カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

TIFOSI

2024年2月13日 (火)

【インプレッション】TIFOSI SMART READERS Swank(スワンク)拡大レンズ付きアイウエア

サンプルをお借りしていたアイウエア(サングラス)のインプレッション2回目です。

お借りしたモデルはこちら(TIFOSI SMART READERS)をご覧ください

今回試したのは2モデルで、あとから使用したのがこちら。

TIFOSI SMART READERS Swank(スワンク

2024021203

価格:10,890円(税込)

普段使いの眼鏡っぽいデザインです。

写真は光が当たってクリア調光タイプのレンズ色が濃くなったところです。

このモデルの特徴は累進レンズになっていて、拡大レンズの境界がわからないところです。

度がついていない部分から徐々に拡大レンズになっていくためか、拡大レンズの境界がハッキリしているモデル(CritとVeloce)に比べると、度がついている範囲が広いように感じました。

そのため、視線を落としていないときでも、自転車乗車中だと度の合っていない眼鏡をかけているようで、見え方が不自然に感じました(個人の印象です)。

視線を落としたときのサイコン表示の見え方は良好です。

形状が普通の眼鏡っぽいので、自転車乗車時の風の巻き込みは多めです。

この結果から、自転車乗車をメインに使用するには、このSwankはあまり向いていない気がしました。

ただし、自転車に乗っていないときの使い勝手は、Critと比べると良かったです。

サンデーライドのマック補給&休憩時もこのSwankをかけたままで通せました。

スマホを使ってのモバイルオーダーもちょっとがんばりましたができました。

食べるときも違和感が少なかったです。

結果、見た目の印象どおり、普段使いに向いているのがこのSwankと感じました。

かけ心地については、とくに気になるところはありませんでしたので、良好なのだと思います。

2024021204

レンズカラーはクリア調光タイプですが、CritやVeloceと比べると、クリア状態のレンズ色はやや濃いめです(上の写真中央がSwankです)。

とは言え、明るいときから暗いときまで一本でカバーできるレベルだと思います。

拡大レンズ部分の度数は+1.5と+2.0の2種類があります。

CritとVeloceを含め、どのモデル、どの度数も取り寄せ可能です(2024年2月12日現在)。

ご希望の方、ご興味ある方はお声がけください。

2024年2月12日 (月)

【インプレッション】TIFOSI SMART READERS Crit(クリット)拡大レンズ付きアイウエア

サンプルをお借りしていたアイウエア(サングラス)のインプレッション1回目です。

お借りしたモデルはこちら(TIFOSI SMART READERS)をご覧ください

今回試したのは2モデルで、最初に使用したのがこちら。

TIFOSI SMART READERS Crit(クリット)

2024021201

価格:13,420円(税込)

いかにも自転車用アイウエアというデザインです。

もう一つの同様デザインモデル Veloce(ヴェローチェ)よりもこちらのほうがレンズの縦方向寸法が大きめで視界が良さそうなので選びました。

肝心の拡大レンズについては、乗車中にサイコンを見るため視線を落とすと、ちょうどそこに拡大レンズがあってサイコンの表示画面がハッキリ見えました。

さすが自転車用の設計です。

視線を落としているとき以外は、拡大レンズが視界に入ってくることなく、何も気にせず使えました。

自転車に乗っていないときの拡大レンズの使い勝手は、正直それほど良くはありませんでした。

お昼ごはんのために入ったお店で注文まではこのアイウエアでやってみましたが、メニューなどは見えにくかったです(当たり前と言えば当たり前ですが)。

食事のときはいつも持参している老眼鏡にかけ替えました。

コンビニで軽く買い物をするくらいであれば、このアイウエアでも済ませられそうです。

20240211202

レンズはクリア調光タイプで、光が当たるとレンズ色が濃くなります。

明るいときから暗いときまで一本でカバーできるので便利です。

レンズ上方外側に開いているベンチレーションホールが機能している気がしました。

アイウエアとしてのフィット感は良好な部類に入ると思います。

いわゆるかけ心地はいいです(個人の感想です)。

もう一つ試した普段使いの眼鏡っぽいデザインのSwank(スワンク)と比較した結果で言うと、自転車乗車時に使うならCritまたはVeloceをオススメします(これも個人の見解ですが)。

CritとVeloceはデザイン違いと考えてよい差ですので、好みのデザインのほうを選ぶことで問題ないと思います。

レンズ全体が大きめならCrit、レンズ全体がシュッとした感じならばVeloceといった具合です。

拡大レンズの度数は+1.5と+2.0の2種類があります。

どのモデル、どの度数も取り寄せ可能です(2024年2月12日現在)。

ご希望の方、ご興味ある方はお声がけください。

2024年2月 9日 (金)

2月11日(祝・日)サンデーライド実施予定です。

【お知らせ】

2月11日(祝・日)は13時ごろ開店予定です。

=======================

いまのところの天気予報では、次の日曜日2月11日は走れそうです。

このままの予報どおりであれば2月11日(祝・日)のサンデーライドを実施予定です。

出発時間は朝8時です

最高気温はある程度高めの予報ですが、朝は寒いです。

寒さに対応できるウエアでおねがいします。

 

