カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

ガーミン

2017年1月31日 (火)

今週もひとり火曜定休日ライド~。

今週は水曜日が研修のため、今週も火曜日が定休日ライド。
今週もひとりでした~。

2017013101
ひとりなので出遅れて9時出発。
前日は暖かかったけれど、また寒くなるとのことで厚着。
ファイントラック→クラフト→カステリ冬用ワンピース→カステリ冬用ジャケット→チームベスト。
走りはじめはちょっと暑く感じました。

2017013102
予報では風は4m/s。
予想は強いところで6m/s程度。
アメダス実績は、さいたまの10時と11時で6.6m/s。
7m/s台と思われる風を感じたので、荒川峠カテゴリーは「強めの2級」といったところでしょう。
8m/s台のインパクトある風が吹けば1級なんですけど、そこまでじゃありませんでした。
カテゴリー判定は個人的主観です。
毎度の明覚駅でトイレ小休止。

2017013103
明覚駅近くのヤマザキで補給。

2017013104
ハンガーノック気味だったので、いちごのシュークリームとフレンチクルーラー、そしてコーヒーと贅沢メニュー。
Facebook投稿していたら、寒いのにフレンチクルーラーのチョコレートが溶けてました。
太陽のチカラおそるべし。

2017013105
裏道→八高線沿いの道で気動車とすれ違い雀川へ。
熊出没注意です。

2017013106
いろいろ出るようです。

2017013107
雀川はこれと言ったビューポイントがありません。
途中見えるのはこれくらい。

2017013108
斜め松郷から下って萩日吉神社横の急坂へ。
通称「松村坂」です。
鳥居右の道を上って行きます。
上りはじめは20%超。
その後も15~18%が出てきます。
キツい区間は約1km。
ガツンと上れます。

2017013109
梨花ゴルフ場を抜けて弓立の下り。
毎度のビューポイントで定点撮影。

2017013110
県道経由でセルフうどん到着。
先週は上り4本、今週は2本なので、先週より20分早い13時40分でした。
風が強いですが、帰りは「追い」なのでオッケーです。

2017013111
今週もフルコース。
肉汁うどん中盛りでも平日は並盛り価格700円。
ハマっている揚げ餅100円。
ラスト一本だったいかの天ぷら100円。
満足しました。
食べすぎです。

2017013112
復路は風に押されて北回り。
荒川総合運動公園まで一気なので途中写真はありません。
これまた毎度のゆずれもんほっと。
先週よりも早い時間だったので、わずかに日なたが残っていました。
今週は日没前の16時50分帰着。

ガーミンの記録はこちら

結果的に厚着は正解でした。
寒がりなので、寒くて身体が動かなくなるより、ちょっと暑く感じるくらいのほうが身体が動きます。
ファイントラックとクラフトのインナーは汗冷えナシなので、暑くなって汗をかいても問題ナシ。
寒くても快適に走れました~。

2016年12月29日 (木)

定休日ライド2016ファイナルは水曜日でした~。

2016年最終週の定休日。
火曜日は雨だったので定休日ライド2016ファイナルは水曜日。
前日の雨は夜までズレ込み、当日は強風予報だったので、参加者は募らず、ひとりで走ることに。

2016122901
年末&年始はそれなりの日数と距離を走る予定。
疲れを抑えるため、強風を避け、久しぶりにチームカーでときがわ町の「ふれあいの里 たまがわ」までアプローチ。
路面に自転車マークがペイントされたサイクリスト向けの広い駐車スペースや自転車ラックが完備されています。
10時20分ごろ出発。

2016122902
八高線沿いの裏道~小さなお山は通らずに県道直行。
荒川峠じゃなくても向かい風が強め。
落合からは追い風になり、心拍上げないよう定峰峠へ。
いつもは白石峠に向かってさらに上りますが、今回は秩父側に下ります。
下りは寒かった~。
峠でのガーミン気温表示は2℃。
ファイントラックとクラフトのインナーが汗冷えしないおかげでなんとかなりました。

