カテゴリー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

KOOFU

2016年7月18日 (月)

夏場に最適! ヘルメット用バイザー

約一年ぶりの紹介です。
夏のお約束って感じですかね~。

2016071801
今回紹介したいのはヘルメットではありません。
ヘルメットの前側についているバイザーです。

2016071802
単品のお姿。

2016071803
ヘルメット内側についているパッドを取り外し、かわりに取り付けます。
取り付けには、ヘルメット内側に貼りつけられているパッド取り付け用のマジックファスナー(オス)を使います。

ヘルメットの下にキャップをかぶれば、太陽の眩しさを遮ることができ、汗止めにもなります。
しかし、ヘルメットのベンチレーションホールをふさいでしまいます。
夏場だと暑いですよね~。

そこでこのバイザーの出番です。
日差しが目に入ってくるのを防いでくれるのはもちろん、パッド部分である程度汗を吸い取ってくれます。
それでいてヘルメットのベンチレーションホールはほとんどふさがないので、涼しさはキープできます。

カラーバリエーションは6つです。
2016071804
KOOFU Bit Visor
価格:1,200円(税抜、一つ)
カラー:マゼンダ、インディゴ、ブラック、レッド、パープルカモ、オーバーチェックレッド
※袋に入っていて見えにくくてスイマセン。

こちらは別バージョン。
2016071805
TIOGA Helmet Visor
価格:1,000円(税抜、一つ)
カラー:ブルー、ブラック、レッド
こちらはヘルメット付属パッドもバイザーのさらに内側に取り付けられるタイプです。
バイザー取り付け部分の内側にマジックファスナー(オス)がついています。

手軽に導入できる便利アイテムですよ~。
効果が体感できます!

2015年8月 6日 (木)

水曜 奥武蔵サイクリング 山岳コース風味?

定休日二日目の水曜はサイクリングの日。
先日よりまたクルマが使えるようになったので、この暑さの荒川アプローチを避け、奥武蔵まで車載で移動してサイクリングすることに。

せっかく猛暑のアプローチを省略できるのだからと山岳コースをアタマに描いて走りだしました。

2015080501
ひとつめの上りは「松郷峠」。
ここは距離約2km、平均勾配約5%のプチ峠。
草むらの中に石碑があります。
一発目なので脚は余裕~。
しかし、月並みですが暑いので身体はツラい~。

2015080502
ふもとで水浴びをして臨んだ二本目は定番の「定峰峠」。
当初の予定では、ここから秩父側に下って、別ルートの峠を上り返してくるつもりだったのですが……。
やはり暑さで身体が動かず。
断念しました。
「勇気ある撤退」ということで。

定峰でお会いしたのは、以前のライドでご一緒したことがある方でした。

2015080503
予定を変更して、定峰峠からさらに「白石峠」に上る回避ルートへ。
休憩&給水補給した定峰峠の日陰では、この時季としては涼しい(?)31.5℃(ガーミン表示)だったこと、走行距離が短かったことのおかげか、最後の上りは恐れていたほどはツラくありませんでした。
コース変更は成功でした。

2015080504
白石峠から下ってTOKIGAWA BASEでまた給水。
平日でしたが団体サイクリストご一行が中で休憩していました。

2015080505
本日最後の上りは、通称「温泉坂」。
温泉スタンドがあります。
いつも通過する水曜日は定休日です。

2015080506
最後は越生の甚五郎さんで昼食。
本日いただいたのは「冷汁うどん」。
800円のところ「サイクリスト百円引」で700円。
美味しく完食。
抜群のコストパフォーマンスです。
来週の水曜日はお試し平日チーム練で訪問予定です。
お盆休みなしで営業していることを確認しました。

2015080507
本日の発着点は「建具の里 木のむら物産館」。
無事帰着できました。
走行距離はたったの(?)51km。
それでも暑い中の山岳コース風味だったので、それなりに走った感はありました。
今日もエリートのステンレスボトルとKOOFUのサンバイザーは役立ちました。
厳しい気候の中走るには機材の助けも重要です。

ガーミンの記録はこちら

来週のチーム練時に甚五郎さんがやっていることを確認できたのが収穫でした。
走行コースは違いますのでご安心ください。

2015年8月 1日 (土)

暑い時季に重宝する便利グッズ

【お知らせ】
本日8月1日(土)は17時閉店です。
いたばし花火大会が開催され、当店付近が交通規制になり、混雑するためです。
なにとぞご了承ください。

====================

ヘルメットに装着するサンバイザーの紹介です。

2015080101
KOOFU(コーフー) ビットバイザー 価格:1,200円(税抜)

単品だとなんだかわかりませんね。

2015080102
ヘルメットに装着するとこんな感じ。
サイクルキャップをヘルメットの下にかぶったときと同じような見た目になります。

2015080103
ヘルメットのインナーパッドを外し、替わりにこのビットバイザーを装着するだけ。
※写真では、すべてのインナーパッドを外していますが、額の部分だけ外して交換すればOKです。

サイクルキャップは、ひさし部分が太陽の眩しさを軽減し、汗止め効果もあるのですが、ヘルメットのベンチレーションを塞いでしまうので、暑い時季に使うには最適とは言えません。
しかし、ビットバイザーはひさし部分しかないので、光を遮りつつも通気性はそのまま。
ヘルメットに装着する部分はパッドになっているので汗止めになります。

2015080104
カラーは、ブラック、レッド、マゼンダ、インディゴ、パープルカモ(迷彩柄)、オーバーチェックと揃っています。

もともとはオージーケーカブトの上級ヘルメットKOOFU(コーフー)用の製品ですが、ほかのヘルメットにも装着可能。
※ヘルメットの形状や構造によっては取り付けできない場合があります。

とっても実用的で使うと快適なアイディアグッズです。

その他のカテゴリー