2月11日(祝・日)サンデーライド

朝8時店舗前集合&出発。

コースは南砂町マック往復予定。

復路は首都高C2下を通り、可能であればキッチンとれたてにも寄ります。

13時ごろまでには帰着予定です。

 

保険に加入するため事前申込制です。

おもに保険代として参加費500円を当日現金にてお支払いいただきます。

参加希望の方は要綱ページをご覧ください

サンデーライド実施予定日は営業日カレンダーをご覧ください

2024020403

先日ご紹介したTIFOSI SMART READERS 拡大レンズ付きアイウエアを今回のサンデーライドご参加時にお試しいただくことが可能です。

ご希望の方は、参加申し込みとともに、希望モデルと度数をご連絡ください。

2024年2月 5日 (月)

【期間限定】TIFOSIの拡大レンズ付きアイウエアをお試しいただけます。

前々から気になっていたアイウエアです。

老眼鏡的な機能が付いています。

代理店さんのご厚意により、サンプルをお借りすることができました。

TIFOSI SMART READERS

2024020403

(写真上から)

Swank スワンク 価格:10,890円(税込)

Crit クリット 価格:13,420円(税込)

Veloce ヴェローチェ 価格:13,420円(税込)

TIFOSI(ティフォージ)はアメリカのアイウエアブランドです。

ここでご紹介するアイウエアの特徴は、レンズの下部分が拡大レンズになっていること。

視線をズラす、もしくはレンズをズラすことにより、老眼鏡的に使うことができます。

2024020404

いかにも自転車用アイウエアというデザインのヴェローチェとクリットは、写真のようにレンズ下部が拡大レンズになっています。

普段使いの眼鏡っぽいデザインのスワンクは、累進レンズになっていて、拡大レンズの境界がわかりません。

いずれのレンズも調光タイプですので、昼夜を問わず1本でカバーできます。

これらの機能を考えると、価格は十分お手頃で良心的だと思います。

拡大レンズの度数は、+1.5(拡大率約1.4倍)と+2.0(拡大率約1.5倍)の2種類がありますので、ご自身の目の状態に合わせて選べます。

サンプルは、3モデル×2度数=6種類をお借りしています。

ご自身で実際にかけてお試しいただけます。

お試し可能期間は2024年2月11日(日)までです。

2月11日(日)実施予定のサンデーライドでお試しいただくことも可能です(サンデーライドが中止になってしまったらすみません)。

サンデーライドでのお試しは予約制とさせていただきますので、ご希望の方はご連絡ください。

もちろん、ご購入も(お取り寄せにはなりますが)可能ですので、ご希望の方はお声がけください。

2016年12月30日 (金)

12月30日(金)年末ライド行ってきました~。

当店2016ライドの走り納めです~。

2016123001
晴れましたが寒いです。
年末とあって少数精鋭の4名が参加しました(店長含む)。
朝8時店舗前出発。
走りはじめのガーミン表示気温は3℃。

2016123002
いつもの荒川総合運動公園事務所は年末のためクローズ。
少し戻って水路沿いのトイレへ。
お掃除中のオバチャンと何をしているのかわからないオジチャンたちに自転車についての質問攻め。
これまた自転車あるあるです。

2016123003
走りはじめは3m/sくらいだった向かい風は、川島町あたりでは6m/s程度(人間風速計をのちにアメダスで確認)。
結果的に荒川峠カテゴリーは2級判定。
さすがにトモローはすいていたけど、補給は日当たりのいい物見山新アプローチ入口のセーブオン。

2016123004
気になっていた揚げシュウマイ串を食べてみました~。
個人的に好みです。

2016123005
物見山を越えて明覚へ。
先日モディファイを済ませたスコットを撮影する人を撮影。
自転車の置き方は指導しました。

2016123006
メインイベントは、くぬぎ村への上り。
ウインドブレーカーを脱いで準備。
奥の坂を上って行きます。

2016123007
わけあって途中で休憩~。
ストレッチして後半に備えます。

2016123008
ピーク間近~。

2016123019
アレアレ~!

2016123010
くぬぎ村到着~。
で、ストレッチ。

2016123011
下界が見えます~。

2016123012
新調したTIFOSI調光アイウエアのインプレ写真を撮影中~。

2016123013
日が当たっていると暖かいです。
そしてストレッチ。
このあとウインドブレーカーを着て下り~。

2016123014
寒いけど気持ち良くピュ~っと下ってセルフうどん到着は13時20分。
お腹すきました~。
高柳屋さん2016年最終営業日です。

2016123015
毎度の肉汁うどん並盛り700円。
揚げ餅トッピング(器は別だけど)100円はお初。
さらに、かしわ天(トリ天)130円もプラス。
締めて930円。
千円間近で当社比では奮発しました。
今年最後なのでね。
感謝の意味も込めて。

