カテゴリー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ROTOR

2017年2月 9日 (木)

ROTOR Q-RINGSを見やすく展示!

店内模様替え報告その3です。

ROTOR
2017020902
これまでも展示していたのですが、少々見えにくいところでした。
店内突き当たりのまぁまぁ見えやすいところに移動して展示です。
Q-RINGSはパッケージに入っていて中身がわかりにくいですが……。

ご存知の方は多いと思いますが、簡単にQ-RINGSの解説を。

2016111913
楕円のチェーンリングです。
右クランクで見て、4時の位置あたりで直径が大きく、12時と6時では小さくなっています。
力が入るところではギヤ比が大きくなり、力が入らない上死点と下死点ではギヤ比が小さくなって素早く通り過ぎる設計です。

こう書くと「踏み踏み」するギヤと思うかもしれませんが違います。
クルクル回すと4時の位置(左クランクでは8時の位置)でギヤ比が大きくなっても重さを感じることなく自然と踏めて、そのぶん進みが良くなります。
「重くなったり、軽くなったり」という違和感はありませんのでご安心ください。

クランクはROTORでなくても大丈夫。
シマノの4本アームにも対応しています。
※一部対応できないクランクがあります。
ご相談ください。

2016年11月25日 (金)

ただいまインプレ中! ROTOR IN POWER & Q-RINGS

【お知らせ】
11月26日(土)は臨時休業いたします。
なにとぞご容赦ください。

==========================

クランクタイプのパワー計と楕円チェーンリングです。

ROTOR 3D+ INPOWER & Q-RINGS
2016111913_2
3D+ INPOWER価格:126,000円(税抜) ※BBは別売りです。
Q-RINGS価格:アウターエアロ(50~53T)18,600円、インナー(34~42T)9,400円(ともに税抜)
※お得に購入できるキャンペーン実施中ですので興味ある方は最後まで読んでください。

パワー計は高価なので「誰にでも」というものではありません。
しかし、楕円チェーンリングは個人的にはオススメできると思っています。

Q-RINGSは、一番力が入る4時の位置でチェーンリングの径が大きく=ギヤ比が重くなり、その分進むようになっています。
しかし体感上、重くなったり、軽くなったりすることはありません(と思います)。
普通に自然にペダリングできます。

「踏み込むもの」と思われがちな楕円チェーンリングですが、Q-RINGSは違います。
回転させると効果的です。
踏み込んでいる感じがしないのに、4時前後の位置ではギヤ比が大きくなって進むのです。
ある程度「回す」スキルが身についていれば、ラクに速度を維持できる気がします。
※個人差があるので効果を感じないこともあるかと思いますが……。

シマノの4アーム用もありますので、いまお使いのクランクのチェーンリングだけ交換も可能です。
※フロントディレイラーの調整、場合によってはワイヤー交換が必要です。
※固定用のボルト&ナット(別売り)が必要になる場合があります。
※デュラエースR9100、カンパニョーロの4アームには現在対応していません。

2016111922
INPOWERはパワー計の機構をアクスル(BBシャフト)に内蔵していて左クランクにかかるパワーを計測します。
バッテリーには市販の単三電池を使用するのがミソ。
ガーミンなどANT+規格のパワー表示可能サイクルコンピューターにデータを表示&蓄積できます。

「パワー計も楕円チェーンリングも欲しい!」という方にはチャンスです。
いまなら3D+ INPOWER(MASを含む)とQ-RINGS 52エアロ-36Tのセットを特別条件で販売するキャンペーンを実施中。
真円チェーンリング「no-Q」との組み合わせもあります。
かなりお得な内容です。
店頭にてお尋ねください。
12月19日(月)までですが数に限りがありますので、なくなり次第終了します。
欲しい方はお早めに!

2016年11月18日 (金)

PROPEL ADVANCED SL 0 体重測定!

【営業時間変更のお知らせ】
11月20日(日)は16時ごろ開店予定です。

====================

先日のシェイクダウン時はまだ仮仕様でしたが、その後、「当面はこの状態で乗る」つもりの本仕様で組み上がったので恒例の体重測定を実施しました。

PROPEL ADVANCED SL 0 2017年店長車
2016111801_2
※販売モデルとは仕様が異なります。

気になる重量は……。
2016111802_2
7.41kg

とくに軽くもなく、ってところですね。

カタログ値はサイズS(710mm)で6.8kg。
これは自転車だけでペダルなど付属品は含まれません。
ジャイアントは完成車が出来上がってから実測した数字をカタログに掲載しています。
正直データです。