2016122903
久しぶりに秩父側に下り、丸山林道へ。
武甲山と棚田を写真におさめ、上ります。
ここでも心拍は上げず。
腰のテンションを使って。
前日に鍼を打ってもらったおかげで身体の動きがヨロシ。

2016122904
県民の森=ピーク到着~。
ここからグリーンラインを少し走りたかったのだけど、昼食予定の甚五郎さんが終わってしまうので、最短ルートの高篠峠経由で下り。
これまた寒いっす。
ガーミン表示の最低気温は0℃!

2016122905
14時20分、甚五郎さん到着~。
「間に合った~!」と思ったら、のれんがかかってない……。
裏口からちょうどご主人が出てきたので「お休みですか?」と聞いたら「急用ができたので締めました」とのお返事。
あれ残念。
ここで気を取り直して……。

2016122906
セルフうどんに行ったら、やってました!

2016122907
通常は水曜定休なんですが、朝店の前を通ったらいつもよりクルマがたくさんとまってたし、年末は変則営業になっていたような気がしたので来てみたら正解でした。
年末ライドの30日(金)はやってますね。
ようやく1月の予定も出ました。
お正月は4日(水)までお休みです。

2016122908
フィニッシュまではもう1kmもないので、久々に大盛りいっときました。
肉汁うどん 平日は大盛りも並盛り価格で700円。
ちくわ天100円。
「食べられない」と思っていたのに食べられて良かった~。

最後は寒さに震えながらデポ地にBACK。

ガーミンの記録はこちら

約80km、走行時間は約4時間20分。
距離はちょっと短めですが山比率多めということで。
気温が上がらず寒いライドでした~。

2016年11月18日 (金)

PROPEL ADVANCED SL 0 体重測定!

【営業時間変更のお知らせ】
11月20日(日)は16時ごろ開店予定です。

====================

先日のシェイクダウン時はまだ仮仕様でしたが、その後、「当面はこの状態で乗る」つもりの本仕様で組み上がったので恒例の体重測定を実施しました。

PROPEL ADVANCED SL 0 2017年店長車
2016111801_2
※販売モデルとは仕様が異なります。

気になる重量は……。
2016111802_2
7.41kg

とくに軽くもなく、ってところですね。

カタログ値はサイズS(710mm)で6.8kg。
これは自転車だけでペダルなど付属品は含まれません。
ジャイアントは完成車が出来上がってから実測した数字をカタログに掲載しています。
正直データです。

今回計測した個体は……
●サイズM(740mm)。
●ペダル装着。
●ボトルケージ×2装着。
●ガーミン+マウント装着。
●ベル装着。
●パワーメーター&楕円チェーンリング化。
●シーラント充填
あたりがカタログ値からの重量増加要因でしょうか。

空力効果の高いエアロフレーム+55mmハイトのクリンチャーホイールはどうしてもある程度の重量になってしまいます。
それでも、あとはボトルを差すだけの付属品込みレーススペックで7.4kgです。
平地でのアドバンテージを考えたらかなりイイ線いってます。

eTapをはじめとした装着部品は今後ワンバイワンで紹介&インプレッションしていきます。

2016年11月17日 (木)

定休日ライド行ってきました!

今週は普通に埼玉です。

11月16日(水)朝8時店舗前出発。
店長含めて2名です。
とくにコースを決めないまま、荒川を遡上。

天気予報以上に北風=向かい風が強い印象。
人間風速計(経験に基づく体感とも言う)では最大7m/sの判定でした。
アメダス実績では、さいたまの10時で6.2m/sだったのでまぁまぁイイ線いってますね。

荒川総合運動公園でトイレ小休止。
荒川を降りてからは環状道路裏道経由で少しだけ強風を回避。
トモローで補給&休憩。

2016111701
今回の個人的な目的はPROPEL ADVANCED SL+eTapのシェイクダウン。
強風はエアロロード試すには絶好のコンディション(?)。
実際、向かい風、斜め前からの風、横風ありましたが、プロペルは本当にラクです。

2016111702
アプローチの向かい風が強いのでお山は軽めにすることに決定。
物見山経由で明覚駅でトイレ小休止。
ヤマザキで知り合いのチーム物見山メンバーに遭遇。
横松ふもとまでご一緒に。

2016111703
上りは最後尾でのんびりと。
いつものビューポイントで定点撮影@横松。

2016111704
ところどころで紅葉がキレイでした~。
ちょっと露出多めの自撮りで失礼。
ヘルメットは「プロペルならこれでしょう!」のRIVET TEAM ISSUE。
これのエアロ効果も高く、向かい風がラクに感じます。
キャップはカステリのコットン製RETRO CAP。
アイウエアはLiv。
もちろん女性用ですが小ぶりなのでフィット感良好です。

2016111705
店長が横松を写真撮りながらゆっくり上る間に、物見山メンバーは斜め松郷をいったん下って上り返してきました。
われわれは斜め松郷を下るのでここでお別れ。
温泉坂を越えて甚五郎さんへ。

2016111706
甚五郎さん着はちょうどお昼どきになったためサイクルラックには自転車多数で止められず。
大盛況で何よりです。
「サイクリスト百円引」のプレハブ壁看板がついになくなり、ポスター(?)になっていました。
プレハブ時代から通っていた身としては少々残念ですが、仕方ありませんね。

2016111707
個人的な温かいうどんの定番「すみれうどん」700円のところサイクリスト百円引で600円をいただきました。

復路は追い風に乗ってビュ~ンと南回りで帰還。
往路ほどの強風ではなくなりましたがそこそこいいペースで戻ってきました。
久々に使ったROTORの楕円チェーンリング効果もあったでしょうか。

2016111708
荒川総合運動公園でトイレ小休止&自販機補給。
ホットレモネードはここでの個人的定番。

15時15分には無事店舗帰着。
走行距離約130km。
お疲れさまでした~。

ガーミンの記録はこちら

組み上がったばかりのプロペルはポジション、eTapとも微調整まったく不要。
さすがの組み付けと自画自賛。
シェイクダウンの目的も達成できました。

2016年10月29日 (土)

やまなみ街道 走ってきました!

突然ですが、「やまなみ街道」ってご存じですか?
「しまなみ海道」は有名ですね。
そこから北側=尾道から松江まで中国山地を縦断するルートが設定されているのです。
それが「やまなみ街道」。

ルートが設定されていることは知っていたのですが、走ったことはありませんでした。
ならば「走ってみよう!」ということでジャイアントストアのスタッフ有志でライドを行うことに。
臨時休業させていただき参加してきました。

2016年10月27日(木)「やまなみ街道」ライド一回目の記念すべき日になりました。
2016102901
夜明け前の朝5時45分、ジャイアントストア尾道さんが入っているONOMICHI U2に集合。
当たり前ですが自転車はすべてジャイアントです。

2016102902
行程は、距離187km、獲得標高1,900mというなかなかハードなもの。
出発前にリーダーからブリーフィングが行われました。

朝6時出発!
2016102903
メンバーは10名。
左から、リーダーのGS大阪・湯浅さん、GS尾道・山本さん、同・神原(かんばら)さん、GS今治・今井さん、GS広島宇品・香川さん、GS東広島・井上さん、GS尾道・上野店長、細沼自転車店・細沼、GS大阪・井上さん。
この写真を撮影してくれたGS大阪・千住さんは写っていません(スイマセン)。
※GS=ジャイアントストア

意外と大人数が集まりました。
さすがに関東からは当店だけでしたが……。
一番年寄りがひとりだけ「脚出し」でちと恥ずかしいですね。

2016102904
ルートは一般道です。
途中、道の駅が多数あるので、トイレや水分補給は問題ないと思います。
ルート沿いにある道の駅にはサイクルラックが用意されています。
バナーは「しまなみ海道」のものでした……。