2016123016
うどん補給完了。

2016123017
復路は清澄逆上り。
追い風でピュ~っと進んでいたのですが、ガマンできずに荒川入る前のセーブオンでトイレストップ(スイマセン)。
このあたりでの人間風速計判定は4m/sでしたが、実績はもうちょっと強い5m/sでした。
荒川外れたところで県道に出て、いつもとは違う7-11で補給。
残り15kmでしたが、肉まんとコーヒーをいただき、お待たせしました。

日没は、ダイヤモンド富士のちょっとズレ。
元旦は笹目橋がジャストのビュースポットだそうです。
日が落ちたら一気に寒くなりましたね~。
ガーミン確認したら、最後も3℃でした……。

2016123018
店舗帰着は17時ちょっと前。
約135km、約9時間でした~。
最後はお菓子とコーヒーで本日&今年一年お疲れさまでした。

ガーミンの記録はこちら

来年もよろしくお願いします。

2016年12月22日 (木)

TIFOSI SEEK FC インプレッション

先日紹介したアイウエアを実際に使っています。
とてもいい感じです。

TIFOSI SEEK FC CARBON
2016122201
ティフォージ シーク FC カーボン
価格:9,900円(税抜)

写真は日が当ってレンズの色が濃くなったところ。
MAXだともう少し濃くなっていた気がしますが、濃すぎないので個人的には使いやすいです。

リムレスは視界が広い!
かけはじめはアイウエア全体が大ぶりなのかと勘違いするほどでしたが、良く見えているだけで、ちゃんとフィットしています。
走行中、ズリ落ちてくることはありません。
快適。

いまの時季は日没が早く、長距離だとライド後半は日が落ちて暗くなってきます。
しかしクリアに近くなる調光レンズはそんなときでも影響が少なく安全性が高いと思います。

価格が手ごろなブランドなので「正直なところ、どうよ?」と思っていたのですが、いまのところ問題点はなく、使いやすいアイウエアです。

ラインナップは日本公式サイトをどうぞ

取り寄せ可能です。

2016年12月15日 (木)

リーズナブルなアイウエア TIFOSI(ティフォージ)取り扱い開始!

実は以前から取り扱いは可能だったんですが、店頭には置けていませんでした。

TIFOSI SEEK FC CARBON
2016121501
ティフォージ シーク FC カーボン
価格:9,900円(税抜)
調光レンズでこの価格はかなりリーズナブルと言っていいでしょう。

展示会で多数のラインナップを試して、もっとも気に入ったこのモデルのテストを開始します。
リムレスデザインは視界が広く、見た目がスッキリしていていいですね。
フレームのカーボン「柄」もカッコいいです。
あくまで「柄」ですが……。

2016121502
個人的に最近はLivの女性向けアイウエアを愛用しています。
このシーク FCもフィット感良好なので、女性にもオススメできます。
もちろん男性にもOK(だと思います)。

2016121503
鼻のないマネキンがかけてもレンズと顔の間に結構な隙間ができます。
頬や眉部分には当たりにくいはずです。

2016121504
ノーズパッドは幅と角度を調整可能。
と言うか、調整しないと良好なフィット感は得られません……。
でも調整すれば、いい感じになります。

インプレッションはこれからなので、後日レポートします。

TIFOSI(ティフォージ)のラインナップやテクノロジーはこちらをご覧ください

まだ店頭展示はありませんが、テスト中のシーク FCは現物を試着可能です。
お声がけください。
その他のモデルも取り寄せできます。

その他のカテゴリー

!CYCLES Aggressive Design ASS SAVERS bello cyclist CADEX CHAPTER 2 Chunadon Cycle Chaps CYCLE PRO EXLUB FOURIERS FSA grunge HIRAME IRC KASK KOKORO CARE KOOFU LEZYNE Liv LOOK Mag-on MET MOST PRO PROVIZ RIDE LIKE KING ROTOR selle italia SHAKES SIDI SILCA SOLESTAR STAGES Tacx tate Team Rough River TIFOSI TIME TOKYO BELL TOP SPEED U-LIX uvex VIVA WHEELTOP ZIPP ぷっかぁ~ アスチュート アピス イベントレポート イベント情報 インプレッション イーストン ウエイブワン エリート オルベア オージーケーカブト オーストリッチ カステリ カペルミュール カンパニョーロ ガーミン キャットアイ ギザプロダクツ クラフト クランクブラザーズ グロータック サイクルスポーツ サイクルモード サイクルロッカー サプリメント サポ サンデーライド サーモス サーヴェロ シクロワイアード シマノ ショップ情報 シルバ シーコン ジャイアント ジャイアント-アルペシン スコット スパカズ スラム ゼファール ソーヨータイヤ タイオガ ダイワボウプログレス チネリ チャレンジ デダエレメンティ デローザ トピーク ドイター ナリーニ ニチナオ ニッコー バイシクルクラブ パナレーサー パワープロダクション パークツール パールイズミ ファイントラック フィジーク フィニッシュライン フルクラム ベル ホルメンコール ポラー ポラール マルト ミシュラン メディア露出 レイザー レックマウント ワコーズ ヴィットリア ヴィプロス 店長のどーでもいい話 自転車学校 製品情報 解説