カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サーモス

2024年6月18日 (火)

【再入荷】サーモス保冷ボトル

これからの季節に必需品とも言えるアイテムです。

サーモス FJP-600 真空断熱スポーツボトル

2024061502

価格:3,960円(税込、1本)

カラー:ブラックグレー、ターコイズブルー

保冷専用の飲み口が細いスポーツタイプのボトルです。

真夏でも飲み物の冷たさをキープできます。

一度このタイプを使うと、一般的なボトルは使う気にならなくなると言っても過言ではないと思います。

ブラックグレーのカラーが当店で欠品していましたが、このたび再入荷しました。

ターコイズブルーも在庫があります。

まだお持ちでない方は、酷暑になる前に、ぜひ導入をオススメします。

 

常設ページINDEX

01 細沼自転車店について

02 店主あいさつ&プロフィール

03 アクセス

04 営業時間&営業日&イベント日程

05 【お知らせ】メカニック作業は予約制です。

06 完成車在庫リスト

07 取り扱いブランド

08 【ネットショップ】細沼自転車店アウトレット

11 サンデーライド

12 ロングライド

2023年9月27日 (水)

【グッズ紹介】サーモス 再入荷しています!

暑さはずいぶん和らぎましたが……。

まだまだ出番があります、サーモス。

一部カラーの店舗在庫が欠品していましたが、再入荷して揃いました。

サーモスのボトル

2023092407

(左2本)TMS FJF-580 真空断熱ケータイマグ

価格:4,180円(税込、1本)

カラー:ブラック、ホワイト

保温・保冷両用の飲み口がマグタイプ。

(右2本)TMS FJP-600 真空断熱スポーツボトル

価格:3,960円(税込、1本)

カラー:ブラックグレー、ターコイズブルー

保冷専用の飲み口が細いスポーツタイプ。

 

まだ暑い日はありますし、それほど暑くなくても飲み物は冷たさを保っていたほうが美味しいですよね。

保温・保冷両用タイプは温かい飲み物も入れられますので冬にも重宝します。

いまやサーモスのボトルはサイクリングの必需品と言えるのではないでしょうか。

お持ちでない方はぜひ1本!

お持ちの方も、別タイプをもう1本追加でいかがでしょうか。

2023年6月26日 (月)

サーモスのインプレと自転車進出前のお話

いまさらですがサーモスを使いはじめたのでそのインプレを。

そしてサーモスが自転車進出する前のことを思い出したのでそのお話も。

まずはインプレ。

2023062601

使用モデルはサーモス FJP-600。

価格は3,960円(税込)、容量は600mlです。

使用カラーはターコイズブルーで、ほかにブラックグレイもあります。

直径はボトルケージに合わせた自転車用です。

長さはXXSサイズのフレームでも使えた実績があります。

2023062602

飲み口はこんな感じ。

フタを開けて飲むので、自転車に乗りながらだと慣れが必要というのが正直なところ。

止まって飲むぶんには問題ないと思います。

穴が開いているだけの飲み口ですが、中身がドバッと出てくることはありませんでした。

少しずつ飲めるのが良かったです。

 

このモデルは保冷専用です。

たしかにこの形状で熱い飲み物を飲んだら危険な気がします。

ほかに保冷専用のストロータイプ、保温・保冷両用のマグタイプがあります。

 

パッキンは取り外して洗えるので衛生的。

ヘタったら交換もできます。

液漏れ皆無でさすがのクオリティです。

これからの酷暑では強力な保冷力のステンレスボトルは必需品と言っていいと思います。

 

ここからはサーモス自転車進出前のお話を。

(記憶で書きますので、事実と異なる内容が含まれている可能性があります。あらかじめご容赦を。)

まだ自転車雑誌の仕事をしているときでした。

サーモスが自転車進出検討中ということで、メーカーの方たちと意見交換する機会がありました。

一応自転車雑誌編集長でしたので、専門家の意見を聞きたい、って感じだったと思います。

当時も海外の自転車ボトルメーカーが保冷用のステンレスボトルを出していて一部のひとは使っていました。

樹脂製の保冷ボトルはすでにかなりの普及率でしたが、真夏にはほとんど効果がありませんでしたので、保冷のニーズはありました。

サーモスにはボトルケージサイズの商品はありませんでしたが、ボトルケージサイズより細い商品はあったので、カバーをつけるなどしてボトルケージサイズに合うよう工夫し、保冷ボトルとして使っているひとはいました。

MTB乗りの方たちは山の中へ行くときにサーモスに温かい飲み物を入れていって飲むとか、熱いお湯を入れていってカップ麺をつくるとかの使い方をしていることを聞いていたので、そんなお話をしました。

ボトルケージのサイズは規格なので、ボトルケージサイズの製品がほしいという要望も出しました。

この意見交換があったから、というわけではないと思いますが、その後サーモスは自転車用ボトルを商品化し、いまではかなり普及しています。

メーカーの方たちとお話したのは一度だけだったので忘れていましたが、自分で使いはじめて思い出しました。

2023年6月25日 (日)

6月25日(日)サンデーライド実施しました。

当店でロードバイクをご購入いただいた方向けのサイクリングを定期的に実施しています。

約1カ月ぶりのサンデーライドはひとりでした。

定刻どおり朝8時出発。

2023062501

ついにサーモスデビューです。

使いはじめて思い出しました。

サーモスが自転車進出前、まだ自転車雑誌の仕事をしているときでした。

サーモスのメーカーの方たちと意見交換する機会がありました。

まだボトルケージサイズの製品がなく、その後出て来たと記憶しています。

そのへんの話はいずれまた。

ボトルケージはいままでと同じもののデッドストックがあったのでそれを使いました。

2023062502

虹の広場休憩は定例。

大した向かい風ではありませんが自転車が進みません。

2023062503

清砂大橋まで。

マック補給休憩も定例。

2023062504

復路は葛西橋から荒川IN。

追い風を期待しましたがあまり感じられず。

2023062505

虹の広場のお花は植え替え中でした。

2023062506

戸田橋から出るあたりで何か事故があったらしく(?)緊急車両の通行待ちでしばし停止。

11時15分ころには帰着できました。

来週7月2日(日)もサンデーライド実施予定です

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

その他のカテゴリー

!CYCLES Aggressive Design ASS SAVERS bello cyclist CADEX CHAPTER 2 Chunadon Cycle Chaps CYCLE PRO EXLUB FOURIERS FSA grunge HIRAME IRC KASK KOKORO CARE KOOFU LEZYNE Liv LOOK Mag-on MET MOST PRO PROVIZ RIDE LIKE KING ROTOR selle italia SHAKES SIDI SILCA SOLESTAR STAGES Tacx tate Team Rough River TIFOSI TIME TOKYO BELL TOP SPEED U-LIX uvex VIVA WHEELTOP ZIPP ぷっかぁ~ アスチュート アピス イベントレポート イベント情報 インプレッション イーストン ウエイブワン エリート オルベア オークリー オージーケーカブト オーストリッチ カステリ カペルミュール カンパニョーロ ガーミン キャットアイ ギザプロダクツ クラフト クランクブラザーズ グロータック サイクルスポーツ サイクルモード サイクルロッカー サプリメント サポ サンデーライド サーモス サーヴェロ シクロワイアード シマノ ショップ情報 シルバ シーコン ジャイアント ジャイアント-アルペシン スコット スパカズ スラム ゼファール ソーヨータイヤ タイオガ ダイワボウプログレス チネリ チャレンジ デダエレメンティ デローザ トピーク ドイター ナリーニ ニチナオ ニッコー バイシクルクラブ パナレーサー パワープロダクション パークツール パールイズミ ファイントラック フィジーク フィニッシュライン フルクラム ベル ホルメンコール ポラー ポラール マルト ミシュラン メディア露出 レイザー レックマウント ワコーズ ヴィットリア ヴィプロス 店長のどーでもいい話 自転車学校 製品情報 解説