090円(税込)

サーマルウォーターボトル(500mL)価格:4,950円(税込)

イタリアのコンポーネントメーカー CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)のボトルです。

2024030403

RECORD 550と750はとくに保冷機構はついていないタイプで「CAMPAGNOLO」のロゴが入っています。

2024030404

サーマルウォーターボトルはジェルがサンドイッチ構造で入った保冷タイプのボトルで、控えめな「CAMPAGNOLO」ロゴが入っています。

金属製以外の保冷ボトルとしては、比較的保冷能力が高いほうだと思います(個人的見解ですが)。

ただし、真夏は金属製の保冷ボトルがオススメです。

2024030405

3タイプすべてにロック付きのキャップがついているのが普通のボトルとは違うところ。

さすがカンパニョーロ、ボトルにもひと工夫あります。

ハッキリ言って、ボトルとしてはどれもお高めです。

そこは「CAMPAGNOLO」代(ロゴ代)だと思ってください。

カンパニョーロコンポーネントユーザーの方、カンパニョーロホイールユーザーの方、ひととは違うボトルをお求めの方、いかがでしょうか。

2024年3月 5日 (火)

【グッズ紹介】LOOKのボトル

3月になりました。

まだ寒い日もありますが、日中は暖かいときも増えてきました。

これからボトルが活躍する時季です。

そこでこんなボトルはいかがでしょうか。

LOOK ボトル

2024030401

(左から)

クリア 600mL 価格:935円(税込)

ホワイト 600mL 価格:935円(税込)

ホワイト 750mL 価格:1,045円(税込)

フランスのカーボンフレームとペダルのメーカー LOOKのボトルです。

とくに保冷機能などはついていませんが、これからの季節はむしろ普通のボトルのほうが使い勝手がいいように思います(個人的見解ですが)。

LOOKフレームユーザーの方、LOOKペダルユーザーの方、とくにLOOKは使っていない方も、いかがでしょうか。

2024年3月 4日 (月)

【ネットショップ】細沼自転車店アウトレット 一部商品の価格を見直しました。

店舗在庫の旧年式品、長期在庫品、取扱終了ブランド品などをアウトレット価格で販売するネットショップを開設しています。

このたび一部商品の価格を見直し、お求めやすくなりました。

細沼自転車店アウトレット

https://hosonuma.base.shop/

「BASE」を使っています。

20240304-1121

みなさまのご利用お待ちしています。

2024年3月 3日 (日)

3月3日(日)サンデーライド実施しました。

久しぶりのサンデーライドな気がします。

2024030301

朝8時出発。

参加メンバーは2名です(店長含む)。

晴れていましたが、気温が低くて寒かったです。

ウエアは、冬用ジャケット(インナーベスト付き)+ やや厚手の長袖ジャージ+冬用インナー+冬用タイツ+冬用グローブ +ウールソックス+ソックス風シューズカバー+冬用耳あて付きキャップ+ネックチューブ。

足元軽装でベストはなしでしたが、ほぼ真冬装備でした。

2024030302

虹の広場小休止は定例。

この日の道中は自転車少なめで安全な感じでした。

2024030303

今回も清砂大橋まで。

往路は弱い追い風予報でしたが、無風、もしくは軽い向かい風(?)の体感。

アメダス実績を見たら、軽い追い風だったようです。

南砂町マックに9時20分ごろ到着で補給&休憩。

休憩中の話題はヒルクライム大会のことなど。

この日のマックはほぼ満席でしたが、レジは空いていて、食べ物もすぐに来ました。

再出発は9時50分ごろ。

2024030304

復路は葛西橋を渡り、左岸首都高C2下経由。

スカイツリービューポイントで定例撮影。

復路は予報どおり追い風基調でラッキーでした。

2024030305

次週3月10日(日)は「かつしかふれあいRUNフェスタ」が左岸で行われ、公式HPで確認したところ自転車通行禁止とのことです。

この日のサンデーライドは復路も右岸ですね。

2024030306

キッチンとれたて到着は10時45分ごろで小休止も定例。

休憩中の話題は、サイクルモード、ツール・ド・フランス追っかけの話など。

自転車少なめだったので、座るところも空いていました。

ここでもゆっくり休んで再出発は11時ごろ。

2024030307

11時25分ごろ帰着。

約3時間25分、約60km。

行きも帰りも追い風基調だったため快速ペースで走れました。

ありがとうございます。

気温はそれほど上がらなかったので、ウエアは正解だったと思います。

来週3月10日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

2024年3月 2日 (土)

【キャンペーン】デローザ 838 フレームセットが30%OFF!

当店で完成車を展示しているデローザ 838。

現行デローザではもっともお求めやすいモデルです。

と言ってもフレームセットの通常価格は352,000円(税込)。

残念ながら、なかなかのお値段です。

しかし、このフレームセットが期間限定で30%OFFになるキャンペーンがはじまりました!

DE ROSA 838

2024030201

※写真は当店展示の完成車を撮影したものです。

写真のカラーはブルー ホワイト グロッシー。

30%OFFのフレームセット価格は246,400円(税込)。

期間限定で当店でのご注文確定が2024年5月6日(休・月)まで。

期間内でもメーカー(代理店)在庫がなくなり次第キャンペーンは終了です。

この価格ならグッと現実的になるのではないでしょうか。

しかも、「DE ROSA」のロゴとハートのマークが入っているんです。

2024030202

全体的にシンプルなデザインで、フレーム重量はミドルサイズで約900gとのこと。

意外にと言ったら失礼かもしれませんが、軽量なほうだと思います。

4カラー、5サイズ展開で、カラーの選択肢があって、ピッタリサイズが選べる確率が高まります。

※すでに完売のカラーとサイズの組み合わせがありますので、あらかじめご了承ください。

その他カラー

ブラック レッド グロッシー

ステルス マット

イエロー グロッシー/ブラック マット(フレームセットのみに展開)

デローザのHPでご覧ください。

フレームセットの何がいいのか?

それは、装着部品のサイズや種類が選べることです。

ハンドル幅、ステム長、クランク長、チェーンリング歯数、スプロケット歯数だけでなく、ハンドルやサドルの形状や材質、コンポーネントのメーカーやグレード、ホイールなどが、自分の体格や好み、使い方に合わせて選べます。

また、いま乗っている自転車から部品を移し替えることもできます(互換性がある部品に限りますが)。

完成車にそのまま乗れば割安ですが、完成車購入後、いろいろ交換していったら、かえって高くついたというのはスポーツ自転車あるあるです。

まぁ、いろいろ交換するのも楽しみのひとつですので、経験するのもいいと思います。

しかし、ある程度乗り方や使い方が定まってきたならば、フレームセットから組み上げていくのはオススメです。

ぜひこの機会にご検討ください。

ご興味ある方、お声がけください。

ご注文、お待ちしています。

2024年3月 1日 (金)

3月3日(日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

3月3日(日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日3月3日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば3月3日(日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

まだ朝は寒そうな予報です。

寒さに応じたウエアでおねがいします。

 

3月3日(日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024030101

写真はイメージです。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »