カテゴリー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリート

2017年2月 7日 (火)

ボトル&ボトルケージコーナーを拡大しました~!

店内模様替え報告その2です。

ボトル&ボトルケージコーナー
2017020701
スペースを広げました。
(わかりにくい写真でスイマセン……。)

とくにボトルは、以前は「グチャッ」とかためて展示していたので、どんなボトルがあるのかわかりにくく、奥にあるボトルを取ろうとすると落としちゃうことも多かったです。
模様替え後は、ちょっと贅沢にスペースを使っていますので、バリエーションがわかりやすく、手に取りやすくなったと思います。
ボトルケージは色違い商品を見やすくしました。

ボトルは、ジャイアント、Liv、エリート、ポラー、カンパニョーロ、カペルミュール、LOOK、スコットを。
ボトルケージは、ジャイアント、Liv、エリート、Tacx、ゼファール、トピーク、LOOKをご用意しています。
※LivのボトルケージはLivコーナーに、LOOKのボトル&ボトルケージはLOOKコーナーに展示しています。

カラーバリエーションは結構がんばってそろえているつもりですので、お好きな色を選んでください。

2016年11月15日 (火)

プロも使うボトルケージがカラフルに! エリート カスタムレースプラス

う~。
またまたカラバリものを揃えてしまいました……。

ELITE CUSTOM RACE PLUS
2016111501
エリート カスタムレースプラス
価格:1,620円(税抜、ひとつ)
入荷カラー:(上段左から)スキン ソフトタッチブラック、スキン ソフトタッチグレー、ブラックホワイト、ブラックレッド、ブラックオレンジ、(下段左から)ブラックグリーン、ブラックイエロー、ブラックブルー、ブラックピンク、ネオンイエロー

2016で登場したときはベーシックな3色展開だった(はずな)のですが、2017で一気にカラーバリエーションが増えました。
これでもすべてではありません。
少しガマンしました。

手ごろな価格のモデルですが、2016シーズンはチーム ジャイアント-アルペシンがこのボトルケージを使っていました。
トッププロユースの実績ありです。
すでに使用中のお客さまからも「抜き差ししやすい」といい評価をいただいています。

エリートのボトルケージは2017モデルで価格改訂され値下がったのでより買いやすくなりました。
以前から在庫していた商品は価格が下がる前に仕入れていますが、店持ち出しで(利益を削って……)価格を下げて販売しています。
気軽に自転車のイメージを変えられるボトルケージ新調のチャンスです。

2016年9月11日 (日)

GIANT 2017 TCR ADVANCED PRO TEAM 納車しました!

数量限定特別仕様モデルです。

TCR ADVANCED PRO TEAM
2016090901_2
チーム ジャイアント-アルペシンが使用するTCR ADVANCED SL TEAMと同様カラーリングが施されています。
カッコいい!
すでにメーカー完売です……。

2016090902
オーナーは女性ライダー。
甘いモデルではなくレプリカを選ぶところが素敵です。

2016090903
サドルはLivのCONTACT SL FORWARD テストサドルを試していただくことにしました。
※サドル高を調整する前なのでシートピラーは一番出した状態です。

2016090904
フレームサイズはXSですが男性基準なので標準装備のハンドル幅は400mm(C-C)。
女性の体格に合わせCONTACT SL DROPのWomen 380mmに変更しました。
バーテープはオーナーが好みのfi'zi:k BAR: TAPE PERFORMANCE Classic 3mm. THICK レッド。
衝撃吸収材 BAR: GELも中に仕込んであります。
こだわりのハンドル周りです。

2016090905
ボトルケージはエリートのカスタムレースプラス。
チーム ジャイアント-アルペシンの2016シーズン選手用マシンにはこれのホワイトが装着されていますが、ここはバーテープに合わせてあえてレッドを選択しました。
チームカラーにもレッドの差し色が入っているのでいいコーディネイトです。

2016090906
ペダルは店長のススメによりLOOK KEO 2 MAXのブラックにしていただきました。

2016090907
ホイールはジャイアントのチューブレス対応カーボンクリンチャー SLR 1。
タイヤはチューブレスレディのGAVIA SL 25C。
ともに標準装備です。
シーラントを入れてチューブレスタイヤとして使用します。

恒例! 重量計測の結果は……
2016090908
7.52kg。
実はバーテープの下に仕込んだBAR: GELがなにげに重量ありました。
さらにペダル、ボトルケージ×2、シーラント込みなので素の状態ではカタログどおりの6.9kgくらいでしょうか。

このレプリカチームモデルはメーカー完売ですが、カラーリング違いで同装備の2017 TCR ADVANCED PRO 1はご予約、ご注文受付中です!

2016年9月 4日 (日)

GIANT 2017 PROPEL ADVANCED SL 0 & デゲンコルブ実車勝手に解説

ジャイアント/Liv 2017注目モデル紹介。
話題のコンポーネントがついたコレです。

PROPEL ADVANCED SL 0
2016090301
価格:780,000円(税抜)
ワイヤレスのスラム レッド eTAPがついています!
ホイールは上位グレードのSLR 0 AERO。
絶対価格は高いですが、内容はそれをはるかに上回っています。
誰にでもすすめられる価格のモデルではありませんが……。
2017店長車として乗る予定です。
いま発注すれば来年1月下旬に入荷の見込み。

2016090302
フレームの変速ケーブル入口には穴の開いていないフタが。
このモデルのために新作したんでしょうね。
コラムスペーサーはエアロ形状のものが付属してくるようです。

プロペルつながりで勝手に解説するのはこちら。

PROPEL ADVANCED SL TEAM
2016090303
チーム ジャイアント-アルペシンのジョン・デゲンコルブ実車とのこと。
背景のバナー写真はトム・ドゥムランですが……。

2016090304
名前ラベルが貼ってあります。
来年はトレックに移籍しちゃいますね~ぇ。

2016090305
ボトルケージはエリートのカーボン製「PACE custom」でした。
以前写真で見た2016シーズン選手マシンにはナイロン樹脂製の「CUSTOM RACE plus」がついていたのですが……。

2016090308
「carbon fiber」の文字が見えます。
細かい話でスイマセン。
でも気になるもんで……。

2016090306
選手用プロペルのブレーキはFOURIERSに換装されています。
たしかにプロペル初期のブレーキはちょっと……なところがあったのですが、2015→2016と改良が進み、現行は良くなっています。
まぁレース機材なので実績重視ということでしょう。
タイヤはヴィットリアのコルサ EVO CX 25mmがついていますが、これは2世代前なので展示用ですかね。

2016090307
ハンドルはPROのラウンド形状。
下ハン重視のいかにもプロ選手用って感じですね。
ブラケットしか持たないホビーライダーには使いにくいと思います。
ヘッドキャップはフラットに近い高さのものが使われていますが、5mmほどの薄いコラムスペーサーも挟まっています。
この分が高さ調整代なんでしょうか。
ステム上のコラムは当然バッサリカット。
プロ用ですからハンドル上げられなくてもいいんです。
見た目がスッキリ。
ポジション固まってない場合やリセールを考えている方にはオススメしません。
「使いにくい」「オススメしない」はあくまで個人的見解なのであしからず……。

2016年8月 5日 (金)

TCR ADVANCED SL TEAM 納車しました!

【お知らせ】
8月6日(土)は17時閉店です。

==========================

ついに当店を旅立って行きました。

TCR ADVANCED SL TEAM
2016080501
国内50台特別限定モデル

2016080502
チーム ジャイアント-アルペシンが使用するモデルのレプリカです。

2016080503
説明不要のカッコ良さ!

こだわりポイントは……。
2016080504
選手仕様と同じボトルとボトルケージをセレクト。
2016シーズンからボトルケージはカスタムレースプラスのブラックホワイトなんです。
ボトルももちろんエリート製のチームモデル。
当然のダブルボトルです。
こういう細かいところにこだわるのが大事ですよね~。

恒例の重量測定結果は……。
2016080505
チタンシャフトペダル、サイクルコンピューター、ボトルケージ×2を装着した状態で6.71kg!
あらためて軽さを実感。
大きなお世話ですが、ペダルをスチールシャフトに変えないとUCIレースには出られません。

この自転車に乗れるのは幸せですね。
ジャイアントには幸せになれる自転車イロイロありますよ~。

2016年7月29日 (金)

エリート コルサ アイスバーグ保冷ボトルも再入荷しました!

しばらく欠品していた(当店での)人気商品です。
いまなら在庫あります!

ELITE CORSA ICEBERG THERMAL BOTTLE 500mL
2016072901
価格:1,330円(税抜、1本)
入荷カラー:(左から)ブラック/イエローロゴ、ブラック/ブラックロゴ、ホワイト/ブルーロゴ、ホワイト/レッドロゴ、ホワイト/グリーンロゴ、ホワイト/ホワイトロゴ

見た目がカッコよくて価格が手ごろ。
長すぎず使いやすいサイズです。
クリアのキャップは取り外したほうが使いやすいですね。
前回に対し、(当店的には)ホワイトロゴを追加しました

こちらも予告どおり入荷しています。
ELITE deboyo Stainless Thermal Bottle
2016072902
エリート deboyo ステンレス サーモボトル
価格:3,790円(税抜) 容量:500ml 耐熱温度:100℃

とにかく保冷力ならコレです!

2016年7月28日 (木)

最強保冷ボトル最入荷します!

梅雨があけました!
夏本番に向け、ご購入いただいたみなさんから絶賛されているボトルが再入荷します。

ELITE deboyo Stainless Thermal Bottle
2015072401
エリート deboyo ステンレス サーモボトル
価格:3,790円(税抜) 容量:500ml 耐熱温度:100℃

真夏の暑さでの中では一般的な保冷ボトルでも時間が経つと中身はお湯になってしまいます。
しかし、このボトルならそんなことはありません。
通常では考えられないくらい冷たさをキープしてくれます。

ちょっと重たい、ボトル自体がつぶれないため飲み口が特殊(慣れないと飲みにくい)、といったネガティブ要素も正直ありますが、この保冷機能は他の追随を許しません。
そこそこ値は張りますが、長持ちしますし、十分元は取れると思います。
すでに使用しているみなさんの絶賛具合からこれはホンモノです。

今回も弱気の少量入荷予定ですが、ご希望あれば追加発注可能です。
このボトルがあるだけで真夏のライドが快適になりますよ~!

2016年6月16日 (木)

カッコいい保冷ボトル エリート コルサ アイスバーグ

定休日明けの本日16日(木)はハッキリしない天気ですが、今週末の土日は晴れて気温が高くなる予報です。
暑くなってきましたので当店でも保冷ボトルが出ています。
夏に向けて(当店としては)ニューカマーが入りました。

ELITE CORSA ICEBERG THERMAL BOTTLE 500mL
2016061601
エリート コルサ アイスバーグ サーモボトル 500mL
価格:1,330円(税抜、1本)
入荷カラー:(左から)ブラック/イエローロゴ、ブラック/ブラックロゴ、ホワイト/ブルーロゴ、ホワイト/グリーンロゴ、ホワイト/レッドロゴ

さすがエリート。
グラフィックとカラーがカッコいいですよね~。
個人的にはブラックベースが好みですが、ホワイトもさわやかでいい感じ。
差し色がイロイロあってフレームカラーなどに合わせられます。

最大のミソだと思うのが、容量が500mLなこと。
保冷ボトルだとついつい容量が多くて長いモノになりがちです。
しかし、見た目はあまりよろしくない(個人的な見解ですが)上に、フレームサイズが小さいとボトルケージに収めることができない場合があります。
まぁコレもエリートのノーマル500mLボトルに比べたら少し長いのですが、一般的な容量が600mLを超える保冷ボトルよりは短くてスッキリしています。

クリアのキャップが飲み口についていますが外して使えますのでご安心ください。
キャップがついたままだと飲むときに正直メンドくさいです。
飲み口が汚れるのがイヤという方はつけたままでOKです。

真夏だと「保冷」も何もあったもんじゃないんですが、まだしばらくは大丈夫でしょうか。
手ごろな価格ですし、いかがでしょう。

2016年6月11日 (土)

夏に向けてボトルの準備を~!

梅雨ですが昨日、今日は晴れてます。
来週は梅雨っぽい天気予報ですね。

当たり前ですが、梅雨が明けたら夏です。
ボトルの使用頻度はグッと増えます。
準備はできてますか~?

ボトル&ボトルケージは比較的買いやすい価格なので、気軽にイメージチェンジできますよ。
シングルボトルの方は、この機会にダブル化はいかがでしょう。

2016061002
当店のボトルコーナーには、ジャイアント、Liv、エリート、ポラー、カンパニョーロ、カペルミュールをそろえています。
カラーはいろいろ。
ノーマルサイズにロングボトル。
保冷タイプもあります。
ボトルケージは、ジャイアント、Liv、エリート、ゼファール、ペットボトル用のトピークを用意。

「ボトルとボトルケージのサイズに種類はあるのですか?」はよく受ける質問です。
ほとんどの製品は統一規格でつくられているので、どのボトル、どのボトルケージの組み合わせでも使えます。
お好みのものを選んでください。

ちょっとめずらしい(?)ボトルもあります。

TEAM GIANT-ALPECIN
2016061003
(左から)
GIANT ALPECIN WATER BOTTLE 600cc 価格:800円(税抜)
GIANT ALPECIN WATER BOTTLE 750cc 価格:1,000円(税抜)
ELITE CORSA TEAM BOTTLE GIANT ALPECIN 価格:640円(税抜) 容量:550mL

AIRWAY PRO AERO KIT
2016061004
価格:6,500円(税抜) 容量:360cc カーボン製の専用ボトルケージとセット

LOOK
2016061005
(左から)
ULTRA 600mL 価格:850円(税抜) ※在庫限り
WHITE 600mL 価格:850円(税抜)
CLEAR 600mL 価格:850円(税抜)
WHITE 800mL 価格:950円(税抜)

SCOTT
2016061006
WATER BOTTLE CORPORATE G2
(左から)
Clear/Red 0.55L 価格:500円(税抜)
Clear/Green 0.55L 価格:500円(税抜)
Clear/Yellow 0.55L 価格:500円(税抜)
Clear/Yellow 0.7L 価格:600円(税抜)

メーカー欠品中、もしくは在庫が少ない商品もあります。
ビビッと来たら即ゲットをオススメします。

2016年6月 4日 (土)

LOOK 596 展示しています。

当店に展示していたLOOK参考完成車が里帰りしましたので、かわりに店長コレクションを置いています。

LOOK 596
2016060401
すでにTT(タイムトライアル)/トライアスロンモデルは796 モノブレードにスイッチしているため596は旧モデルですが、LOOKのTTマシンがどんな雰囲気かは感じていただけると思います。

2016060403
フレームは販売されていませんが、TT用のパーツは現行モデルながらなかなか実物を見られないものも装着されています。
ディスクホイールはカンパニョーロのボーラ・ウルトラTT。

2016060404
カンパニョーロの電子制御シフト「EPS」用のバーエンドコントロール/シフトスイッチ付ブレーキレバー。
ハンドルはすでに絶版になってしまったイーストンのカーボン一体軽量モデル。

2016060402
クランクはカンパニョーロのボーラ・ウルトラ。
通称「カブトガニ」?
個人的には「ガミラス星人の手鏡」じゃないかと思っています。
カンパニョーロのクランクが4アームになったため、このタイプはラインナップから外れたようです。

2016060405
サドルはフィジークのTT用「アレス」。
前後長が短く、前乗りポジションに対応しています。
気がついたらカタログ落ちしていました……。

2016060406
エリートのクロノ CX エアロボトル。
ボトルケージとのセットは販売終了してしまった模様。

2016060407
ペダルはLOOKのKEO ブレード エアロ。
かつてコンタドールが使って話題になりましたが、現行のKEO ブレード2がエアロ形状なので役目を終了。
こちらもすでに販売されていません。

2016060408
「LOOKのTTマシンと言えば」だったヒンジヘッド。
新型の796 モノブレードは薄型ヘッドチューブにフォークコラムが貫通する一般的な構造になったため、今後見ることはないでしょうか。

しばらく展示していますので、興味あればご覧ください。

その他のカテゴリー