カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« CYCLE MODE TOKYO 2024 行ってきました!(キャットアイの無線接続ライト紹介) | トップページ | CYCLE MODE TOKYO 2024で気になったモノ(ELITEのチームボトル) »

2024年4月 9日 (火)

CYCLE MODE TOKYO 2024で気になったモノ(GROWTACさん)

今回のサイクルモードで個人的に気になるモノが多かったのは「GROWTAC(グロータック)」さんでした。

マニアな方(?)には知られたメーカーだと思います。

まずはこちら。

Magene PES-P505 Base スパイダー型パワーメーター

2024040605

価格:43,560円(税込、チェーンリングセットは含みません)

「Magene」はグロータックさんが輸入代理店になっている製品です。

クランク型の左右計測パワーメーターでこの価格は破格です。

「とりあえず導入してみたい」という方、いかがでしょうか。

同じくパワーメーターでこちらはペダル型です。

2024040606

まだ試作品とのことでした。

クリートはLOOK対応。

価格は9万円台を予定しているそうです。

ペダル型パワーメーターとしては価格抑えめになりそうですね。

グロータックさんのオリジナル製品はこちらです。

EQUAL 機械式ディスクブレーキキャリパーセット

2024040607

フラットマウント2個セット 価格:33,220円(税込)

ワイヤー引きのディスクブレーキキャリパーです。

これまで、ワイヤー引きディスクブレーキというと油圧に比べて「安物」なイメージがありましたがこれは違います。

ハイエンドのコンポーネントと組み合わせて使えます。

リムブレーキのフレームからディスクブレーキのフレームへ交換する際、このキャリパーを使えば、リムブレーキで使っていたデュアルコントロールレバーを使い続けることができます。

色展開が豊富なのも魅力ではないでしょうか。

グリーンは2024年限定色だそうです。

こちらはマニアックな商品と言えるかもしれません。

EQUAL コントロールレバー

2024040608

変速機能付きレバー片側 価格:24,750円(税込)

写真だけ見るとただのデュアルコントロールレバーですが、変速段数は2〜13速に対応しています。

2024040609

この写真でもわかりにくいですが、別売りのインデックスプレートを入れ替えることにより変速段数が変化します。

インデックスプレートを入れなければ、いわゆるフリクションのレバーのように機能します(レバーは元の位置に戻るので、フリクションとは言えないかもしれませんが)。

単純なアイディアですが、これを製品化するのはすごく難しいと思います。

使い方としては、長年乗ったロードバイクで、デュアルコントロールレバーが壊れてしまい、同じ(同様)レバーが入手できない場合は、このレバーを使うことでその自転車に乗り続けられます。

こちらは2024年4月発売予定で、まだ販売されていません。

当店でもグロータックさんの取り扱いを開始予定です。

ご興味ある方、お声がけください。

« CYCLE MODE TOKYO 2024 行ってきました!(キャットアイの無線接続ライト紹介) | トップページ | CYCLE MODE TOKYO 2024で気になったモノ(ELITEのチームボトル) »

サイクルモード」カテゴリの記事

グロータック」カテゴリの記事