2016102905
路肩にはときどきペイントが出てきます。
5kmごとに距離表示。
その他は距離表示がない同様グラフィックですが、どこにペイントされるか(たとえば交差点の手前とか)の決まりはないように見えました。
しばらくペイントがない区間もありましたし……。
ルートは基本的に国道なので迷いにくいとは思いますが、宍道湖に近づいたところで交差点を曲るのに表示なしで少々わかりにくいところがありました。
とくに自転車レーンはなく、普通に車道の左側を通行します。

2016102906
前半は、ゆっくり組で最後尾を走行。
梨で有名という世羅町に入りました。
中国山地を越えていくので上りが続きます。

2016102907
三次(みよし)近くで見かけた鉄道は一両編成の気動車。
レールウエイバスですね。
先頭はリーダーの湯浅さん。
続くのは今回ハードなサイクリングとなった神原さん。

2016102908
残り100kmのペイントが出てきたところで休憩しつつ撮影。
ここまで結構走ったつもりでしたが、まだ半分いってませんでした……。
先は長い。

2016102909
途中のコンビニ休憩で速い組の先頭集団に混ぜていただき練習風味のハイペースでずんずん進行。
上ってトンネル抜けて下って、また上ってトンネル抜けて下って、の繰り返し。

2016102910
約半分の「道の駅 赤来高原」で昼食。
市の自転車振興担当者さんがいて、われわれ一行にいろいろと質問を。
尾道~松江を走る人はまだまだめずらしいようです。
写真を撮っていただきました。
これで10人そろった。
ネオンイエローのTCR ADVANCED SLを3台並べてみました。

2016102911
食べたのはサバ丼。
飲み物がついて800円。
意外と言っては失礼ですが、ごはんの下にスープ(?)が敷いてあって美味しかったです。

2016102912
食後も速い組。
今回紅一点のGS東広島・井上さん(写真右)速くて上手くて何度も後ろに着かせていただきました。
同じジャージの香川さんは若くて速くて強くて、終始向かい風でしたがゴリゴリ先頭をハイスピードで牽き続けてくれました。
写真を撮っているGS大阪・井上さんも強くて上りで置いて行かれました。

2016102913
夕方が近づいてくると寒くなってきました。
後半は下り基調なので、後続グループもだんだんペースアップ。
先行グループが休憩場所に着いてからの待ち時間が少なくなりました。

2016102914
少しずつ松江に近づいていきます。

2016102915
フィニッシュまであと約40km。
雲南市加茂町は「吉田くん」のふるさとだそうです。
って、「吉田くん」よく知らないんですけど。
道中コンビニもちょこちょこありますので固形物補給も気をつけていればほぼ問題ないと思います。
見た限りではサイクルラック完備のコンビニはありませんでした……。

2016102916
いよいよフィニッシュは近い。
宍道湖が見えました。
写真ではわかりにくいですが、ここは宍道湖に流れる川にかかる橋。
奥に見えるのが宍道湖です。
道中「コレ!」といったビューポイントがないのがツラいところですかね~。

2016102917
最後はナイトラン。
交通量が多くて路肩が狭い国道がルートになっているので慣れていないと走りにくいですね。
予定より30分遅れの18時30分、ジャイアントストア松江さんに到着しました。
拠点があるといいですね~。
駅とかがフィニッシュでもいいんですけど、このお店の明かりが見えたときは「お~! ついに来たな~」という気分になりました。

2016102918
暗くなってしまったのでお店の中で記念撮影。
やまなみ街道完走しました~!
GS松江・来海(きまち)店長にも入っていただきました。
ジャイアントストアスタッフのみなさんと走れたのは有意義でした。

ガーミンの記録はこちら

正直、「お気楽サイクリング」ではオススメできません。
しかし、チーム合宿的に走るにはいいコースです。
次は松江→尾道の逆ルートも走ってみたいですね~。

2016年10月 3日 (月)

グランフォンド八ヶ岳 行ってきました!

10月1日(土)・2日(日)は臨時休業させていただき、グランフォンド八ヶ岳に行ってきました。
昨年はチームラフリバー初参加イベントでした。
連続出場です。

2016100301
出走開始は朝7時。
6時すぎに宿を出て、自走で少し上ってスタート地点着。
今年も3名で参加(店長含む)。
一名はイベント自体が初参加の方。
もう一名は昨年のこのイベントがイベント初参加だった方。

2016100302
会場が変わり、宿に近くなったので良かったです。
おかげで早く着き、前のほうに並ぶことができました。
昨年はスタート待ちがムチャクチャ寒かったのですが、今年はそんなことはなく。
小雨が降ってきましたが、上がったところでスタート開始。
ガーミンの記録によれば8分ほどで走りはじめられたようです。

2016100303
信号待ちで止まったので写真。
序盤はほぼ下りなのでまだ余裕です。

2016100304
第3エイド高根体育館でのお楽しみは、そばとレタス。

2016100305
食べました~。
ここまで約60km。
半分はすぎていますが、この先は上りが続きます……。

2016100306
明野の上りは一発目のキツい区間。
住宅街の直登はココロへのダメージが大きいです。
ようやくピーク到着~。

2016100307
第4エイドにて。
南側は晴れて山が見えたので写真。
まだまだ上りは続きます。
お楽しみはこれからです~。

2016100308
第5エイドおいしい学校到着~。
かなり疲れました。
が、このあとがもっとも勾配がキツい海岸寺の上りです。

2016100309
おいしい学校ではパンとりんご。
パンは選べますが食べられるのは一個だけ……。

2016100310
海岸寺の上り終わりました~。

2016100311
ピーク付近はがけ崩れがあったのでしょうか、かなり大規模に工事していました。
……にしてもキツい。

2016100312
第6エイド。
シューズを脱いでリラックス中~。
昨年店長はここでメカトラDNF。
取材中の知り合いカメラマンさんのクルマをヒッチハイクして戻ったというまさかの大失態でした。
今年は無事通過。

2016100313
最後の第7エイド丘の公園は第6エイドから約4km。
短い間隔が好評でした(?)。
ひと口ソフトが美味い!
トウモロコシもうれしい。
きゅうりは味噌につけていただきました~。

2016100314
フィニッシュまであと約10km。
普通に行けばすぐなのですが、グランフォンドのルートでは遠回りします。
しかも上り……。

2016100315
3人そろってフィニッシュしました~。
最後は「スプリントしていいですよ~」と声をかけたら、初参加の方がすごい勢いで突進。
あっけなく千切られました。
レースで言うところのゴールまで連れて行ってはいけない相手だったようで……。
道中はホントにツラかったと思いますが楽しんでいただけました。
お疲れさまでした~。

2016100316

ガーミンの記録はこちら
距離は少し長く出ていて112km。
所要時間は7時間15分ほどでしょうか。
獲得標高は2,189mと出ました。
走り甲斐があるイベントだと思います。
エイドもいいです。

次回のチームラフリバー参加イベントは11月26日(土)のセオフェス4時間チームエンデューロです。
参加希望のチームメンバーは10月10日(祝・月)を目途にご連絡ください。

2016年9月24日 (土)

LOOK 795 LIGHT PROTEAM納車!

「これ以上ない!」というくらい素晴らしい自転車をつくることができました!