今回計測した個体は……
●サイズM(740mm)。
●ペダル装着。
●ボトルケージ×2装着。
●ガーミン+マウント装着。
●ベル装着。
●パワーメーター&楕円チェーンリング化。
●シーラント充填
あたりがカタログ値からの重量増加要因でしょうか。

空力効果の高いエアロフレーム+55mmハイトのクリンチャーホイールはどうしてもある程度の重量になってしまいます。
それでも、あとはボトルを差すだけの付属品込みレーススペックで7.4kgです。
平地でのアドバンテージを考えたらかなりイイ線いってます。

eTapをはじめとした装着部品は今後ワンバイワンで紹介&インプレッションしていきます。

2016年11月17日 (木)

定休日ライド行ってきました!

今週は普通に埼玉です。

11月16日(水)朝8時店舗前出発。
店長含めて2名です。
とくにコースを決めないまま、荒川を遡上。

天気予報以上に北風=向かい風が強い印象。
人間風速計(経験に基づく体感とも言う)では最大7m/sの判定でした。
アメダス実績では、さいたまの10時で6.2m/sだったのでまぁまぁイイ線いってますね。

荒川総合運動公園でトイレ小休止。
荒川を降りてからは環状道路裏道経由で少しだけ強風を回避。
トモローで補給&休憩。

2016111701
今回の個人的な目的はPROPEL ADVANCED SL+eTapのシェイクダウン。
強風はエアロロード試すには絶好のコンディション(?)。
実際、向かい風、斜め前からの風、横風ありましたが、プロペルは本当にラクです。

2016111702
アプローチの向かい風が強いのでお山は軽めにすることに決定。
物見山経由で明覚駅でトイレ小休止。
ヤマザキで知り合いのチーム物見山メンバーに遭遇。
横松ふもとまでご一緒に。

2016111703
上りは最後尾でのんびりと。
いつものビューポイントで定点撮影@横松。

2016111704
ところどころで紅葉がキレイでした~。
ちょっと露出多めの自撮りで失礼。
ヘルメットは「プロペルならこれでしょう!」のRIVET TEAM ISSUE。
これのエアロ効果も高く、向かい風がラクに感じます。
キャップはカステリのコットン製RETRO CAP。
アイウエアはLiv。
もちろん女性用ですが小ぶりなのでフィット感良好です。

2016111705
店長が横松を写真撮りながらゆっくり上る間に、物見山メンバーは斜め松郷をいったん下って上り返してきました。
われわれは斜め松郷を下るのでここでお別れ。
温泉坂を越えて甚五郎さんへ。

2016111706
甚五郎さん着はちょうどお昼どきになったためサイクルラックには自転車多数で止められず。
大盛況で何よりです。
「サイクリスト百円引」のプレハブ壁看板がついになくなり、ポスター(?)になっていました。
プレハブ時代から通っていた身としては少々残念ですが、仕方ありませんね。

2016111707
個人的な温かいうどんの定番「すみれうどん」700円のところサイクリスト百円引で600円をいただきました。

復路は追い風に乗ってビュ~ンと南回りで帰還。
往路ほどの強風ではなくなりましたがそこそこいいペースで戻ってきました。
久々に使ったROTORの楕円チェーンリング効果もあったでしょうか。

2016111708
荒川総合運動公園でトイレ小休止&自販機補給。
ホットレモネードはここでの個人的定番。

15時15分には無事店舗帰着。
走行距離約130km。
お疲れさまでした~。

ガーミンの記録はこちら

組み上がったばかりのプロペルはポジション、eTapとも微調整まったく不要。
さすがの組み付けと自画自賛。
シェイクダウンの目的も達成できました。

2016年10月11日 (火)

LOOK 2017 765 フレームキットもこの価格!

高級ブランドLOOKは「フレームから組みたい」という要望は多いのではないでしょうか。
これまで予算であきらめていた方もこれなら踏み出せるのでは。

765 FRAME KIT
2017_look_765_fk
価格:210,000円(税抜)
※写真はLOOK日本版カタログより。

気になる価格は2016から1万円のダウン。
下がり額はほかのモデルほどではありませんが、もとが低く抑えられていましたからね。
アルテグラや105で組むなら下がり額が大きい完成車がオススメですが、こちらのフレームキットはこだわりを持って組むのに適しています。
個人的にはカンパニョーロのポテンツァですかね。
カッコ良くなりますよ~。
ROTORの楕円チェーンリングを入れるのもいいかも。
フレームの快適性と相まって、よりロングライド向けの設定になります。
自分好みに仕立ててください。

カラーリングはモンドリアンをアレンジしたPROTEAM(プロチーム)。
塗装は高級感あると思います。
見栄えの上質感は価格を上回っていると言っていいでしょう。

いまご予約、ご注文いただければ、M以上の大きなサイズは納期が比較的早そうです。
Sサイズ以下も年内納車の可能性あり。
時間が経つと納期が遅くなる、もしくは完売になってしまいますのでお早めにお願いします。

2016年7月 6日 (水)

ROTOR 2 IN POWER

今週の定休日二日目水曜日はROTOR 2 IN POWER(ローター ツーインパワー)の発表&説明会に行ってきました。

2016070601
ROTORはスペインのメーカー。
楕円チェーンリングが有名です。
楕円チェーンリングを効果的に使うためのパワー計測機能付きクランクにも力を入れています。
生産の多くをスペインで行っていることが特徴です。

ROTOR 2 IN POWER
2016070602
価格:188,000円(税抜)
左右個別のパワーを計測できるクランクです。

2016070603
左脚のパワーはアクスルに内蔵された4つのひずみセンサーによって計測されます。
右脚のパワーは右クランク根元に内蔵された4つのひずみセンサーに計測されます。
電池は内蔵&充電式。
USBの専用ケーブルを使用して充電します。
ケーブルとクランク充電口のコネクト部分はマグネットによる着脱式です。
クランクの充電口には、通常使用時はカバーがつきますのでご安心を。

2016070604
クランクエンド部に赤いピースがつくのが2 IN POWERの証です。

パワーメーターの効果、使用方法についても聞いてきました。
店頭にてお尋ねください。

こんなのもあります!
QARBON
2016070605
価格:29,400円(税抜)
カーボンで補強した楕円チェーンリングです。

2016070606
軽量化、(カタログでは)強度アップ(実際には剛性アップが効くと思われるが……)といった能書きはありますが、何より見た目がカッコいい!

ROTOR製品取り扱っています。
2 IN POWE、QUABONをはじめとした各商品のご注文、ご予約受付中です。
楕円チェーンリングは在庫もあります。
ロングライドにはオススメの機材です!

2016年6月14日 (火)

火曜サイクリングは久々のロング~(少しショートカット……)

定休日二日のうち今日のほうが天気が良さそうだったので今週は火曜サイクリング~。

2016061401
旧アプローチから物見山→裏道に入らず県道でセルフうどん直行。
昨日雨が降ったので裏道は路面が濡れていると思い避けました。
ノンストップ風味なので途中写真はありません……。

2016061402
平日限定カレーうどん750円+いかの天ぷら100円。
平日は並盛りと同価格なので中盛りをいただきました。
お腹いっぱい。

2016061403
高柳屋さんの6月スケジュールは26日(日)がお休み。
チーム練予定の19日(日)じゃなくて良かった。

2016061404
今日は食後にロングのルート。
定番は松郷峠を越えてから定峰峠に向かうのですが、松郷峠の下りが濡れていそうな気がしたので、少しショートカットして県道経由で小川町直行。
そして定峰→白石。
ズリズリ上っているとクランクが勝手に回っているような感覚が。
ZED2クランクは緩斜面で踏めるのとROTOR Q-RINGSの楕円効果ですかね。
脱力して上る練習になりました。

2016061405
白石からの下りは、道を良く知っていそうな地元らしきクルマがいいペースで先導してくれて気持ち良くダウンヒル。
ボトルがカラになったので明覚デイリーで給水。

2016061406
明覚駅にも寄ってトイレ。
丸ポストが現役です。

清澄経由で帰還。
往路、復路ともに向かい風はお約束。
出発前のセルフケアが良かったのか、最後までそこそこ踏めました。

ガーミンの記録はこちら

定番コースに対しては若干ショートカットしましたが150kmコースでした。

2016年2月27日 (土)

入荷しました! ROTOR INPOWER

【お知らせ】
2月28日(日)は12時30分ごろ開店予定です。

=======================

ついに……

2016022701
当店にもやって来ました!

ROTOR 3D+ INPOWER
2016022702
ローター 3D+ インパワー
価格:126,000円(税抜)
PCD:110mm
クランク長:170、172.5、175mm
重量:525g(170mm)

2016022703
BBシャフトにセンサーを内蔵したパワー計測用クランクです。
バッテリーに市販の単三電池を使用するところがミソでしょうか。
見た目スッキリ。
電池はどこでも入手可能で交換は簡単~。
パワー計測機器で左右クランクがセットになっていると思えば、価格は結構イイ線いってると思います。
何より楕円チェーンリングのQ-RINGSとの相性はバッチリ!