LOOK 795 LIGHT PROTEAM
2016092401
フレームセット価格:649,800円(税抜)
来週にはLOOK 2017の展示会があるのですが、こちらは2016モデルです。
まるまる一年お待たせしちゃいました。
何を待っていたかと言うと……。
2016092407
162.5・165・167.5mm仕様のZED3クランク(別売りオプション)です。
フレーム、クランクとも3カ月ほど前に入荷していたのですが、組みつけペースがゆっくりだったり、部品の入荷待ちがあったり、オーナーさんの来店タイミングがなかったりで納車まで時間がかかってしまいました。

2016092402
おもなパーツ構成は、デュラエース Di2(9070)、フルムラム スピード(クリンチャー)、ヴィットリア コルサ 25C、フィジーク アリアンテ R1といったところ。

2016092404
LOOKのADHカーボンエアロハンドルバーは795付属のエアロステムとの形状マッチングがピッタリ。
レックマウントのLOOKエアロステム専用ガーミン用マウントを装着しました。
コンパクトなエッジ 25Jがここに載ります。
心拍計測はvivosmart HR Jで行います。

2016092403
トップチューブからステムにかけてのラインが美しい!
フィジークサドルのブレイデッドカーボンレールは縦方向に長いのでLOOKのE-POST2にはそのままではつきませんが、ちょっとモディファイして取り付けました。

2016092405
ボトルケージも当然LOOKのカーボンふたつ。

2016092406
ペダルはLOOK KEO BLADE 2 Cr(クロモリアクスル) 30th Anniversaryを選択しました。
縁起モノみたいな感じですね。

すべて妥協ナシのパーツアッセンブルです。

恒例の重量計測結果は……。
2016092408
写真の仕様で7.1kg。
メチャ軽というわけではありません。
ちょっとハイトが高めの40mmクリンチャーリムと思えば妥当なところでしょう。

オーナーさんからは店舗前のチョイ乗りで「まったく走りが違う!」との驚き評価をいただきました。
このスペックなら、そりゃぁ異次元の世界です。

来週には2017モデルのLOOKもご紹介できると思います。
お楽しみに!

2016年8月12日 (金)

GARMIN vivoactive J HR 取り扱い開始!

「おっ! これは!!」な新製品です。

GARMIN vivoactive J HR
2016081201
ガーミン ヴィヴォアクティブジェイエイチアール
価格:32,223円(税抜)
立派なディスプレイで展示中です。

2016081202
手首に装着すると心拍計測ができます。
そしてGPS内蔵!
さらに自転車用のスピードセンサー、ケイデンスセンサーも接続可能です。
つまりこれだけでGPS機能付きサイクルコンピューターとほとんど同じことができてしまいます。

最近はエアロタイプなどさまざまな形状のハンドルが登場しています。
サイコン用のアダプターが取り付け困難な場合もあります。
ならばハンドル部分にサイコンを取り付けるのではなく、vivoactive J HRを腕に装着すればOK!
ハンドル周りをスッキリさせたい人にもオススメです。

スポーツ自転車専門店でvivoactive J HRを取り扱っているところは少ないようです。
店長が導入しましたので、実物で機能をいろいろ見ていただけます。
詳しくは店頭にて。

荒川沿いという場所柄、ランナーサイクリストの方も多いです。
vivoactive J HRはランでも使用できます(と言うより、むしろラン向き……)。
店長は「ちばアクアラインマラソン」(10月23日(日)開催)出走に向けてvivoactive J HRを装着してランもはじめました~。

2016年6月14日 (火)

火曜サイクリングは久々のロング~(少しショートカット……)

定休日二日のうち今日のほうが天気が良さそうだったので今週は火曜サイクリング~。

2016061401
旧アプローチから物見山→裏道に入らず県道でセルフうどん直行。
昨日雨が降ったので裏道は路面が濡れていると思い避けました。
ノンストップ風味なので途中写真はありません……。

2016061402
平日限定カレーうどん750円+いかの天ぷら100円。
平日は並盛りと同価格なので中盛りをいただきました。
お腹いっぱい。

2016061403
高柳屋さんの6月スケジュールは26日(日)がお休み。
チーム練予定の19日(日)じゃなくて良かった。

2016061404
今日は食後にロングのルート。
定番は松郷峠を越えてから定峰峠に向かうのですが、松郷峠の下りが濡れていそうな気がしたので、少しショートカットして県道経由で小川町直行。
そして定峰→白石。
ズリズリ上っているとクランクが勝手に回っているような感覚が。
ZED2クランクは緩斜面で踏めるのとROTOR Q-RINGSの楕円効果ですかね。
脱力して上る練習になりました。

2016061405
白石からの下りは、道を良く知っていそうな地元らしきクルマがいいペースで先導してくれて気持ち良くダウンヒル。
ボトルがカラになったので明覚デイリーで給水。

2016061406
明覚駅にも寄ってトイレ。
丸ポストが現役です。

清澄経由で帰還。
往路、復路ともに向かい風はお約束。
出発前のセルフケアが良かったのか、最後までそこそこ踏めました。

ガーミンの記録はこちら

定番コースに対しては若干ショートカットしましたが150kmコースでした。

2016年6月 8日 (水)

水曜サイクリングは期せずして晴れました~!

昨日7日(火)に走ろうと思っていたのですが朝から小雨が断続的に……。
本日8日(水)に延期。

2016060801
結果的に晴れました!
ずっと曇りとあきらめてのですが、思いがけず太陽と青空が。
往路は追い風基調~。

2016060802
ルートは清澄から横松上り。
いつものビューポイントで定点撮影です。

2016060803
斜め松を下って萩日吉神社横の激坂へ。
ずりずりと上りました。

2016060804
弓立山のゴルフ場から下って、水曜なので甚五郎さん。
鴨汁うどん700円のところ「サイクリスト百円引」で600円。
はじめて食べました。
海苔が効いて美味しい~。
量は少し上品でしたかね。

2016060805
うどんの量が少し上品だったのでシロクマさんもハシゴ。
アップルパイとハニーレモンジーナでフルコース。

2016060806
復路は南回り。
越辺川土手からいつもは素通りする木造の沈下橋を撮影。
予報どおり安定の向かい風で腰と脚にキました~。

ガーミンの記録はこちら

期せずして好天のなかサイクリングできてラッキーでした~。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

!CYCLES Aggressive Design ASS SAVERS CADEX CHAPTER 2 Chunadon Cycle Chaps CYCLE PRO EXLUB FOURIERS FSA HIRAME IRC KASK KOKORO CARE KOOFU LEZYNE Liv LOOK Mag-on MET MOST PRO PROVIZ RIDE LIKE KING ROTOR selle italia SHAKES SIDI SILCA SOLESTAR STAGES Tacx tate Team Rough River TIFOSI TIME TOKYO BELL TOP SPEED U-LIX uvex VIVA WHEELTOP ZIPP ぷっかぁ~ アスチュート アピス イベントレポート イベント情報 インプレッション イーストン ウエイブワン エリート オルベア オージーケーカブト オーストリッチ カステリ カペルミュール カンパニョーロ ガーミン キャットアイ ギザプロダクツ クラフト クランクブラザーズ サイクルスポーツ サイクルモード サイクルロッカー サプリメント サポ サンデーライド サーモス サーヴェロ シクロワイアード シマノ ショップ情報 シルバ シーコン ジャイアント ジャイアント-アルペシン スコット スパカズ スラム ゼファール ソーヨータイヤ タイオガ ダイワボウプログレス チネリ チャレンジ デダエレメンティ デローザ トピーク ドイター ナリーニ ニチナオ ニッコー バイシクルクラブ パナレーサー パワープロダクション パークツール パールイズミ ファイントラック フィジーク フィニッシュライン フルクラム ベル ホルメンコール ポラー ポラール マルト ミシュラン メディア露出 レイザー レックマウント ワコーズ ヴィットリア ヴィプロス 店長のどーでもいい話 自転車学校 製品情報 解説