BBシャフトは30mm径。
ほとんどのBB規格に対応できます。
今回入荷したクランク長は172.5mmです。

Q-RINGS AERO 50-34Tまたは52-36T 価格:28,000円(税抜)
Q-RINGS NORMAL 52-36T 価格:27,000円(税抜)
PRESSFIT 4130 BB セラミックモデル 価格:16,800円(税抜)
も店頭在庫ございます。
その他仕様も取り寄せ可能です。

話題のパワー計測クランクを高効率の楕円チェーンリングとのセットでいかがですか。

2015年9月25日 (金)

楕円チェーンリング Q-RINGS 復帰!

シルバーウイーク中は火、水曜日も営業したので、その振替として木、金曜日を臨時休業させていただいています。
その一日目24日(木)はクルマにルーフキャリア装着と自分の自転車いじり。
ルーフキャリアは作業途中。
間もなくチームカーができあがります。
こちらは後日報告。

で、自分の自転車は……。

2015092401
約3カ月ぶりにチェーンリングを楕円に戻しました。
ROTOR Q-RINGS
52T アウター エアロ 価格:18,600円(税抜)
36T インナー 価格:9,400円(税抜)

※カンパニョーロ EPSは、ROTOR Q-RINGSの組み合わせには対応しておらず、ユーザーリスクで使用しています。

6月末に視察&参戦した激坂ヒルクライム「ツール・ド・美ヶ原」を前に真円ギヤの50-34Tに変えていました。

ここでQ-RINGSについて少し説明を……。

時計の4時位置でギヤ比が大きくなるQ-RINGS。
「踏み踏み」するギヤだと思われていることが多いようですが、実は違います。
クルクル回すことで、力を入れることなく、ギヤ比が大きくなっているところで結果的に踏めてしまうのです。
回せれば効果大なのですが、回せなければギヤ比が大きくなったところで踏み応えが重くなるだけです。
激坂ヒルクライムでケイデンスが低くなり、踏み込むペダリングには向きません(と個人的には思っています)。

というわけで、激坂ヒルクライム対策として、楕円の52-36Tを真円の50-34Tに変えていたのです。

DNSだった乗鞍が終了。
今度はグランフォンド八ヶ岳。
数多くの上りはありますが、激坂と呼ばれる区間はそんなに長くはありませんので、また楕円に戻しました。

個人的には長距離では楕円チェーンリングは有効と感じています。
楕円から真円に変えたとき、いつものように奥武蔵まで走りに行ったら、昼食の甚五郎さんでいままで感じたことがないほど前腿が筋肉痛に。
走っている途中で筋肉痛になったことなどないので大変驚きました。
楕円ギヤでは使わない筋肉を真円だと使うんですね。
この経験で楕円の効果を確信しました。

Q-RINGSについては、輸入代理店のセミナーに参加し、スペインのメーカー担当者からもレクチャーを受けました。
LOOKのZED2クランクとの組み合わせにもノウハウがあります。
ご興味ある方は店長まで。

2015年7月21日 (火)

ROTOR 3D24クランクも入荷!

先日、当店でのROTOR(ローター)取り扱い開始を紹介しました。
そのときに入荷したのは楕円チェーンリングのQ-RINGS(Q-リング)でしたが、クランクセットも追加で入ってきました。

2015072001
3D24 CRANKS PCD:110mm クランク長:170mm(手前)
Q-RINGS 52-36Tまたは50-34Tとのセット価格は60,000円(税抜)
※クランクは撮影のため左右同じ向きにしています。

Q-リングとセットで開発されているクランクです。
メカメカしいスタイルが特徴です。
鍛造アルミインゴットから削り出しのクランクは、内部がドリル加工で肉抜きされています。
これにより軽量化だけでなく、剛性アップにも配慮しています。
BBシャフトはスチール製なので「超」軽量というわけではありませんが、そのぶん高性能クランクとしては比較的買いやすい価格になっています。

「3D24」という名前の「24」はBBシャフトが24mm径であることを表しています。
シマノの2ピースクランクからの交換ならば、BBパーツはそのままでOKです。
その他のBB規格でも、ローターのアダプタータイプBBを使用すれば装着可能です(トレックのBB90は除く)。

ROTOR取り扱い記念価格を設定しました。
楕円チェーンリングとセットでグレードアップにいかがですか。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー